カテゴリー「アニメ」の15件の記事

2018/02/28

地方の強みを考える

こんばんは。

OSBの定期演奏会のご案内をいただきました。
公式サイトに曲目等掲載されましたら改めてご連絡差し上げます。

この冬もいろいろとありすぎてようやく落ち着いてきましたので、
息抜きに考えてみようと思います。

ということでタイトルのお話。
地方と都市部の格差が話題になる昨今。
地方だからこそある強みってあるのではないかと思うところがありますので、
自分の関心のある分野に関連していろいろ考えてみます。
とはいえ私は大都市圏(大阪・東京)にしか住んだことがないので、
あくまで都市部に住んでいる人の意見として読んでもらえると幸いです。

・ホール(コンサートホール)
 ネットのニュースか何かで、地方のいいホールがあるもののなかなか活用されないので、
 合宿等で使ってもらって良さをアピールしている、という記事を見ました。
 今、ソースを検索してみたのですが見つからず、うろ覚えで書いています。
 
 さて、地方のホールで都市部にはない良さって何があるでしょうか。
 私が思いつくのは、「土日休日でも空いている日が多い」ことです。
 都市部のホールの土日祝日は、予約受付開始早々に休日が埋まることが多いですが
 地方は比較的公演日に近くても空いていることがあります。
 私が今、一番関心があるのがドラゴンクエストのコンサートでして、
 昨年、30周年記念で爆発的に増えた公演数を引き継いで、
 今年も公演数がどんどん増えてます。すごいです。

 「土日祝日の公演」「地方のホール」という組み合わせといえば
 まず、東京佼成ウインドオーケストラの
 ドラゴンクエストウインドオーケストラコンサートを思い出します。
 http://kyodotokyo.com/dragonquest-wind
 現在予定されているコンサートのうち、
 文京シビックホール以外はすべて地方のホールなんですね。
 西日本ではオオサカシオンウインドオーケストラが公演を行っていて、
 こちらも関西だけでなく広島や山口でもコンサートを行っています。
 完売続出のため、公演後に同じホールで次の公演の予定が組まれるところがいくつもあります。
 コンサートの人気の高さがうかがえますね。

 先日、淡路島であったドラゴンクエストコンサートに私も行きました。
 地元の人や淡路島に実家がある感じの人たちが家族総出でコンサートに来ている姿も多くみられましたし、
 遠方から(コンサートでは北海道から、という声もありました)来られた人もいらっしゃったそうです。
 このコンサートは堀井雄二氏の名誉市民表彰記念コンサートでしたので、
 特別感の強いものではあるのですが、
 それでもドラゴンクエストコンサートのポテンシャルの高さは目を見張るものがあるなあと思います。

 地方に来てもらうには、行きたいと思わせるだけのポテンシャルを秘めた公演を開催する、
 遠方から来てもらうには、土日祝の休日に開催する、
 地方のホールは公演日が近くても比較的土日祝に開催しやすい
 という、この強みを生かせるといいのかなと思いました。

・相撲
 もうすぐ春場所なので次はこれ。
 相撲における地方の強みとはなんでしょうか。
 ぱっと思いつくのは「地方開催の本場所」「ご当地出身力士」「地方巡業」かなと思います。
 ひとつひとつ見ていきましょう。
 「ご当地出身力士」
 3月の大阪場所、7月の名古屋場所、11月の九州場所は地方で開催されるため、
 開催場所に近い出身力士(ご当地出身力士)の声援がひときわ大きくなります。
 私は昨年すべての地方開催場所に
 関西はご当地出身力士でかつ人気力士が多いので、とても盛り上がりますね。
 名古屋は昨年、東海出身の関取が千代の国だけでしたが、
 (ちなみに千代の国のちゃかちゃかした相撲好きです。イケメンだし。)
 隣の長野出身の御嶽海のグッズが売店で一番売り出されてました。
 みーくん(御嶽海の愛称)はファンサ神だし強いし人気高いのわかります。
 相撲協会公式twitterの昨年の写真のうち、私の中でトップ3に入る写真です。
 




