« スクール Live Show for TEENS 公開録画募集のお知らせ2件! | トップページ | JWECC2011 共同委嘱団体募集 »

2011/02/13

吹奏楽団とホールの関係

こんばんは。

タイトルのおはなしです。

このところ、プロの吹奏楽団とホール関係の団体が、
協定を結ぶ動きが見られます。

たとえば、シエナ・ウインド・オーケストラが
文京シビックホールを運営している団体と協定を結びましたし、
(↓詳細はこちら
 http://www.b-academy.jp/topics/index_j.html?area=localMenu&year=2010

フィルハーモニック・ウインズ 大阪も、
ユーベルホールを運営する豊能町教育委員会と協定を結びました。
(↓詳細はこちら
 http://www.town.toyono.osaka.jp/www/contents/1297241246914/index.html

東京佼成ウインドオーケストラも、
東京芸術劇場で定期演奏会を行う、
と発表されましたし
(改修期間は別のホールで行われるようです。
 4月は、普門館で行われますしね)
プロの吹奏楽団と、
ホールとの結びつきが強くなっているように思います。

オーケストラでは以前からこのような動きは見られましたし、
吹奏楽団でも、例えば市や区と結びつきが強い団体があって、
その団体がホールを優先的に使用する、
ということは以前から見られました。

クラシックという比較的リスナーが多く見込まれるジャンルでも、
地域と結びつきが強いアマチュア団体でもなく、
プロの吹奏楽団がこのような協定を結んでいっている理由。
それはおそらく、「プロの吹奏楽団」という認識が高まっていること、
その演奏活動が評価されていること、
ホールへの集客が見込めることなどなど、
いろいろな理由があってのことではないか、と思います。
このように、認知されていくのは本当にありがたいことだと思います。

今後、どのような活動が展開されるのか、
楽しみなところです。

という、お話でした。

|

« スクール Live Show for TEENS 公開録画募集のお知らせ2件! | トップページ | JWECC2011 共同委嘱団体募集 »

吹奏楽」カテゴリの記事

日々のつれづれ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40365/50861570

この記事へのトラックバック一覧です: 吹奏楽団とホールの関係:

« スクール Live Show for TEENS 公開録画募集のお知らせ2件! | トップページ | JWECC2011 共同委嘱団体募集 »