« 大津シンフォニックバンド 第61回定期演奏会【感想】 | トップページ | ハープが使われている吹奏楽曲 »

2011/12/29

【書籍】日本の作曲家と吹奏楽の世界

こんばんは。

以前ちらっと話題になっていた書籍の、
出版社からの詳細情報が出ました!

詳細はこちら!(7ページに情報があります)
http://www.ymm.co.jp/catalog/m-ex.pdf

著者は福田滋氏。70名ほどの邦人作曲家の紹介があります、
ということでこれは「バンドジャーナル」の連載をおそらくまとめたものだと思います。
というか、実際そうらしいです。
道すがらさまに教えていただきました。ありがとうございます。
ということは、連載中にご紹介されていた、
いたるさまやNAPPさまも収録されていると思います。
NAPPさまというともう、史子タソとのラブラブ写真しか思い浮かばない、
下世話な私です。ごめんなさい。

発売は1月下旬とのこと。
私のストライクゾーンど真ん中ですので、
もちろん購入すると思います。

そしてもうひとつ。
月刊ピアノ増刊というかたちでの発売ですが、
吹奏楽もおそらく関係がある雑誌が発売されます。
9ページの
「月刊ピアノ2012年2月号増刊 ピアノで弾きたい応援ソング~あすという日が」
です。
「あすという日が」をめぐる物語が収録されているそうなので、
気になる方はぜひチェックしてみてください。

それにしても、こういう本も出版されるようになったのですね。
うれしいです。

ということで、ご紹介でした。

【追記】
Amazonにも本の情報が掲載されました。

|

« 大津シンフォニックバンド 第61回定期演奏会【感想】 | トップページ | ハープが使われている吹奏楽曲 »

吹奏楽」カテゴリの記事

漫画・雑誌・書籍」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40365/53597813

この記事へのトラックバック一覧です: 【書籍】日本の作曲家と吹奏楽の世界:

« 大津シンフォニックバンド 第61回定期演奏会【感想】 | トップページ | ハープが使われている吹奏楽曲 »