« CD発売記念 東京メトロポリタン・ウィンド・アンサンブル 名古屋公演 | トップページ | 【吹奏楽のひびき】2011.01.23 放送分 実況 »

2011/01/21

音源の理想形

こんばんは。

少しお休みをいただくといろいろ書きたいことがまとまってくるので、
ちょっとお休みをいただく日をちょこちょこ作ろうかな、
と思っています。
毎日書こうと思うと情報にどうしても走ってしまいますので。

ということで、今日のお話です。

CDにまつわる話は1なっぷが欲しいので(笑)、
もう少し練って考えようかな、と思うのですが、
それの前段階のお話を今日は書いてみたいと思います。

先ほど、聴き比べ記事の更新をかけていました。
更新していたのは、
「ウイークエンド・イン・ニューヨーク」の聴き比べ記事です。
昨年のコンクールの全国大会で3団体演奏したこと、
そして、タッド・ウインド・シンフォニーのライブCDが発売されたことで、
音源が一気に増えました。
ちなみに、聴き比べ記事はこちらです。
http://coral-b.tea-nifty.com/ver2/2009/12/post-489b.html

ほんの少し前までは、
一部の超有名曲か、
もしくはコンクールの課題曲ぐらいでしか
聴き比べができなかった吹奏楽オリジナル曲が、
約2年でこれだけの音源が発売されて、
聴き比べができるというのは本当に喜ばしいことだと思うのです。
それも、プロによるセッション録音からライブ録音、
学生団体によるコンクール演奏まで、
幅広い団体に演奏され、
かつカットがないというのも喜ばしいことだと思います。

プロも積極的に演奏し、
かつ、コンクールにも適した、
ありそうでなかった曲ということでここまで人気が出たのだと思います。
コンクールで演奏されてもカットだったり、
とても人気があっても音源は一つしかなかったり、
ということが多かった現状を考えると、
こういう曲がある、ということだけで幸せなことだと思うのです。

CDや音源をめぐる現状というのは決してやさしいものではありませんが、
「ウイークエンド・イン・ニューヨーク」については、
吹奏楽の音源のひとつの理想形として、
語ることができるのではないか、
と思った次第でした。

という、お話でした。

|

« CD発売記念 東京メトロポリタン・ウィンド・アンサンブル 名古屋公演 | トップページ | 【吹奏楽のひびき】2011.01.23 放送分 実況 »

吹奏楽」カテゴリの記事

日々のつれづれ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40365/50648219

この記事へのトラックバック一覧です: 音源の理想形:

« CD発売記念 東京メトロポリタン・ウィンド・アンサンブル 名古屋公演 | トップページ | 【吹奏楽のひびき】2011.01.23 放送分 実況 »