カテゴリー「マラソン」の8件の記事

2018/02/28

地方の強みを考える

こんばんは。

OSBの定期演奏会のご案内をいただきました。
公式サイトに曲目等掲載されましたら改めてご連絡差し上げます。

この冬もいろいろとありすぎてようやく落ち着いてきましたので、
息抜きに考えてみようと思います。

ということでタイトルのお話。
地方と都市部の格差が話題になる昨今。
地方だからこそある強みってあるのではないかと思うところがありますので、
自分の関心のある分野に関連していろいろ考えてみます。
とはいえ私は大都市圏(大阪・東京)にしか住んだことがないので、
あくまで都市部に住んでいる人の意見として読んでもらえると幸いです。

・ホール(コンサートホール)
 ネットのニュースか何かで、地方のいいホールがあるもののなかなか活用されないので、
 合宿等で使ってもらって良さをアピールしている、という記事を見ました。
 今、ソースを検索してみたのですが見つからず、うろ覚えで書いています。
 
 さて、地方のホールで都市部にはない良さって何があるでしょうか。
 私が思いつくのは、「土日休日でも空いている日が多い」ことです。
 都市部のホールの土日祝日は、予約受付開始早々に休日が埋まることが多いですが
 地方は比較的公演日に近くても空いていることがあります。
 私が今、一番関心があるのがドラゴンクエストのコンサートでして、
 昨年、30周年記念で爆発的に増えた公演数を引き継いで、
 今年も公演数がどんどん増えてます。すごいです。

 「土日祝日の公演」「地方のホール」という組み合わせといえば
 まず、東京佼成ウインドオーケストラの
 ドラゴンクエストウインドオーケストラコンサートを思い出します。
 http://kyodotokyo.com/dragonquest-wind
 現在予定されているコンサートのうち、
 文京シビックホール以外はすべて地方のホールなんですね。
 西日本ではオオサカシオンウインドオーケストラが公演を行っていて、
 こちらも関西だけでなく広島や山口でもコンサートを行っています。
 完売続出のため、公演後に同じホールで次の公演の予定が組まれるところがいくつもあります。
 コンサートの人気の高さがうかがえますね。

 先日、淡路島であったドラゴンクエストコンサートに私も行きました。
 地元の人や淡路島に実家がある感じの人たちが家族総出でコンサートに来ている姿も多くみられましたし、
 遠方から(コンサートでは北海道から、という声もありました)来られた人もいらっしゃったそうです。
 このコンサートは堀井雄二氏の名誉市民表彰記念コンサートでしたので、
 特別感の強いものではあるのですが、
 それでもドラゴンクエストコンサートのポテンシャルの高さは目を見張るものがあるなあと思います。

 地方に来てもらうには、行きたいと思わせるだけのポテンシャルを秘めた公演を開催する、
 遠方から来てもらうには、土日祝の休日に開催する、
 地方のホールは公演日が近くても比較的土日祝に開催しやすい
 という、この強みを生かせるといいのかなと思いました。

・相撲
 もうすぐ春場所なので次はこれ。
 相撲における地方の強みとはなんでしょうか。
 ぱっと思いつくのは「地方開催の本場所」「ご当地出身力士」「地方巡業」かなと思います。
 ひとつひとつ見ていきましょう。
 「ご当地出身力士」
 3月の大阪場所、7月の名古屋場所、11月の九州場所は地方で開催されるため、
 開催場所に近い出身力士(ご当地出身力士)の声援がひときわ大きくなります。
 私は昨年すべての地方開催場所に
 関西はご当地出身力士でかつ人気力士が多いので、とても盛り上がりますね。
 名古屋は昨年、東海出身の関取が千代の国だけでしたが、
 (ちなみに千代の国のちゃかちゃかした相撲好きです。イケメンだし。)
 隣の長野出身の御嶽海のグッズが売店で一番売り出されてました。
 みーくん(御嶽海の愛称)はファンサ神だし強いし人気高いのわかります。
 相撲協会公式twitterの昨年の写真のうち、私の中でトップ3に入る写真です。
 