あとの二つはこれ(宇良くんの浴衣が豪栄道にプレゼントされたであろう寝屋川市のものなのも好き)

と、公式に載せていただいた自分の写真です。
詳しくは昨年五月場所の和装デーをどうぞ。
あと、昨年の五月場所中日の国技館外のテントらからの中継タイムの録画みたいです。
確実に自分が映っているのですが、どんな感じで映っているのか知りたいので。

と話がだいぶ飛びました。話を戻して、
九州場所はご当地出身力士も多いので、
盛り上がりますね。
私の推しの琴恵光(宮崎県出身)の声援が多くてよかったです。
 
「ご当地出身力士」
さっきの話ともかぶるのですが、
地方巡業でもこの要素は大きいです。
幕下以下であってもご当地出身であれば大きく紹介されますし。
関取があまり多くない県だと、出身者が一人出るだけでものすごいことになるようですね。
先ほどのみーくんがものすごく顕著ですし、
私の身近な例だと朝乃山がそうです。
母は富山出身なので朝乃山推しです。富山でも人気が高いようですね。

「地方巡業」
先に話しが出てしまっていますが、東北などの
本場所でご当地場所が実質ない県ですと、
出身地の地方巡業がご当地、といえるようです。
東北も関取多いところですものね。

相撲でいうところの地方の強みは、
本場所であれ、巡業であれ地方出身者がいること自体が
強みとなることかな、と思いました。

ほんとはサッカーやマラソンも書きたかったんですが
だいぶ長くなってしまったので
今回は割愛です。
また機会があったら書きます。

という、おはなしでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/12/11

【ネタバレあり】ガールズ&パンツァー 最終章 第1話 を観てきました

こんばんは。

ガールズ&パンツァー Advent Calendar 2017 11日目です。

タイトルそのままですが、
ガールズ&パンツァー 最終章 第1話 を観てきました。
行ったのはOSシネマズ神戸ハーバーランドです。
理由は、行く候補地の映画館のうちで一番予約が早くからできたこと、
あとは梅田や難波より混まないだろう、という理由でした。
実際は結構混んでました。上映館自体がそんなに多くないですものね。

ということで当日の戦利品。
Gup
ちなみに一緒に行った友人は色紙がさおりん&麻子さん、
ラバーストラップがさおりんと女子力高い組み合わせとなりました。

私の見た回はの男女比ほぼ男性で、女性2人で来ているは私たちぐらい、
女性ソロの方もいらっしゃいました。

内容はとっても楽しかったです。
なるべくネタバレを観ずにネット断ちをした甲斐がありました。

登場人物の今までの主要メンバーをほぼ出す豪華さ。
OPかっこよかったですねえ。レオポンさんチームが好きなのでもっと見たかったな。
戦うきっかけは桃ちゃんの留年(実際は違いますが)阻止のため。
同じ3年生のぴよたんが何度も「一緒に卒業したい」と言っていたのが印象的でした。
ぴよたんにも今後見せ場が来るといいなあ。

新キャラも個性があっていいですね。
ムラカミが今のところ人気なのかなあ。
今までにいないタイプですものね。

1回ではなかなか追い切れないので、
もう1回は確実に観ると思います。
次は、梅田か難波ですね。
1時間程度でさくっとみられるのも魅力的です。

という、お話でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/12/06

「SHIROBAKO」と「ハケンアニメ!」

こんばんは。

SHIROBAKO Advent Calendar 2017 の6日目です。

2016_05_22_backup_1910
柗亭行きたい。

さて、何を書こうかと考えたところ、
他ジャンルとのコラボが今のテーマかな、と思いまして
今回もそんな感じで設定してみました。

ということで、SHIROBAKOとほぼ同時期に出版され、
たびたび言及されていた「ハケンアニメ!」が、
最近文庫になったので読んでみた次第です。
ネタばれはない感じでご紹介したいと思います。


