« 「SHIROBAKO」と「ハケンアニメ!」 | トップページ | 【ネタバレあり】ガールズ&パンツァー 最終章 第1話 を観てきました »

2017/12/08

放送大学エキスパートを取った記録(人にやさしいメディアデザインプラン 編)

こんばんは。
この記事は 放送大学 Advent Calendar 2017 の8日目です。
昨日は Rieko Yamotoさんがお書きになりました。
バトンをお渡しいただきありがとうございます。

ということでタイトルのおはなし。
放送大学では科目群履修認証制度「放送大学エキスパート」という制度があります。
28のプランから好きなプランを選び、プランに応じた単位を取得することで認証状を取得することができます。
私はそのうち、「人にやさしいメディアデザインプラン」を取得しました。

これが認証状です。
Ninshoujou

「放送大学エキスパート」はどんな感じで取れるのか、
一例としてご紹介したいと思います。

・取得にかかった期間
 2014年1学期~2016年2学期までの3年間です。
 (予備で2017年1学期も単位取得していました)

・取得単位数
 必修2科目4単位、選択必修4科目8単位、選択4科目8単位
 計20単位でした。念のため、予備で選択科目を1科目取っていました。 
 具体的な選択科目はこちら。◎が必修、〇が選択必修です。
Housoudaigaku

・なぜこのプランを選んだのか
 現在の仕事に関係のある学問を体系的に学ぶために始めたのがきっかけです。
 私はもともと文系で、前職は美術館に勤めていましたので、
 自分にぴったりなプランだな、と思ったのが一番の理由です。
 情報系のプランだと「計算機科学基礎プラン」もあるのですが、
 こっちはがっつり理系なので、まずは自分の始めやすいところから、
 と思った次第です。

・単位のとり方の方針
 選択できる科目のうち、土日に試験がある科目を優先的に選択しました。
 仕事もしているので、一つの学期に選択できるのは多くて3科目、
 平均2科目を取っていました。
 数学が得意ではないので、数学がかかわりそうな科目はなるべく外してました。
 それでも、どうしても取らないといけない科目は取りましたが、
 結構散々でした。

では、学期ごとの単位取得状況を見ていきましょう。

・2014年1学期
 情報のセキュリティと倫理(’14):もともとこの科目を取りたくて始めた勉強です。平日に試験受けました。

・2014年2学期
 情報機器利用者の調査法(’12):まずは必修ゲット。
 情報社会のユニバーサルデザイン(’14):何らかの理由で試験が受けられませんでした。たぶん家の用事。

・2015年1学期
 情報社会の法と倫理(’14):業務に関係のある内容で勉強になりました。
 映像メディアとCGの基礎(’12):CGについて勉強したかったので。CGは後で面接授業も受けました。
 情報社会のユニバーサルデザイン(’14)【再】:無事に単位取れました。

・2015年2学期
 日常生活のデジタルメディア(’14):SNSも紹介されていたような。
 コンピュータと人間の接点(’13):ごめんなさい、記憶にないです。。。

・2016年1学期
 デジタル情報と符号の理論(’13):試験に行く前に階段から落ち骨折。全治一か月でした。試験は受けましたが不合格。
 産業とデザイン(’12):骨折の診察のため、試験自体受けられませんでした。

・2016年2学期
 デジタル情報と符号の理論(’13)【再】:苦手な数学の科目。なんとか合格しましたが本当にぎりぎりでした。
 産業とデザイン(’12)【再】:こちらも合格。面白い科目でした。
 色を探究する(’13):新規受講科目。合格しました。

・2017年1学期
 博物館情報・メディア論(’13):予備で取った科目。思った以上の成績で単位が取れました。

家の事情と私自身の骨折で受験できなかったのと、
単純に数学が苦手で取れなかった科目以外は、
ほぼ一発で取ってますね。何気にすごい。自画自賛。

とはいえ、一番印象に残っているのが苦手な数学の科目なので、
案外そんなもんかもしれません。

・プランを取ってみて
 専門的な分野を体系的に学ぶことができてよかったです。
 大きく幅を取った中から科目がある程度選べるため、
 苦手な分野もある程度は避けることができます。
 避けてばっかりもどうかな、と思って苦手分野も取ってみましたが、
 案の定撃沈したのもよい思い出です。

今後、プランを取るのであればやはり、
「計算機科学基礎プラン」かな、と思っています。
選択科目にネットワークやWebサービスがあるのが魅力的なので。

と、こんな風にゆるい感じでも、時間をかければ取れますので、
興味のある分野がある方は、ぜひ取ってみていただけると嬉しいです。

ということで、ご紹介でした。

|

« 「SHIROBAKO」と「ハケンアニメ!」 | トップページ | 【ネタバレあり】ガールズ&パンツァー 最終章 第1話 を観てきました »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40365/66137131

この記事へのトラックバック一覧です: 放送大学エキスパートを取った記録(人にやさしいメディアデザインプラン 編):

« 「SHIROBAKO」と「ハケンアニメ!」 | トップページ | 【ネタバレあり】ガールズ&パンツァー 最終章 第1話 を観てきました »