あとの二つはこれ(宇良くんの浴衣が豪栄道にプレゼントされたであろう寝屋川市のものなのも好き)

と、公式に載せていただいた自分の写真です。
詳しくは昨年五月場所の和装デーをどうぞ。
あと、昨年の五月場所中日の国技館外のテントらからの中継タイムの録画みたいです。
確実に自分が映っているのですが、どんな感じで映っているのか知りたいので。

と話がだいぶ飛びました。話を戻して、
九州場所はご当地出身力士も多いので、
盛り上がりますね。
私の推しの琴恵光(宮崎県出身)の声援が多くてよかったです。
 
「ご当地出身力士」
さっきの話ともかぶるのですが、
地方巡業でもこの要素は大きいです。
幕下以下であってもご当地出身であれば大きく紹介されますし。
関取があまり多くない県だと、出身者が一人出るだけでものすごいことになるようですね。
先ほどのみーくんがものすごく顕著ですし、
私の身近な例だと朝乃山がそうです。
母は富山出身なので朝乃山推しです。富山でも人気が高いようですね。

「地方巡業」
先に話しが出てしまっていますが、東北などの
本場所でご当地場所が実質ない県ですと、
出身地の地方巡業がご当地、といえるようです。
東北も関取多いところですものね。

相撲でいうところの地方の強みは、
本場所であれ、巡業であれ地方出身者がいること自体が
強みとなることかな、と思いました。

ほんとはサッカーやマラソンも書きたかったんですが
だいぶ長くなってしまったので
今回は割愛です。
また機会があったら書きます。

という、おはなしでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/13

神戸マラソン当選しました

こんばんは。

本日は神戸マラソンと大阪マラソンの抽選発表日でした。
私はめでたく神戸マラソンに当選しました。
関西の都市型マラソンに当選するのは初めてなので、
とてもうれしいです。
神戸マラソン出場は走り始めたときからの夢でしたので、
願いがかなってうれしいです。
自分の夢がかなうってうれしいですね。

以前も書きましたが、私が走り始めたのはきっかけがこちらです。
http://mamesoku.com/archives/3178173.html

おそらく当選を一番に喜んでもらえるだろう友人が
病気療養中ですので、
彼女の分まで走りたいと思います。

キラキラ女子枠にも入れるといいなあ。
そういえば私の憧れ、プリキュアのあの方はどうされるのだったかなあ。

今後のレースステップは
あざいお市マラソン→淀川市民マラソンの予定です。
当面のところはあざいお市マラソンの感想ですので、
練習をしていこうと思います。

あ、ちなみに今年はレノファレプリカユニで走ることに決めてますので、
神戸マラソンもレノファレプリカユニで走ります。
監督解任はとっても残念ですが・・・

という、お話でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/10/03

今まで出場したマラソン大会を振り返ってみる(吹奏楽視点もあるよ!)

093

こんばんは。

私が走り始めてからもう何年でしょうか。4年ぐらいですかね。
出場した大会も増えてきたので、
ひとことメモとして書いてみたいと思います。
ここは吹奏楽ブログですので、吹奏楽視点ももちろん交えてみたいと思います。

ちなみに私が走るきっかけになった、まとめブログがこちら。
ニートだけど神戸マラソン走ってきたったwwwwww
http://mamesoku.com/archives/3178173.html
誕生日開催の金沢&神戸、どっちも外れましたよっと(^-^;)
誕生日前日と当日お祝いしてもらうからいいんだー。


今後の参考に、距離別にしてみたいと思います。
【フル】
・奈良マラソン(2013年):奈良
 フルマラソン初出場大会は実はこちら。
 で、25km地点あたりでリタイアしています。
 私にはまだ早かったのでしょう。
 エキスポも面白いし、ゲストも豪華で結構おすすめの大会。
 私の大好きな笑い飯も来られてましたし。
 何より先着順なので、都市型マラソンとしては申し込みチャンスが比較的あるところも魅力。
 吹奏楽的には、スタートで生駒中学校が演奏していました。
 このときにはもう、指揮者が牧野先生ではなかったのですよ。
 12月の寒い時期の屋外はもう厳しかったのかもしれません。