CLAMPのイラストかわいい。

「SHIROBAKO」と「ハケンアニメ!」は
同じアニメ業界を舞台とした作品なのですが、
描くポイントが異なっていて、
それぞれに補完しあえる関係かな、と思います。
SHIROBAKOはアニメの制作者を中心として描いているのに対し、
ハケンアニメ!はその周辺、例えばイベントやグッズ、
アニメの受け手やいわゆる「聖地巡礼」まで描いています。
「SHIROBAKO」と同じ、
P.A.Workdの働く女の子シリーズの「サクラクエスト」も含んだ内容といえます。

「ハケンアニメ!」は3部構成になってまして、
それぞれに主人公となる組み合わせが異なります。
第一章:アニメ監督(男性)とプロデューサー(女性)
「SHIROBAKO」でいう木下監督とナベPの関係ですが、
どっちかというと木下監督と本田さんのイメージが近いです。

第二章:アニメ監督(女性)とプロデューサー(男性)
こちらも同じ組み合わせですがタイプが異なる感じです。
こちらのプロデューサーがナベPに近い感じですね。

第三章:アニメーター(女性)と地方公務員(男性)
こちらが町おこしパートです。えまちゃんと由乃ちゃん(サクラクエスト)でしょうか。

何かを創っていく、情熱をかたむけるという方向性は
「SHIROBAKO」も「ハケンアニメ!」も同じですので、
「SHIROBAKO」好きの方も楽しめるのではないかなあと思っています。
ただ、「ハケンアニメ!」はもともとの連載誌が「アンアン」でかつ
作者も女性なので、男性のファンが多い「SHIROBAKO」好きの方に
どう受け止められるかな、と気になるところではあります。
私は女性なので、男性とは受け止め方がまた違うと思いますので。

ところで、「SHIROBAKO」も「ハケンアニメ!」も
実写化ありそうだなあと思っていたら
天下のN〇K様の朝ドラ100作目の主人公がアニメーターになりました。
http://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=12425
アニメ業界来てますかね。

勢いでまとめたまとめもどうぞ。
「連続テレビ小説 夏空(なつぞら)発表でSHIROBAKOを連想する人々」
https://togetter.com/li/1173498

皆様の内容の濃い記事とはかなりかけはなれた内容になりましたが、
一つぐらいはこういうのがあってもいいのかな、
ということで。

という、おはなしでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/12/05

ガルパンと吹奏楽

こんばんは。

ガールズ&パンツァー Advent Calendar 2017の5日目&
吹奏楽 Advent Calendar 2017の5日目です。

ということでタイトルのおはなしです。
ガルパンといえば行進曲、しかも戦争映画のBGMを意識して作られた音が魅力的です。
かなり音の作りがよいので、
ぜひとも音楽の浜口史郎さんをバンド維新(吹奏楽の新作発表イベント)に招聘してほしいです。
吹奏楽畑でない方に新作を作っていただく、というバンド維新のコンセプトにぴったりな方なので。

ところでガルパンのBGMは吹奏楽(特にマーチ)を意識して作られているのですが、
実は弦楽器も入っていて、いわゆる純粋な吹奏楽編成でないというところも、
ガルパンBGMの魅力の一つでもあります。
サントラのインタビューでもこの点を浜口さんは強調されてました。


実はこの記事のためにサントラ買いました。
いい買い物をしました。

吹奏楽、というかマーチングになりますが、
大洗高校ブルーホークスもガルパンに縁のある団体ですね。

吹奏楽界隈で以前話題になったことがあったので、
このときにガルパンも吹奏楽界隈でもっと広まってほしいなあと思いました。
ニューサウンズインブラス
(ポップス系アレンジ吹奏楽曲集の代表的なシリーズ。
 「響け!ユーフォニアム」でも取り上げられた「宝島」もこのシリーズの曲です)
で取り上げられませんかねえ。
取り上げられるといいなあ。

さてさて、来年のGWには有志でガールズ&パンツァーの楽曲を吹奏楽で演奏する演奏会が開かれますね。
公式アカウントはこちら。
https://twitter.com/GuP_WindOrche
興味のある方はいかれてみてはいかがでしょうか。


最後はこちらをどうぞ。

という、おはなしでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/10/26

アドベントカレンダーを書こう!(吹奏楽、大相撲、SHIROBAKO、ガルパン)

こんばんは。
寒暖の差が激しい今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。
世間は吹奏楽コンクール全国大会シーズンですね。

