« 【マルタ島旅行記】その0 ~旅行に行くまでのお話 | トップページ | 【マルタ島旅行記】その2 ~ドバイの空港はゴージャスすぎ »

2011/01/08

【マルタ島旅行記】その1 ~大晦日は雪と風がてんこもり

こんにちは。
コメントのお返事はもうしばらくお待ちください。

ということで、マルタ島旅行記、2回目です。
これまでのお話はこちらをご覧ください。

【マルタ島旅行記】その0 ~旅行に行くまでのお話

さて、旅行出発当日となりました。
当日といっても、実は夜出発なので、
それまでは家で準備をしていました。
せっかくなので準備してきたことを書いていきましょう。

・海外旅行保険
 クレジットカード付帯の保険はありましたが、
 心配でしたので別で保険もかけました。
 損保ジャパンのインターネットでかけられる保険が定番のようです。
 なお、家族は一緒に申し込むことは可能ですが、
 友達同士はだめだそうなので、
 保険は別々で申込みました。

・コンセント
 マルタ島はイギリスと同じBF型のコンセントで、
 240Vです。
 長らくイギリス領だったので、その名残ですね。
 私はコンセントの口は買いましたが、結局使用しませんでした。
 が、Yちゃんはガンガン使用していました。
 その理由は後程。

・新聞
 飛行機搭乗時にもらえる新聞。
 濡れた靴の中に詰めて水気をとる、
 割れ物を包んで緩衝剤にする、など活用方法がいろいろあるので、
 確保しておくといろいろ便利です。
 実際私も使いました。

・スリッパ
 私が忘れて後悔したもののひとつ。
 飛行機でもお部屋でも使える便利グッズ。
 ひとつあると便利なようです。

・服装
 マルタ島は日本より暖かいです。
 日なただと暑いぐらい。
 ただ、日陰や夜は思った以上に冷え込むので、
 防寒具があったほうがよいです。
 私は日中、ヒートテック+長袖+薄手のダウンジャケット
 という組み合わせで過ごしていました。
 寒いときはそれにショールをプラス、という感じで。
 薄くて軽くて暖かいヒートテックは何枚か用意しておくと便利です。
 あと、カーディガンやパーカなど羽織るものがあると便利。
 私は、「マルタ島は暖かい」という概念が先にあって、
 毛糸の冬帽子を持っていかなかったのですが、
 冬帽子でもぜんぜんおかしくないので、
 ある人は持っていくとよいかと思います。

・雨具
 突然雨が降ることがよくあります。
 ので、スーツケースの中ではなく、
 多少かさばっても手荷物の中に入れておくことをおすすめします。
 これで大変だった方が多数・・・
 こちらも後程書きます。

・小銭(もしくは価格の小さい紙幣)
 マルタ島は全般的に物価が安いです。
 ので、高額紙幣だと使えないこともあります。
 紙幣は20ユーロ札までにしておくとよいようです。
 50ユーロ札は使えない場面がありました。

だいたいこんな感じでしょうか。
ということで、話を戻します。

Yちゃんは前日まで仕事でしたので、
当日どのように来られるかということをいろいろ話し合った結果、
いちどうちの家に来てもらって、
そこから長兄に車で送ってもらうことになりました。

31日はものすごい大荒れの天気で、
関ヶ原を越えてやってくるYちゃんの動向が気になっていたのですが、
案の定というべきか、遅れるとの連絡がありました。
18時半ごろ到着した旨の連絡がありましたので、
長兄と一緒に駅に向かいました。
車を持ってきた長兄に拾ってもらって、
一度私の家に戻りました。

Yちゃんはお肉と生魚が食べられない方なので、
うちの母と話し合った結果、
おせちとお蕎麦を出す、ということで話がまとまりました。
で、私の部屋(というより、元兄たちの部屋を占領してるようなもの)で、
ごはんを食べました。

時間もそこそこでしたので、
長兄に車で関空まで送ってもらいました。
だいたい一時間ほどで到着でしょうか。
その間3人でいろいろしゃべってました。
おもに岐阜の話題が多かったように思います。

関空に到着したら(する前もそうでしたが)
とにかく風が強い!飛ばされる!!
ので早々に中に入りました。
送ってくれた長兄ありがとう。

で、中に入ってツアーの受付カウンターに行きましたら、
なんだかとってもたくさん並んでいます。
これだけの人数が参加されているのでしょうか。
と驚きでした。
なんせ前回参加したのが18人でしたもので・・・
後々きいたところ、今回参加されたのは39人とのことでした。
本当は41人だったところが急に1組キャンセルになったようで。
ちなみに、半数以上が夫婦参加で、
一人参加と家族連れがいらっしゃり、
女性二人のグループでは私たちだけでした。
しかもかなり若い方だったようです。
よく学生やら社会人なりたてに見られましたが、
私は立派な社会人もうすぐ十年目の人です・・・

さて、受付を済ませたあとは、
私の分の両替やその他準備をしていたらすぐに時間になりまして、
搭乗手続きとなりました。
待っている間、第九や紅白をやっていたのがいかにも大晦日だなあ、と。
小林幸子は運よくみられました。

飛行機は無事に出発。
私は窓側の席だったのですが、
何を勘違いしたのかうっかり通路側に座っていました。
ので、窓側に座り直し。
そうこうしているうちに日付が変わって、
1月1日になったのでした。

ということで、次回に続く。

|

« 【マルタ島旅行記】その0 ~旅行に行くまでのお話 | トップページ | 【マルタ島旅行記】その2 ~ドバイの空港はゴージャスすぎ »

マルタ島旅行記」カテゴリの記事

旅行」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40365/50525953

この記事へのトラックバック一覧です: 【マルタ島旅行記】その1 ~大晦日は雪と風がてんこもり:

« 【マルタ島旅行記】その0 ~旅行に行くまでのお話 | トップページ | 【マルタ島旅行記】その2 ~ドバイの空港はゴージャスすぎ »