・東京マラソン(2015年):東京
 言わずと知れた日本のマラソン大会の最高峰。
 詳細はこちらでも書いてます。
 http://coral-b.tea-nifty.com/ver2/2015/02/1-e054.html
 走るだけで楽しいですね。2016年は外れましたが、
 友達当たりましたし、私は前週の熊本城マラソン当たったので、
 結果オーライです。熊本は母のリクエストなのでなおさら。
 あ、吹奏楽的には陸上自衛隊中央音楽隊や、皇宮警備隊音楽隊(でしたっけ?間違ってたらごめんなさい)、
 マーチングの演奏もあってかなり充実しています。超お勧め。

・名古屋ウィメンズマラソン(2015年):名古屋
 女性ならぜひ出場をおすすめする大会。
 完走賞の豪華さは随一です。Tシャツもティファニーも普段使いしています。
 来年もエントリー済みです。確実に出場できる宿泊エントリーにしました。
 ランナー貸切&サービスの手厚い伏見モンブランホテル結構おすすめです。
 吹奏楽的には、スタートのときに陸上自衛隊の方が演奏されてました。
 道中では、スーザフォンで応援してくださった方が印象的でした。
 行きも帰りもいらっしゃったので、ずっと応援してくださったのでしょうね。
 ありがたいことです。

【ハーフ】(ハーフとそのほかの距離数も出場している場合はこちらに書いています)
・あざいお市マラソン(2012年、2013年、2015年出場予定):滋賀
 2012年が10km、2013年がハーフ(リタイア)、2015年は10km出場予定です(^-^;)
 マラソン100撰にも入ってる人気の大会。
 貴重な長袖Tが参加賞(今年は変わるようですね)、10km以上はお米がもらえるなど、
 ホスピタリティの高い大会として有名です。応援ものどかでいい感じ。
 吹奏楽的には特に出演団体はなかったように思いますが、
 2015年は記念大会のためか、マーチングバンドの演奏があるようです。
 (これまでもあったらごめんなさい)
 ちなみに大会名は、あざい「おいち」マラソンです。浅井三姉妹の母、お市の方のお市ですね。

・淀川市民マラソン(2012~2015年まで連続出場予定):大阪
 2012年のみ10km、2013年以降はハーフで出場しています。
 大阪市内からの交通の便がよい、制限時間が比較的ゆるいということで、
 人気の大会です。マラソン100撰にも選ばれたことがあったはず。
 私と比較的相性がよいのか、割と記録が出る大会です。
 守口市駅商店街の抽選会が結構好き。
 吹奏楽的には淀工の演奏が聴けるのでかなりポイント高いです。
 コースにも演奏されている中学生がいらっしゃいましたよ。

・小野ハーフマラソン(2014年):兵庫
 個人的に大好きな大会。
 参加費が若干お高めではありますが(^-^;)それを補って余りある大会だと思います。
 私が唯一ランネットに感想書いたぐらいですし。
 小野市総出で盛り上げているのがわかる、市民の皆さんの応援と、
 参加賞の豊富さ、送迎サービスなどのホスピタリティのよい大会です。
 吹奏楽的には、第1回は陸上自衛隊中部方面音楽隊が演奏されてました。
 こちらもかなりポイント高いです。

・高槻ハーフマラソン(2014年、2015年):大阪
 今のところ、私のハーフ最高記録を出した大会です(2014年)。
 2015年はリタイアしました。
 ゴールまであと少し、関門見えてたところだったので悔しかったです。
 市のキャラクター、「はにたん」のマークがついた参加賞がかわいいです。
 吹奏楽的には、コースにいくつか演奏ポイントがあります。
 2014年は中学校の校舎からの演奏もあったのですが、
 コースが変わったためかなくなってしまいましたね。
 開会式とスタートは消防音楽隊が演奏なさいます。 

・木津川マラソン(2013、2014年):京都
 2013年が5km、2014年がハーフだったはず(^-^;)
 2013年は前日まで風邪をひいていたのを覚えています。
 吹奏楽団体はいなかったような・・・。政治色の濃い曲が流れるライブがあります。
 個人的に、会場最寄駅である新田辺のいす―1グランプリが気になるので、
 来年参加しようかと思ってます。

