« 東京メトロポリタン・ウィンド・アンサンブル名古屋公演「吹奏楽によるドラゴンクエスト」【感想】 | トップページ | 大阪音楽大学第42回吹奏楽演奏会【感想】 »

2011/11/10

たそがれコンサート2011 7/22開催分【感想】

こんばんは。

どんどんいくよー!
ということで勢いづいて書いている演奏会感想です。
時系列ばらばら。
11月→5月→4月ときて次は7月です。

今回の出演団体は、
前半が四條畷学園高等学校吹奏楽部、
後半が海上自衛隊呉音楽隊でした。

Ustreamでの中継などもあり、
今年は例年よりお客さんの数も多かったように思います。
開演するころには満席で、
いつもは少しゆとりがある感じだったのが、
わりときつきつな感じで聴いてました。

さて、では感想です。
前半の四條畷学園高等学校吹奏楽部で印象的だったのは、
「ローマの祭り」です。
この時期にこの曲をやるということは、
おそらくコンクールの自由曲だから(実際そうでした)だったと思うのですが、
少し調子がよくないかな?と思ったのです。
実際、関西大会まで進めず残念でしたし。
結果論ですが、今年の高校の部の代表はすべて大阪府代表で、
しかもすべて金賞だったのですから、
そのような団体がいる大会で代表争いまで行けるということは、
本当にすごいことだと思うのですよ。
個人的にはラジオでも放送された「閾下の桜樹」のときのインパクトがすごかったので、
またああいう演奏が聴けたらいいなあ、と思うのです。
あと、「さいたら節による幻想曲」も印象的でした。
元気系のはつらつとした曲。
福島氏はまだまだたくさん曲が隠れてますね。楽しみです。

後半はジャズ系がお得意!の海上自衛隊呉音楽隊。
個人的に好きな団体です。
同じ海上自衛隊舞鶴音楽隊からの応援の方もいらっしゃったようです。
あと、ばりばりの大阪出身の隊員さんもいらっしゃって、
紹介されていました。
どの曲もとても楽しかったのですけど、
歌ありの「ハロー・ドーリー!」が楽しかったです。

アンコールはおなじみの行進曲「軍艦」。
これを楽しみにされていた方もいらっしゃったようです。
やっぱり海上自衛隊といえばこれ!ですよね!!

ちなみに、会場で海上自衛隊のオリジナルタオルハンカチをもらいました。
海上自衛隊の日は何かしらいつも配っているような。

ということで、感想でした。

|

« 東京メトロポリタン・ウィンド・アンサンブル名古屋公演「吹奏楽によるドラゴンクエスト」【感想】 | トップページ | 大阪音楽大学第42回吹奏楽演奏会【感想】 »

吹奏楽」カテゴリの記事

演奏会感想」カテゴリの記事

震災復興支援」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40365/53213498

この記事へのトラックバック一覧です: たそがれコンサート2011 7/22開催分【感想】:

« 東京メトロポリタン・ウィンド・アンサンブル名古屋公演「吹奏楽によるドラゴンクエスト」【感想】 | トップページ | 大阪音楽大学第42回吹奏楽演奏会【感想】 »