ということでタイトルのおはなし。
最近更新の頻度が少ないので、
ちょっとモチベーションを上げてみようとアドベントカレンダーを登録してみました。

なお、「アドベントカレンダー」とは、
"Advent Calendarは本来、12月1日から24日までクリスマスを待つまでに1日に1つ、穴が空けられるようになっているカレンダーです。WebでのAdvent Calendarは、その風習に習い、12月1日から25日まで1日に1つ、みんなで記事を投稿していくというイベントです。"
とのことです。

昨年もいくつか登録したのですが、
今年は自分でもカレンダーを作成してみました。
ちなみに、カレンダーの登録はどなたでもできますので、
気になるお題があったらぜひ登録してほしいです。
記事を読みたいカレンダーを登録しましたし。

お題一覧はこちら。
https://adventar.org/

登録した各カレンダーのリンクはこちら。
・吹奏楽
 https://adventar.org/calendars/2174

・大相撲
 https://adventar.org/calendars/2175

・SHIROBAKO
 https://adventar.org/calendars/2092

・ガールズ&パンツァー
 https://adventar.org/calendars/2076

これだけだとなかなかイメージしにくいと思いますので、
「こうなるといいなあ」というサンプルの、
一昨年と昨年のSHIROBAKOアドベントカレンダーもリンクします。
・SHIROBAKO Advent Calendar 2015
 https://adventar.org/calendars/729

・SHIROBAKO Advent Calendar 2016
 https://adventar.org/calendars/1343

ということで、よろしくお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/03/23

秋葉原区立すいそうがく団! 第2回定期演奏会 〜P.A.WORKS アニメーション作品集〜 のごあんない

こんばんは。
まさかの吹奏楽とSHIROBAKOタグが同時に使えるとは!

ということでタイトルのおはなしです。

アニメ・ゲーム音楽を中心に演奏している
秋葉原区立すいそうがく団!の第2回定期演奏会が開催されます。
詳細はこちら。(動画が開きますので注意)
http://akiba-winds.tokyo/2nd_Concert/
私の大好きなSHIROBAKOの音楽が演奏されます!
うーれしー!!

SHIROBAKOとっても面白い作品なので、
これを機に見てもらえるとうれしいなあって思います。
指揮も中橋愛生氏が推している日景貴文氏がご担当されるとのことなので、
安心して聴けそうです。

今回演奏される「花咲くいろは」「SHIROBAKO」と同じ
「働く女の子シリーズ」の新作、
サクラクエスト」も春から放送されますので、
とてもよいタイミングです。

気になる方はぜひどうぞ!
私はいけないのがとっても残念です。
関西でもやってほしいなあ。

日景氏は絵麻ちゃん推しとのことなので、この動画を。

日景氏と一度SHIROBAKO談義してみたいな。

ということで、ご紹介でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/12/19

SHIROBAKOの一番好きなシーン(20話)

こんばんは。
はじめまして、この記事は
SHIROBAKO Advent Calendar 2016の19日目です。
昨年のSHIROBAKO Advent Calendar がすごく面白くて、今年もあったら参加したいなあと思っていたら、
参加できることになりました。ありがとうございます。

テーマはいろいろ悩んだのですが、
一番好きなものを書くのがいいだろうと思いまして、
このシーンについて書いてみようと思います。

演出の円さんと制作進行の平岡さんの喧嘩です。

普段であれば、こんな感じで演出&設定制作の皆がいるお部屋ですが、
B2d1e49e
引用元:http://otanews.livedoor.biz/archives/52015355.html

喧嘩が起こったときは円さん以外は不在でした。
喧嘩のシーンで監督が外でおろおろしており、
りーちゃんも部屋の外にいます。
山田さんがいたら喧嘩もすぐ終わる、もしくは喧嘩になる前に収まっていたでしょうから、
何らかの理由で社からも出ていたのでしょう。