・寝屋川ハーフマラソン(2014年):大阪
 坂を売りにしている大会。
 比較的新しい道を走るので、わりと新鮮な感じです。
 大阪市内からも比較的交通の便がよいと思います。
 吹奏楽演奏ポイントもいくつかあります。
 個人的には、たぶんこの大会だったと思うのですが、
 摂南大学が「アルセナール」を演奏していたのがよかったです。

他にもいくつかありますが、ちょっと思い出せないです。ごめんなさい。

【14km】
・余呉湖健康マラソン(2014年):滋賀
 1周7kmの余呉湖を2周、ということでこの距離です。
 もう1周増やしてハーフにしてもよいのではないかなあ、と思います。
 わりとのんびりした大会です。
 吹奏楽ポイントはあまりなかったように思います。

【10km】
・有田みかん海道マラソン(2015年):和歌山
 坂が大変厳しいマラソン。ほぼ山登り(^-^;)
 ゆるーい雰囲気で、出場者もそこまで多くないので、スタートもあまり待たなくてよいところが好きです。
 箕島高校の野球部員の子とゴールでハイタッチできるので、
 高校野球好きの人にもおすすめかも。
 吹奏楽ポイントはあまりないです。

・黒部名水マラソン(2015年):富山
 フルマラソンが有名ですが、私が出場したのは10km。
 マラソン100撰に入る、黒部市&YKKパワー全開のおもてなしがいい感じです。
 ものすごく暑かったので、途中の私設エイドに助けられました。
 名水と名前がつくだけに、お水が本当においしいです。
 マラソン後の宇奈月温泉マジおすすめです。
 吹奏楽ポイントは、10kmコースはあまりなかったかな・・・(^-^;)

【5km】
・奥琵琶湖健康マラソン(2013年):滋賀
 初めて走ったマラソン大会。唯一両親とも応援に来た大会です。
 走り始めて、とりあえず出てみようと思った大会で、
 たまたま知り合った人がものすごく親切にしてくださったおかげで、
 今も走っているような感じです。あと一緒に走る友達と、
 旅ラン(の付添)に行きたがる母とか(^-^;)
 琵琶湖眺めながら走ることができる結構いい大会ですよ。
 吹奏楽ポイントはあまりありませんが、
 ボランティアの中学生がかわいいです。

今後の走る予定は
あざいお市マラソン→淀川市民マラソン→小野ハーフマラソン(ここまで確定)
その後は
ひらかたハーフマラソン→高槻シティハーフマラソン(10kmエントリーの可能性高い)→木津川マラソン
にしようかな、と思ってます。
ですが年末年始海外に行くので大丈夫かなとちょっと心配です。
その後の熊本城マラソン→名古屋ウィメンズマラソンは決まっているので、
そこまでをもう少し考えたいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/02/25

東京マラソン2015完走しました・その5(総括)

これまで毎度ながらの旅行記のような感じで書いてきましたが、
ここでこれまでと、これからのことについてまとめてみたいと思います。

そろそろマラソンを始めたきっかけはいろいろあったのですが、
一番大きかったのはこれを読んだことだと思います。

ニートだけど神戸マラソン走ってきたったwwwwww
http://mamesoku.com/archives/3178173.html
ニートな男子が一念発起してマラソンを走る話。
かなり面白いです。改めて読むと本当にやる気が起こるいい話だなと思います。
今頃大学入ったのかなあ。

これを読んで始めたので、神戸マラソンに出場するのが私の夢なのですが、
今のところ全敗中です。
今年当たるといいなあ。誕生日枠ってないかなあ。
同日の金沢かどちらかが当たるといいな。
金沢は宿泊つきエントリーがあるけれど、4日間は休みとれないので(^-^;)
一般エントリーですかね。

