« CD「土気シビックウインドオーケストラVol.15」の音源が着うたになりました | トップページ | 何が嫌いかより、何が好きかで自分を語れよ!というおはなし »

2011/05/25

わからないまま終わらなかった、その後

こんばんは。

今回は与太話です。
ので、情報の掲載はありません。

検索するといろんなところで検証されているとある菓子、
もとい歌詞。
そう、「アンパンマンのマーチ」の歌詞です。
いろいろ検証されやすい内容ではあるのですが、
当ブログではここに注目してみようと思います。

「なにが君の しあわせ なにをして よろこぶ
 わからないまま おわる そんなのは いやだ!」
はい、ここです。

個人的に書くと

「なにが君の しあわせ」
 →自分の好きなものを好きになってもらえたら幸せ、とか
  自分の好きな曲がいっぱい聴けたら幸せ といった感じ。

「なにをして よろこぶ」
 →きゃあきゃあ☆とか胸キュン☆とか言って喜ぶ。

「わからないまま おわる」
 →もうわかっちゃってます。

「そんなのは いやだ!」
 →わかっちゃってるのでいやではない。

というような感じです。
つまり、「わからないまま終わらなかった」わけですね。
わかっちゃったわけですから。

とはいえ自分が感じる幸せとか、
喜び方が恥ずかしくて仕方ないので、
結果的にはわかっちゃってはいるものの、
それを素直に出せてない感じです。
それだとまだ半分ぐらいしか、
真の意味でのこの歌詞の実現はできていないような感じがします。

つまりは、歌詞には出てきていない、
「わからないまま終わらなかった」後のことは、
自分で考えなくてはいけないのですよね。
こういうのも詩の行間を読むことになるのかしら。

という、お話でした。

|

« CD「土気シビックウインドオーケストラVol.15」の音源が着うたになりました | トップページ | 何が嫌いかより、何が好きかで自分を語れよ!というおはなし »

日々のつれづれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40365/51768538

この記事へのトラックバック一覧です: わからないまま終わらなかった、その後:

« CD「土気シビックウインドオーケストラVol.15」の音源が着うたになりました | トップページ | 何が嫌いかより、何が好きかで自分を語れよ!というおはなし »