喧嘩の理由はまともな原画マンをそろえずに手を抜いた仕事をする平岡さんに、
真面目に仕事に取り組んでいる円さんが怒りを感じていたことが原因です。
とはいえ、「円さんの、わかりにくいと感じられる指示」
(円さんはイラストを描いて指示をわかりやすくしようとする工夫をしているカットがあるため、
一概にはそうも言えないともいえます)
「自分が悪いと思ったら謝る」といった平岡さんフォローのシーンもあるため、
決して平岡さんだけが悪いというわけでもない、という視点のやさしさが、
SHIROBAKOの良さだなあ、と思います。

20話はいろいろな視点での話が出てきますが、
「女性であること」も一つの大きなテーマだと思います。
性別関係なく努力しているりーちゃんに「女性だから」と難癖をつける平岡さん。
私自身、職場も趣味も圧倒的に男性が多いところなので、
その中で女性でいることの困難さ、というものをすごく感じています。
もちろんいいこともたくさんあるのですが、
りーちゃんが言われたようなことを言われたこともあります。
そういう中で、自分のやれることにどれだけの説得力を持たせることができるか、
と考えると、やはり努力して中身を強くすることぐらいなのかな、と思いました。

ちなみに喧嘩のシーン、見るとすっきりするので
もやもやしたときに見るのおすすめです(^-^)
私自身、わりと荒っぽいところ出身なので、
そう思うのかなーと思いました。

あと、3月に東京行く予定なので前回行けなかった松亭に行けるといいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/12/13

ガルパンの福田ちゃんは恐れながら申し上げますかわいい

こんばんは。

ガルパン Advent Calendar 2016
 13日目です。

ということで劇場版に出てきた知波単学園の福田ちゃんのお話です。
福田ちゃんはこの子。
1454479202_1_25_c994124af3cdaa5eb92
引用元:http://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1454479202

福田ちゃんの名前の元ネタは某超有名歴小説作家ということですので、
元東大阪市民かつ、今の私のお勤め先が氏の出身大学(学部違うけど)ということで
書かずにはおれませんでした。
ちなみに、私は氏の作品は小説よりオフラインブログのほうをよく読んでまして、
月一回の新聞連載を楽しみに過ごす小中高生時代を過ごしてました。
両親は新聞の価格が安いから、ということで産経新聞を取ってたみたいなんですが、
多感な時期に自分のごく身近な話題(近所の商店街のおっちゃんの話とか出てくるんですよ)で、
薫り高い文章を定期的に読む機会ができたのでよかったなあと、
両親に感謝しております。
文章が美しい人が好きなのもこのころの影響だろうなあ。

と、自分語りはおいておいて。
とても充実した内容のブログ
「ガールズ&パンツァー劇場版」のシナリオ考察
http://d.hatena.ne.jp/rhb/20160709/p1
で福田ちゃんに触れられているのですが、
個人的な萌えポイントを触れてみたいと思います。

・劇場版における「成長」がわかりやすい形で描かれているところ
 テレビ版からのキャラクターはそれまでの経緯で成長が描かれていますので、
 新たな成長を描くのは難しい。
 となると新キャラの成長を描くことになるのですが、
 全編を通して一番わかりやすい形で描かれているのは
 だれもが「福田ちゃん」と答えるでしょう。

 劇場版における、福田さんの成長過程はこんな感じです。
 序盤では愚直に先輩についていこうとするところ、
 (それをレオポンさん&カモさんに止められる)
 アヒルさんに作戦を伝授され、成功し成功体験を積むこと、
 隊長に提言をし、アヒルさんから授かった策を伝授すること、
 師であるアヒルさんの助力を仰ぎ、知波単学園メンバーに成功体験を積ませること

流れとしてはこんな感じでしょうか。
アヒルさんチームが師になったのは、
・上下関係がわかりやすい(キャプテンをトップとした役割ができている)
・団体競技のチームである
・バレー部としての役割もそれぞれ得意分野があり、役割分担ができている
という、明確に「人を育てやすい環境」にあったからと思います。
あと、フラッグ車を務められるほどの信頼性でしょうか。