私は周りにどうしても合わせてしまって苦しくなって断念することがよくあるので、
「自分がどうしたいか」を中心として考えるようにしました。
今検索したら該当の記事が見つからなかったのですが、
とにかく「ゆっくり走る」&「早歩き」で完走する、
と書いてあったのでそれを実践したら、
あまり無理することなく完走することができました。
この、「無理をしない」っていうのは割と大事だな、と思います。
気持ちとスピードがあったときは、結構いい感じで走れますし。

今後どうしたいかというと、
今のままでは関門のある大会でひっかかってしまうので、
関門を心配せずに走れるぐらいになりたいです。
ハーフだと2時間半、実際はグロスで2時間15分ぐらいで走れるとよいのでしょうね。
フルだと6時間。グロスだと5時間15分ぐらいですかね。
どちらも今は、調子が良くないと関門に引っかかるタイムなんですよ。
なので、もう少し早くなりたいです。

これからはしばらく旅ランが続きます。
無事に完走できるように、練習をしたいな、と思います。

今回東京マラソンに参加するにあたり、
お休みをくださった職場の皆様、当日のランナー・ボランティア・大会運営の皆様、
応援をしてくださった皆様、そして何より快く送り出してくれた母に感謝申し上げたいと思います。
ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京マラソン2015完走しました・その4(大会翌日)

(前回までのあらすじ)
無事に東京マラソンを完走したごいんきょ。
翌日にやってきたのはもちろん・・・

筋肉痛でした。
昨日のお風呂でだいぶほぐしたはずなのですが、
それでも大分痛かったです。

翌日の行動チャートはこんな感じです。
ホテルをチェックアウト→新宿へ用事をすませに行く→新美でルーブル展を観る→
東京大神宮へお守りを御戻し→おひるごはん→飯田橋でマッサージ→
羽田空港で伊丹行きの飛行機に乗る→自宅へ

ポイントごとで見ていきたいと思います。

・朝食
 買っていたバナナやヨーグルト、パンが残っていたのでそれらを食べました。
 ただ、食べたのが4時台だったので、後程もう一度軽く朝食をとりました。

・新宿の用事
 仕事関係のお金の振込と、東京マラソンで受けられるサービスを受けにいきました。
 振込が新宿のほうがやりやすいので、まとめてここですることに。
 タイムが書かれた用紙とナンバーカードのパウチっこサービスよかったです。

・ルーブル展
 「天文学者」を見に行きました。放送大学のキャンパスメンバーズ強力。
 絵を見るモードになっていなかったので、割と流し見な感じになりましたが、
 隣でやっていた五大美術大学展で勘を取り戻した次第です。

・東京大神宮
 昔よくいっていた神社。何年も返そうと思っていたお守りを今回漸くお戻してきました。
 今回はお参りだけにしました。

お昼は近くの小料理屋さんで食べました。お品書きがおいしそうだったので・・・
上品なお味でよかったです。最近地元のお店に行くのが楽しいな。

飯田橋でマッサージ屋さんを見つけたので、60分お願いしました。
話も弾んでよかったのですが、
飛行機には結構ギリギリで、手荷物預けも保安検査場通過もぎりぎりでした。
ただ、どうしても母に頼まれた芋ようかん&あんこ玉は買いたかったので、
お店の方に尋ねて買いました。
お店の方ありがとうございます。
職場のお土産はゲート前のお土産物屋さんで買いました。
選ぶ余裕がなくとりあえず目についたものを。

無事飛行機に乗れ、大阪の自宅に戻りました。
帰ったら母が私の好物のカレーを用意していました。
カレー食べたかったのでよかったです。

その5につづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京マラソン2015完走しました・その3(大会当日)

(前回までのあらすじ)
大会前日に上京し受付をすませたごいんきょ。
ついに大会当日の朝がやってくる・・・!

