« 【書籍】なぜ彼らは金賞をとれるのか ~10人の吹奏楽指導者が語る強さの秘密 | トップページ | 2014年度課題曲全5曲決定! »

2013/07/07

7月14日放送の「吹奏楽のひびき:吹奏楽でつづる“海の風景”」が俺得すぎる件

こんばんは。
今日は七夕ですね。
もちろんたなばたを聴いてます。
原点に戻ってデハスケ版です。(おすすめはOSB版)

ということでタイトルのおはなし。
次回の吹奏楽のひびきの放送内容は、
夏らしく海特集です。
放送翌日は海の日ですし。
でもって放送内容が俺得なのです。
詳細はこちら。
http://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2013-07-14&ch=07&eid=91244

「波の通り道」「渚スコープ」「波の見える風景(改訂新版)」という俺得ラインナップ!
「波の通り道」は2006年の龍谷大全国大会のもおすすめです。
このCDで聴けます。
「ゴールド 金賞!2006年 全日本吹奏楽コンクール金賞受賞団体迫力のライブ
Vol.3 大学・職場・一般編【CD2枚組】」
http://item.rakuten.co.jp/bandpower/cd-1475/
このCDのよいところは、
実況録音盤では収録されなかった課題曲が収録されているところ、
そして当時の大学四強とよばれる団体すべてが収録されているところです。
ぜひ聴いてみてください。

「渚スコープ」は、同じ年の課題曲である「風紋」が有名で、
なかなか演奏される機会がありませんが、
こちらもよい曲です。フルートの低音が好き。
今回こうやって放送されるのがうれしいです。

「波の見える風景(改訂新版)」は、
近年、課題曲版のほうがちょこちょこ演奏されているように思います。
個人的には改訂新版が好きです。
佼成の演奏もいい感じ。

ということで、7月14日はぜひ、「吹奏楽のひびき」を聴いてみてください(^-^)
ということで、ご紹介でした。

|

« 【書籍】なぜ彼らは金賞をとれるのか ~10人の吹奏楽指導者が語る強さの秘密 | トップページ | 2014年度課題曲全5曲決定! »

吹奏楽」カテゴリの記事

吹奏楽のひびき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

龍谷大学吹奏楽部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40365/57744767

この記事へのトラックバック一覧です: 7月14日放送の「吹奏楽のひびき:吹奏楽でつづる“海の風景”」が俺得すぎる件:

« 【書籍】なぜ彼らは金賞をとれるのか ~10人の吹奏楽指導者が語る強さの秘密 | トップページ | 2014年度課題曲全5曲決定! »