・素直なところ
 素直な人は伝授された知恵を吸収するのも早いし、
 何より好かれやすいです。
 知波単隊長西さんはまっすぐな人ですが思い込みも激しいため、
 素直に話を聞いてもらおうとするのは難易度が高いと考えられます。
 ですが現状を判断することや福田ちゃんの意見を取り入れることができる柔軟性は
 さすが隊長といったところ。
 福田ちゃんというクッションがあったからこそ、
 策を取り入れることもできたのだと思います。

・何よりかわいい!
 ガルパンにおける小さい子といえばカチューシャですが、
 カチューシャと対比した、素直なかわいさが魅力的だと思います。
 あ、でもカチューシャ好きですよ。あれぐらい突き抜けてる人好きです。

いろいろ書きたいけどこのへんで。
劇場版エンディングのあひるもってる福田ちゃんやポストカード特典の福田さん、
かわいくて好きです。

さて、ここは吹奏楽ブログですので、
例によって吹奏楽動画のご紹介です。
福田ちゃんの名前の元ネタの人の小説が元ネタ
(かつゆかりんの名前の元ネタの人が主人公の)
「坂の上の雲」のメインテーマ「STAND ALONE」です。
歌ってる人もゆかりんですね。うふふ。

という、おはなしでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/12/12

メディアで見る吹奏楽

こんばんは。

僕に「○○」の話させたら長くなりますよ Advent Calendar 2016

の12日目です。ちなみに今日は私が自動車免許を取った日です。って関係ないですね。

ということで、このブログは吹奏楽ブログなので、
吹奏楽のお話を中心に書いていきたいと思います。

吹奏楽自体は部活でもメジャーなほうですので、
今更説明も必要ないかと思いますが、
念のためおさらいしておきましょう。

吹奏楽(すいそうがく)は、もっとも広義には、管楽器を主体として演奏される音楽の総称。一般には、ヨーロッパの軍楽隊およびアメリカのスクールバンドの編成、すなわち西洋の木管楽器・金管楽器を主体とし、打楽器やその他を加えた十数人から100人程度の編成で演奏される音楽を指す。軍隊や国民の士気を鼓舞するためのものなどの実用音楽として発達したが、今では、音楽ホールにおける演奏会や、マーチングバンドなどの活動が中心となっている。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%B9%E5%A5%8F%E6%A5%BD

とのことです。

難しいことは抜きに、まずはわかりやすいところから紹介していきましょう。
「響け!ユーフォニアム」
現在アニメ2期が放送中です。
詳細は公式サイトをご参照のこと。
http://anime-eupho.com/
1期は麗奈の持ち上げられた方がいたたまれなくて
(大学で壁にぶつかるだろうなって子が持ち上げられてるのが見てるのがつらくて・・・
 2期はその分見やすくなりました)
あまり見ていませんでしたが、2期7話の
「えきびるコンサート」から見るようになりました。

演奏曲が宝島というのと駅ビルコンサートというのが非常に思い出深くて。
結構な頻度で駅ビルでコンサートやってますので、
興味のある方はぜひ行ってみてくださいませね。

さてさて、「響け!ユーフォニアム」では毎回実在のものとは関係ないよー、
というテロップが出ますが、
同姓同名のトロンボーンの方がいらっしゃる団体に配慮してなのかなー、
と思ってます。
こちらの団体ですね。
大津シンフォニックバンド
http://osb.jp/

12/18(日)の演奏会のチケットあります。
現在、完売で当日券も出ないそうなので、
興味のある方はご連絡くださいませ。

さて、次は私の好きなドラクエから。
今年は30周年ということで非常に演奏会が多くなっています。
多くはオーケストラ編成のものですが、
吹奏楽編成のものも増えてきましたのでご紹介します。

「ドラゴンクエスト」ウインドオーケストラコンサート
3月 11日 (土) 15:00 板橋区立文化会館 大ホール
http://www.kyodotokyo.com/dragonquest-wind-itabashi
私も行きます。曲目は吹奏楽による『ドラゴンクエストⅣ, Ⅴ, Ⅵ』。

3月 12日 (日) 15:00 茨城県立県民文化センター 大ホール
http://www.kyodotokyo.com/dragonquest-wind-ibaraki
曲目は吹奏楽による『ドラゴンクエストⅠ, Ⅱ, Ⅲ』