7時には会場に着こうと思っていたので、
6時ごろには出発しようとし、準備をしました。
前日から持ち物等かなり準備をしていました。
「小さい」とよく言われていた手荷物預け袋もそこまで小さくは感じず、
着換えと化粧ポーチ、雨用ポンチョとジャージズボンとショート丈のダウンコートを入れて、
ちょうどよいぐらいでした。
雨傘は禁止されていたのですが、
結構持ってこられていました。
私の隣の方も回収されていました。

私の服装は、
ランニングキャップ&ネックウォーマー&長袖シャツ&半袖Tシャツ、
ランニングタイツ&ランパン&5本指ソックス&手袋、
ウエストポーチと、小物入れを兼ねたリストバンド、
そして靴でした。
あとは、雨用ポンチョと、
レース中に使いませんでしたが、
ウィンドブレーカーも腰に巻いていました。

早めに到着してラン用の服装に着換えて
着てきた服を手荷物預け袋に入れて、
手荷物を預けました。
その後飲み物とゼリー飲料をいただいて、
お手洗いのために並んでました。
何気なく話しけられた方とお手洗い待ちの中いろいろとおしゃべりしました。
その方は福岡の方で、なんと先週も熊本城マラソンを走ったそうです。
東京当たったならせっかく、ということで来られたそうです。
私も大阪からやってきたこと、奈良マラソンでリタイアして完走できるか不安なことなどをお話しました。
一人で心細かったので本当に心が楽になりました。
ありがとうございます。
無事に完走できたかな。できたらいいなあ。

準備ができたら列で待機。
私はJブロックなので後ろから二番目のブロックです。
ブロック内では前の方に並べたと思います。
アナウンスが入り、大会関係者のあいさつと男声合唱団の合唱。
そしてスタートしました。
雨はほとんど上がっていたので、雨用ポンチョはスタートゲート前で分離帯に置きました。
すぐ目の前に方がレインコートに足を取られて転んでいたので、
脱がれる方は本当にお願いしますね。

私は最初にスピードを出しすぎて失速するので、
とにかく早く走らないように心掛けていました。
同じぐらいのスピードの方がたくさんいらっしゃいましたから、
そんなにあわてなくてよかったですし。
とはいえGPSウォッチを見たら結構なハイペースなのです。
なのでなるべくゆっくりを心掛けて、早くなりすぎないようにしていました。
あと、応援の方とハイタッチするとやっぱり失速するので、
今回はレースに集中するようにしていました。
とはいえ。キロ表示のところと、写真スポットは走るようにしていましたが(^-^;)
愛想のないランナーでごめんなさい。

私の今回の一番の楽しみは、
防衛省前の陸上自衛隊中央音楽隊の演奏でした。
しかし3.5kmぐらいとわりと早めの登場なのですよ。
ちょうど演奏しているときに前を走れたのでよかったです。
後程陸中音の方にもtwitterでお声掛けさせていただきました。
ありがとうございます。

皇宮警察隊の方や、雷門前の演奏もよかったです。
スタート時の男声合唱もよかったな。
走る楽しみもだんだんわかってきましたが、
私はやはり音楽の人なんだなあと改めて認識した次第です。

お手洗いタイムは19km地点の1回。
前を見たらスタート前にお話していた方がちょうどレースに戻るところでした。
一瞬だったのでお声掛けできませんでしたが、
また会えるとは思わなかったのでうれしかったです。
Hブロックの方なので、私よりきっとタイムがよいはず。

東京マラソンは名所をたくさん走るので、
景色を見るだけで楽しいです。
東京タワー、スカイツリー、増上寺、浅草寺。
雷門までは行きたい、と思っていたので、
無事に見られて本当によかったです。
泣きそうになりました。
あとは、ちょうど苦しいところが銀座や、応援のみなさんが多いところにコースを組んであるので、
歩くのをやめてがんばろうって気持ちになります。
コース設定もいいなあと思います。

関門にひっかかるのがとにかく心配で仕方なかったので、
関門表示を見ては余裕があるのを確認しつつ、
走っていました。途中、GPSがロストして時間がわからないときがたびたびあり、
そのたびに不安になっていました。
街中なのでロストしやすいのでしょう。

そんなこんなで途中歩きつつも、
なんとかゴールすることができました。
残り195mのところでちょうど5時間40分が切れそうだったので、
なんとか力を振り絞って走ったらぎりぎり切れましたww
ネットタイムは5時間26分ぐらいでした。こちらもぎりぎり。

