« 【受付終了】千葉県吹奏楽連盟 創立55周年記念演奏会 のチケットお譲りします | トップページ | 鶴瓶の家族に乾杯「佐渡裕 宮崎県宮崎市」(後編)で吹奏楽が登場ですよ! »

2011/01/30

なにわ再考

こんばんは。

タイトルのおはなしです。
「なにわ」とは、皆様おなじみの
なにわ《オーケストラル》ウィンズ
のことですね。

2011年で9回目を迎えるということですので、
ここで一度、なにわについて考えてみたいと思います。

交響楽団の奏者により結成された
なにわ《オーケストラル》ウィンズ。
メンバーも少しずつ変わりながら、
2003年より毎年ゴールデンウィークに演奏会が行われています。
名前のとおり、初めは大阪でのみ演奏会が開催されておりましたが、
5周年記念を機に東京でも演奏会が開催されるようになりました。
10周年記念には何が行われるのでしょうね、
と楽しみにしているところです。

N響吹奏楽や東京フィルの吹奏楽系演奏会
(東フィルマーチ演奏会や渋谷ブラスフェスタなど)
など、交響楽団の奏者が吹奏楽を演奏する機会も増えてきましたが、
先鞭をつけたのも、定番イベントとして定着したのも、
やはりなにわあってのことだと思います。

なにわの演奏会自体の柱というと、
・まず何より丸谷先生
・ゲストの三出お休みの団体の先生方
・参考演奏とは違ったアプローチの課題曲
・定番曲の演奏
・曲の発掘
・新曲の演奏
・お帰りの際のお楽しみ(^-^)

などなど、いろいろ要素があるかと思います。
この要素も年によってはあったりなかったり、
また、年を追うごとに柱として定着したりと、
定番でありつつも変化をしている、
そういう演奏会でもあると思うのです。

おそらく要望も多かったであろう、
「プロの指揮者による演奏」も実現していますし、
近年ですと、本当に今流行している吹奏楽曲も演奏されて、
流行を追いかけたい方にとっても楽しめる、
演奏会になっているのではないかと思います。

さて、吹奏楽で定番と呼べるような曲もだいぶ演奏されて、
今年はどのような曲を演奏されるのか、
ひそかに楽しみなところでもあります。
初めはレパートリーに重なる部分も多かった
N響吹奏楽とも方向性が少しずつ分かれてきているところですし
(これはよいことだと思います)
何かしらこれは、と思えるような曲が演奏されるといいなあ、
と思っているところです。

今後、どのように発展、変化していくのか楽しみなところです。

ということで、「なにわ最高」!
なお話でした。

|

« 【受付終了】千葉県吹奏楽連盟 創立55周年記念演奏会 のチケットお譲りします | トップページ | 鶴瓶の家族に乾杯「佐渡裕 宮崎県宮崎市」(後編)で吹奏楽が登場ですよ! »

吹奏楽」カテゴリの記事

日々のつれづれ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40365/50731364

この記事へのトラックバック一覧です: なにわ再考:

« 【受付終了】千葉県吹奏楽連盟 創立55周年記念演奏会 のチケットお譲りします | トップページ | 鶴瓶の家族に乾杯「佐渡裕 宮崎県宮崎市」(後編)で吹奏楽が登場ですよ! »