« 【マルタ島旅行記】その8 ~自由行動は HopOn HopOff バスで | トップページ | 【マルタ島旅行記】その10 ~人助けとアトラクションなバスとディナー »

2011/01/09

【マルタ島旅行記】その9 ~ヴァレッタでの遭遇

こんばんは。
10回目です。

これまでのお話はリンク先をご参照ください。

【マルタ島旅行記】その0 ~旅行に行くまでのお話

【マルタ島旅行記】その1 ~大晦日は雪と風がてんこもり

【マルタ島旅行記】その2 ~ドバイの空港はゴージャスすぎ

【マルタ島旅行記】その3 ~マルタ島到着!

【マルタ島旅行記】その4 ~ゴゾ島に行くよ!

【マルタ島旅行記】その5 ~アズールウィンドウハイテンション

【マルタ島旅行記】その6 ~ ブルーグロットと遺跡とワイン

【マルタ島旅行記】その7 ~ヴァレッタハイテンション(Yちゃんが)

【マルタ島旅行記】その8 ~自由行動は HopOn HopOff バスで

クルーズが終わった後、再びバスに乗ってヴァレッタへと向かいます。

そして、ヴァレッタのバスターミナルで降りました。

194

ヴァレッタのバスターミナルにあるトリトンの像(Yちゃん談)。

そこから、まずお昼を食べに、
昨日お土産を買ったカフェへと向かいます。

飲み物はYちゃんがカフェラテ(奥)、私がホットチョコレート(手前)。
196

ご飯はYちゃんがパニーニ(奥)、私がパスタ(手前)。
197_2

お昼もそこそこに、Yちゃんが行きたいといっていた、
聖エルモ砦と施療院に行くことにしました。

途中、添乗員さんと、
家族3人で来ているうちの、お母さんの二人連れに遭遇。
聖エルモ砦からバスに乗るそうです。

ちなみに、この遭遇が後々重要な意味をもつことになります。

ここが聖エルモ砦。
206

中には入れない模様。

そして施療院。
入口らしきところがあったのですが、
「どうも違うなあ」と思って一周してみたのですが、
やっぱり最初に見たところが入口だったようです。
それがこの入口。
223

入館料は4.75ユーロでした。

展示のある地下に降りていきます。

210

施療院内部その1。
ここはまだ地上です。

220

施療院内部その2。
地下へと続く階段途中にある騎士団の像です。

聖ヨハネ騎士団はもともと医療をしていた団体が騎士団となったそうです。
その母体の中心となる施設を見たくてYちゃんはここに行きたかったのだ、
とお話してくださいました。

213

施療院内部その3。
こんな感じで等身大の像があります。

214

施療院内部その4。
こちらはミニチュア。
施療院で行っているさまざまなことを展示しています。
定番の「おしりに注射」もありました。
やることはどこも一緒なんですね。

奥に進むといかにも牢屋な箇所があって、
パネルで解説もあったのですが、
何せ文字が読めないのとこ怖いので、
そこそこに出てきたのでした。

で、そこでYちゃんがひとつの疑問を。
「病室はどこにあるの?」
入口近くを見ると、広いホールがありました。
入ってみるとどうやらここが病室だったようです。

222

現在はイベント用のホールとして使われている模様。
座席表がありました。

次回に続く。

|

« 【マルタ島旅行記】その8 ~自由行動は HopOn HopOff バスで | トップページ | 【マルタ島旅行記】その10 ~人助けとアトラクションなバスとディナー »

マルタ島旅行記」カテゴリの記事

旅行」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40365/50538705

この記事へのトラックバック一覧です: 【マルタ島旅行記】その9 ~ヴァレッタでの遭遇:

« 【マルタ島旅行記】その8 ~自由行動は HopOn HopOff バスで | トップページ | 【マルタ島旅行記】その10 ~人助けとアトラクションなバスとディナー »