走った後はフィニッシャータオルをかけてもらい、
メダルをかけてもらってポカリスエット、水、カロリーメイト、バナナ、みかん、
エアーサロンパスをもらいました。
家族へのお知らせ用に、facebookに10kmごとにデータが出るようにしていたのですが、
それにフィニッシュが表示される前に私は母に電話をかけたようです。
母もびっくりしていました。

フィニッシュ後はボランティアさんとハイタッチしたり、握手をしたり。
残り4kmぐらいで確実にゴールできそうな感じがしたので、
その頃にはボランティアさんとハイタッチもしていました。

ゴール後の写真撮影スポットでうろうろしていたら、
たまたま前にいたアフロヘア―のマダムが写真をとってもらいたい感じだったので、
お互いに撮りあいっこしました。
その写真がこれです。撮影ありがとうございます。
Finish
「ゴールできてよかったねえ」と、うれしさを分かち合えたのもよかったです。

その後は着換えて、ホテルへと向かいました。
少しゆっくりしてお風呂に入った後、
ラーメン屋さんで晩御飯を。
乾杯は前日もらったノンアルコールビールにしました。

その4へつづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/02/24

東京マラソン2015完走しました・その2(大会前日)

(前回までのあらすじ)
東京マラソンにまさかの当選を果たしたごいんきょ。
練習不足であるものの、ひとまずできる努力をし、
前日受付のため東京へと向かう。
受付会場である東京マラソンEXPOで待ち受けるものとは・・・!

とあおりつつ、まずは交通手段とお宿について書いてみたいと思います。
交通手段は、行きは新幹線、帰りは飛行機にしました。
最初は両方新幹線にしようと思っていましたが、
帰りは疲れてキャリーできないだろう&
東京マラソン参加者はANAコイン3000分もらえることもあり、
帰りは飛行機で帰ることにしました。
直前に予約したので新幹線と値段はそう変わらず、
トータルでみると安くなるのでよかったかなあと思います。

お宿は大井町の「アワーズイン阪急」にしました。
理由としては
・東京に以前住んでいた時、よく大井町に行っていたので、土地勘がある
・ホテルが駅前でわかりやすい
・リニューアルしてきれい
・りんかい線でビックサイトから1本なので、EXPOもマラソンの帰りも楽
・比較的リーズナブル

といった理由です。結果的にはここにしてよかったなと思いました。
実際、ほかにもランナーさんが泊まっていて、
ホテル側の対応も慣れていましたし。
実際泊まってみてわかったのは
・大浴場の利用料プラスしてよかった。
 二日間とも活用させていただきました。
・ホテルの食料品売り場が直結していて日用品が買いやすい
・飲食店街もそこそこ店が選べてあまり動かなくてもOK
といったところでしょうか。あえて改善点を挙げるなら、
湯沸かしポットがほしかったなあというところです。

と、だいぶ前置きが長くなりましたが、
前日の動きについて。
前日の動きはチャートにするとこんな感じです。
品川駅到着→大井町でホテルに荷物を預ける→りんかい線で国際展示場駅へ(ビッグサイト)→
東京マラソンEXPOで受付&お買いものなど→バスで門前仲町へ→東西線で南行徳駅へ→
加藤海苔店でお買いもの→南行徳でお昼ご飯→東西線で大手町~JR東京駅乗り換えで五反田駅へ→
五反田駅から徒歩でバードショップへ→最寄のバス停から大井町駅へ→ホテル→買い出し&ごはん

といった感じです。
重点的に書いていくと
・東京マラソンEXPO
 ランナー受付です。受付はランナーのみ入場可能。
 ナンバーカード、Tシャツ、チップ、当日の荷物預け用袋、東京マラソンEXPO袋(中身は公式パンフとチラシ)
 をいただきました。朝に行ったためか、比較的受付はスムーズだったように思います。
 少なくとも待ち時間はほとんどありませんでした。
 受付が終わると協賛企業や出店企業のブースコーナーへ。
 抽選でいろいろ当たったり、アンケートに答えてグッズがもらえたり、
 かなりいろいろいただけました。
 ちなみに一番活躍したのはSECOMの大きな紙袋でした。帰りまでかなり助かりました。
 あと、ここではもちろんマラソン関連のグッズも買えます。
 私は補給用のジェルがほしかったので、
 ここで完走に向けてのジェルセットを買いました。
 あと、確か江東区コーナーでおもちが売っていたので、
 前日と当日のエネルギー補給用に買いました。

