« 大津シンフォニックバンド第75回定期演奏会 のごあんない | トップページ | 第66回全日本吹奏楽コンクール 職場・一般の部 後半【感想】 »

2018/10/31

第66回全日本吹奏楽コンクール 職場・一般の部 前半 【感想】

こんばんは。ご無沙汰しています。
3年ぶりの全国大会感想です。

今回はヨッシーさん、しげをちゃん、猫娘さんにお世話になりました。
ありがとうございます。
すごく良い席で見られてよかったです。

当日はこんな感じでした。




では感想にいきましょう。

1.大曲吹奏楽団 銀
華やかなイメージのある団体なのですが、今回聴いてみると
 繊細さがきちんとできている団体であると再認識しました。
 トップバッターは音が飛ばずに苦労しますね。
 順番によっては金賞が狙えた演奏だったと思います。

2.ブリヂストン吹奏楽団久留米 金
 指揮者が変わってすごく派手で華やかな音になりましたね。
 前任の小野先生のころとだいぶ印象が変わりました。
 男性オンリーのパワフルな演奏でした。納得の金賞です。

3.東京隆生吹奏楽団 金
 教科書に沿った演奏という印象。
 個人的な好みとは外れるのですが
 (ごめんなさい、私は個性の強い演奏が好きなんです)
 金賞を取る参考になる演奏だと思います。

4.白子ウインドシンフォニカ 銀
 浜響を抑えての全国大会出場、
 2年連続ですので実力での全国大会出場でしょう。
 選曲も天野正道氏の曲で、演奏もあっていてよかったと思います。

5.光ウィンドオーケストラ 銀
 6年連続の出場なのですね。
 自由曲は樽屋雅徳氏の曲で興味深く聴きました。
 比較的新しい曲で氏の作曲技量が上がってて、
 経験を積み重ねることって大事なことだなあと思いました。

6.高松市民吹奏楽団 銅
 結果は銅賞でしたが、他の団体とも引けをとらない演奏だったと思います。
 久しぶりに全国大会を聴いたら、以前ほど団体の差も大きくなく、
 底上げされているように思いました。
 演奏の路線もよいと思いますので、今の感じで続けていただけると嬉しいなと思います。

7.札幌ブラスバンド 銅
 3年前にはなかった新機軸の作曲家さん、
 興味があったので聴けて良かったです。
 パワフルな演奏がとても印象的でした。

8.倉敷市民吹奏楽団グリーンハーモニー 銅
 



 ファジバスいいなあ(J2サポ的感想)
 ・・・それはさておき、ウォルトンいいよね、イギリス音楽いいよね
 と再認識する演奏でした。
 課題曲3のあの三拍子の雰囲気を出すのはなかなか難しいと感じました。
 チャレンジ精神大事だと思います。

9.ソノーレ・ウィンドアンサンブル 銅
 自由曲のショスタコでも少しおとなしい目の曲で、
 新鮮に聴くことができました。
 丁寧な技術のある演奏だったと思います。

10.川越奏和奏友会吹奏楽団 金
 自由曲はさわやかさも感じられる曲で、
 阿部勇一氏の曲のテイストも変わりつつあるのかなあ、と感じました。
 ここは金賞でしょう、と思える演奏。さすがです。

11.西区市民吹奏楽団 銀
 私がお休みの間に出てきた団体です。女性が比較的多い団体なのが印象的でした。
 私の友人の間では評価が高かった演奏でした。

12.創価学会関西吹奏楽団 金
 トロンボーンは全員ソロができるのではないかと思えるぐらいの技量の高さを感じました。
 自由曲を選んだ理由もそこでしょうか。
 さすがの金賞です。

13.横浜ブラスオルケスター 金
 ディオニソスの祭りは特殊な楽器を使うのかな、
 と思ったら通常編成での演奏でしたね。
 しっかりした演奏だったと思います。

ということで後半につづく。

|

« 大津シンフォニックバンド第75回定期演奏会 のごあんない | トップページ | 第66回全日本吹奏楽コンクール 職場・一般の部 後半【感想】 »

吹奏楽」カテゴリの記事

吹奏楽コンクール」カテゴリの記事

吹奏楽コンクール課題曲」カテゴリの記事

演奏会感想」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40365/67332977

この記事へのトラックバック一覧です: 第66回全日本吹奏楽コンクール 職場・一般の部 前半 【感想】:

« 大津シンフォニックバンド第75回定期演奏会 のごあんない | トップページ | 第66回全日本吹奏楽コンクール 職場・一般の部 後半【感想】 »