« 大阪府立淀川工科高等学校吹奏楽部 第41回グリーンコンサート 1/19夜の部【感想】 | トップページ | 大和の風 上映演奏会【感想】 »

2013/03/10

第12回尼信ブラスフェスティバル【感想】

011

紫いもタルトおいしゅうございました。

こんばんは。
大変遅くなりましたが、感想を書いていきます。
今回もさっくすおやぢさまにお世話になりました。
いつもありがとうございます。
そして今回は御茶漬さんと一緒に聴かせていただきました。
重ね重ねありがとうございます。
いただいたあん食、うちの母が大変喜んでいました。
何気にルクアでも売っていてびっくりです。
この前買いました。

と、話を戻しまして。
この前のOSBの反省もありまして、
待ち合わせ時間を開演1時間前にしましたら、
ものすごい列ができていました。
大変寒い日だったのに皆様すごいです。
いやはや、この演奏会への期待度がわかります。
なんたって豪華出演陣ですものね!

尼信ブラスフェスティバルはその名の通り、
尼崎信用金庫(あましんあなたのちょきんばこ~♪)
が主催で開催されている演奏会です。
ですので、会場時には尼信の偉い方がずらりと並んでおり、
かつ、あまちゃんしんちゃんという尼信のキャラクターがお出迎えをしてくださいました。

今回の出演団体は大津シンフォニックバンド、泉シンフォニックウィンドオーケストラ、
淀川工科高校吹奏楽部、そして尼崎市吹奏楽団でした。

まず初めは大津シンフォニックバンドです。
中嶋先生の指揮でコンサートマーチ「煌- KIRA -」、「キャッツ・テイルズ」1・2・3楽章、
森島先生の指揮で「吹奏楽のための俗祭」、「ザ・レヴュー」というプログラムでした。
コンサートマーチ「煌- KIRA -」はやはり今どき若い方の若いときの作品だからでしょうか。
やりたいことをたくさん詰め込んだ、といった印象の曲でした。
盛り込んだものを刈り込んですっきりさせる、というのも一つの技術だと思います。
「キャッツ・テイルズ」「吹奏楽のための俗祭」は先の定期演奏会でやったところですので、
さすがの安定感。
「ザ・レヴュー」は楽しいですね。他の団体にももっと演奏してほしいと思います。

2団体目は泉シンフォニックウインドオーケストラ。
遠く東北から大変な中、本当にありがとうございます。
プログラムは
「ピエトロ・モンタージュ」、歌劇「マノン・レスコー」より、
「みちのくの歌メドレー」、「ディープ・パープル・メドレー」でした。
「みちのくの歌メドレー」は団員さんのアレンジだそうです。
演奏の最後には、被災地への支援の感謝のメッセージの横断幕が掲げられました。
両端の七夕飾りがあしらってあり、かわいらしかったです(^-^)
アレンジはサックスのソリに相当気合が入っていた印象でした。
お客様は尼信ユーザーの方が多いためか、
ポップスなどのおなじみの曲が喜ばれる傾向にあるようです。

プログラム中で、「松島」を歌う場面がありました。
素敵な曲ですね。
明日で震災から2年。
美しい風景が再びよみがえりますように。

3番目は淀川工科高校吹奏楽部。
この前の週にグリコンがあったので、
何気に二週連続です。
プログラムは
「ジュビリー序曲」、「カーペンターズ・フォーエバー」、
「故郷(ふるさと)」、「ザ・ヒットパレード」でした。
基本グリコンの小っちゃい版ですね(笑)
小っちゃくても大きくてもクオリティは変わらず!
何度聴いても(見ても)楽しいです。

ラストは尼崎市吹奏楽団。
コンクールでも演奏された「大阪俗謡による幻想曲」、
淀工のアイーダトランペットも入った歌劇「アイーダ」より、
そして「美しき青きドナウ」でした。
個人的に尼吹のパーカッションの方(おそらくスネアメインのご担当の方)
の演奏が好きなのですが、
今回もじっくり堪能できてよかったです。

これだけのハイレベルの演奏団体が集まるイベントは、
コンクール以外では、関西ではこれ以外ほとんどないのではないでしょうか。
それこそ響宴レベルの団体ですよね。
そういう意味でも、非常に貴重な機会でした。
こういう機会がもっと関西でも増えるといいなあ、と思います。
よい団体がたくさんありますし(^-^)

演奏会の後は御茶漬さんとご一緒にお茶をしました。
なんだかいろいろと熱く語ってしまいました。
ごめんなさい。

全体を通して、とても楽しい演奏会でした。
満員なのも納得です。
吹奏楽のイベントを、企業が主催して積極的にやっているっていいことだと思います。
もっと輪が広がりますように(^-^)

というこtで、感想でした。

|

« 大阪府立淀川工科高等学校吹奏楽部 第41回グリーンコンサート 1/19夜の部【感想】 | トップページ | 大和の風 上映演奏会【感想】 »

吹奏楽」カテゴリの記事

大津シンフォニックバンド」カテゴリの記事

演奏会感想」カテゴリの記事

震災復興支援」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40365/56929302

この記事へのトラックバック一覧です: 第12回尼信ブラスフェスティバル【感想】:

« 大阪府立淀川工科高等学校吹奏楽部 第41回グリーンコンサート 1/19夜の部【感想】 | トップページ | 大和の風 上映演奏会【感想】 »