EXPOではこれまでの大会のTシャツなどが展示されていました。
これは今年のもの。
Expo

・加藤海苔店
 南行徳駅前にある海苔屋さん。コロカ店。
 私の前にレジをなさった方もコロカ狙いの方でした。
 東京ではなくあえて南行徳に行ったのは、
 近くに住む友達に会う予定だったからです。
 当日、都合が悪くなり会えなかったのですが、せめて近くに行こうかと思いまして。
 ちょうどお昼の時間帯でしたので、
 近くのとんかつ屋さんでお昼をしました。
 炭水化物を多めにとりたかったので、ごはんお代わり自由はかなりありがたかったです。

・バードショップ
 日本野鳥の会の公式リアル店舗です。もちろん鳥だらけ。
 私が買ったのは鳥グッズ・・・ではなく(ある意味そうかもしれませんが)
 使い勝手が良いとの評判の長靴でした。
 どうしてもためし履きをしたかったので、リアル店舗に行った次第です。
 ためし履きもだいだい予想通りのサイズ、
 色は鳥好きらしくメジロにしました。目黒でメジロを買う。ぷぷぷ。
 って感じでヤンス。

晩御飯はうどん、翌日の朝食のため、
ホテル直結の食料品街でバナナなどを買いました。

移動している頃からだいぶ眠たかったので、
早めにお風呂に入ってねました。

その3につづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京マラソン2015完走しました・その1(当選~前日まで)

こんばんは。
最近全然吹奏楽のことを書いてませんが、
とりあえず自分の書きたいことを書くようにしました。
自分のブログですからねー。

ということで2015/2/22に開催された東京マラソンに参加してきましたので、
レポ等を書いてみたいと思います。

よく一緒に大会に出ている友達とお話をしていて、
とりあえず東京マラソンにエントリーすることにしました。
私はごく普通の運の持ち主なので、
日本一と言っても過言ではない倍率の高さを誇る東京マラソンに、
当選するとは思ってもいませんでした。
(※ちなみに友達は大阪マラソンに当選したことがあります)

でもって抽選結果の発表日。
友達は早々に落選通知が来たようで、
同日の寝屋川ハーフにエントリーしたと連絡がありました。
とはいえ私は夕方になっても連絡が来ず、
どうなってるんだろうと思っていたらまさかの当選通知が。
思わず画面のハードコピーをとってしまうぐらいにびっくりしました。
いやはや私が10倍もの難関を乗り越えるとは思わず。
こうなったら出るしかないなあ、と思い、
朝時間をつくってラジオ体操を始めたり、
ダンス教室に参加して体を動かすようにしました。
朝の時間にランニング…の前のウォーキングも始めました。

私はシーズンになるとだいたい月一ペースで大会に出ています。
今回もそのペースでいってました。
とはいうものの、生来のさぼり癖から、朝のウォーキングは次第にしなくなりました。
12月に父が亡くなり、その後しばらくはまったく走っていませんでした。
もともと年末年始は一人の日が増えることがわかっていましたので、
新春マラソン大会等もチェックしていました。
しかし、それどころではなく、父が亡くなる前に申し込んでいた
高槻ハーフには出場しました。
しかし、練習不足のため関門にひっかかってしまいました。

その後も2月の有田みかん海道マラソンにも出場したのですが、
2kmで歩くという根性なしっぷりを発揮してしまいました。
写真はみかん海道マラソンの開会式です。
Mikan
ちなみにゆるいのが特徴だそうです。

これはどうしたもんか、無事に完走できるのかとかなり不安になっていましたが、
不安がっていてもしょうがないということで、
とりあえずできる練習をしていました。

そんなこんなで迎えた当日。
不安を抱えつつも新幹線で東京に向かったのでした。

その2に続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)