4月 22日 (土) 15:00 川口総合文化センター リリア メインホール
http://www.kyodotokyo.com/dragonquest-wind-kawaguchi
曲目は吹奏楽による『ドラゴンクエストⅠ, Ⅱ, Ⅲ』

3月 11日 (土) 、および 4月 22日 (土) で指揮される
大井剛史さんはかなりよい指揮者さんなので、演奏も楽しみです。
吹奏楽編成も関西に来てほしいな。

ちなみに、ドラゴンクエストコンサートでおなじみの
大井剛史さん&東京佼成ウインドオーケストラの組み合わせで、
「題名のない音楽会」の公開録画の観覧を現在募集中です。
http://www.tv-asahi.co.jp/daimei_2015/contents/Viewing/
公開録画面白いですよ。ぜひぜひ!

ということで、「ドラゴンクエスト」の吹奏楽編成の演奏をどうぞ。いい音です。

さて、自衛隊音楽隊の演奏を紹介しましたので、
これに関連して演奏会のご案内もしたいと思います。

自衛隊の演奏会は無料で聴けるものも多く、
かつ演奏クオリティも高くお得感も満載です。

現在、ご招待応募期間中の演奏会をいくつかご紹介したいと思います。
陸上自衛隊中央音楽隊 第150回記念定期演奏会
http://www.mod.go.jp/gsdf/central/concert_150_annnai.html
ニコニコ超パーティーなどでも人気の陸上自衛隊中央音楽隊の演奏会です。

陸上自衛隊中部方面音楽隊「Special Concert 2017 at the Symphony Hall」
http://www.mod.go.jp/gsdf/mae/main/07_annai/002_symphony_index.html
歌姫 鶫真衣さんの歌が聴けそうです。

海上自衛隊呉音楽隊第47回定期演奏会
http://www.mod.go.jp/msdf/kure/index.html
(ページ下部をご参照ください)
現在注目を浴びている映画「この世界の片隅に」の舞台、
呉にある音楽隊の演奏会です。
呉音の演奏いいですよ。私、今年行きました。

さて、最後は意外な?つながりで締めたいと思います。
大人気のTV番組「鉄腕DASH」の「DASH島」のテーマ曲は
なんと吹奏楽のために書かれた曲なんですよ。
当ブログは日曜日にアクセス数が増加する傾向にあるのですが、
それはひとえにこの曲のページを検索で来られる方が後を絶たないからです。

こんないい演奏の動画あったんですね。
海上自衛隊東京音楽隊といえば、
元祖自衛隊の歌姫、三宅由佳莉さんが在籍されているところです。

いろいろ語りたいこともあるのですが、
ひとまずは「これから聴ける演奏会」を中心にご紹介してみました。
興味のあるところから、吹奏楽の楽しさをぜひ体験していただきたいと思います。

という、お話でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/12/09

ガルパンでクリスマス&年越し!

ガルパン Advent Calendar 2016の9日目です。
投稿される方も増えてだんだんにぎやかになってきました。
うれしいです。

上映1周年を迎えたガルパン劇場版。
連続上映はいったん終了しましたが、
再上映もあちこちで行われています。
私は関西人ですので、関西で行われる上映のご案内をしたいと思います。

・塚口サンサン劇場 2016年12月10日~12月23日
 http://www.sunsun.info/
 明日からの上映です。
 12/23(金)にはイベント「これが本当の塚口流戦車道クリスマスパーティーです」
 http://ameblo.jp/t-sunsun/entry-12225931341.html
 が行われます。明日からチケット発売。

・洲本オリオン 2016年12月30日〜2017年1月9日
 http://awaji-island.com/awajishimacinema/blog/2016/12/08/
 年越し上映や一日まるごと上映などもあるそうですよ。
 私も伝説の一挙上映の次の日に行きました。
 懐かしい。

関西の方も関西以外の方もぜひぜひ足をお運びくださいませ。

最後に、ここは吹奏楽ブログなので、それっぽいものを。
辻峰拓さんのアレンジいい音しますね。

無断転載禁止ということですので、
関係者の方に連絡いたします。

ということで、ご紹介でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)