« 第58回全国大会「大学」「職場」「一般」部門終了! 期間限定お得なパッケージを配信! | トップページ | 第58回全日本吹奏楽コンクール 職場・一般の部前半【感想】 »

2010/10/27

いわゆる「大学4強」のおはなし

こんばんは。

今日、お友達からお手紙が来ました。
お誕生日プレゼントを贈ってくださるそうです。
今から楽しみです。ありがとうございます。
今年は、現場監督さまとお誕生日お祝いしあいっこできるといいな(^-^)
(注:現場監督さまと私は同じ七五三生まれです☆)

ということで、今日のお話です。
私の大好きな大学の部、
今年はいわゆる4強がそろう4年に一度のお楽しみの年!
この傾向がはっきり出始めたのは2006年ごろだと思いますが、
実は2002年もそうだったりするので、
2002年、2006年、そして2010年と、
選曲などの傾向を見ていきたいな、と思います。
データは、Musica Bellaさんの
「吹奏楽コンクールデータベース」を使用しています。
http://www.musicabella.jp/concours/
いつもありがとうございます。

ではまず、2002年から。
4.駒澤大学吹奏楽部
 [課] II : 追想 ~ある遠い日の~ (岡田宏 )
 [自] 交響詩《ローマの祭り》(オットリーノ・レスピーギ (仲田守))

5.文教大学吹奏楽部
 [課] I : 吹奏楽のためのラメント (高昌帥)  
 [自] 交響組曲第3番《GR》(天野正道)

10.神奈川大学吹奏楽部
 [課] I : 吹奏楽のためのラメント (高昌帥)
 [自] バレエ音楽《中国の不思議な役人》(ベーラ・バルトーク (小澤俊朗))

11.龍谷大学学友会学術文化局吹奏楽部
 [課] I : 吹奏楽のためのラメント (高昌帥)
 [自] 三角の山(酒井格)

2002年はいわゆる「ラメント」イヤーで、
ラメントを選んだ団体が非常に多かった年でした。
ので、この課題曲のセレクトもうなずけるなあ、と思ったのでした。
神奈川大が「中国の不思議な役人」を選んでいるというのが
ちょっと珍しいなあ、と思ったり。

次は、2006年です。
5.神奈川大学吹奏楽部
 [課] III : パルセイション (木下牧子)
 [自] 残酷メアリー(田村文生)

8.龍谷大学学友会学術文化局吹奏楽部
 [課] V : 風の密度 (金井勇)
 [自] 波の通り道(酒井格)

9.文教大学吹奏楽部
 [課] III : パルセイション (木下牧子)
 [自] 交響曲第4番(マルコム・アーノルド (瀬尾宗利))

12.駒澤大学吹奏楽部
 [課] III : パルセイション (木下牧子)
 [自] 幻想交響曲(エクトル・ベルリオーズ (マーク・ロジャース))

自由曲選曲はわりとどこも王道な感じがします。
「パルセイション」セレクトは比較的多かったと思いますので、
多いのもうなずけるかなあ、と思います。

そして、2010年。今年です。

1.神奈川大学吹奏楽部
 [課] V : 吹奏楽のためのスケルツォ第2番《夏》 (鹿野草平)
 [自] ヴァニタス(高昌帥)

4.文教大学吹奏楽部
 [課] III : 吹奏楽のための民謡「うちなーのてぃだ」 (長野雄行)
 [自] アダージョ・スウォヴィアンスキエ ドゥルゥギェ(天野正道)

8.龍谷大学学友会学術文化局吹奏楽部
 [課] III : 吹奏楽のための民謡「うちなーのてぃだ」 (長野雄行)
 [自] てぃーだ(酒井格)

10.駒澤大学吹奏楽部
 [課] II : オーディナリー・マーチ (高橋宏樹)
 [自] バレエ音楽《中国の不思議な役人》(ベーラ・バルトーク (上埜孝))

順番がばらけたのは初めてですね。
どこか2団体はくっついていましたので。
課題曲は、今年一番人気の「汐風のマーチ」がないところが特徴でしょうか。
課題曲は、どこかしらとかぶってますね。

自由曲の選曲は
・文教大
 天野作品→オケ編→天野作品

・駒澤大
 オケ編→オケ編→オケ編

・神奈川大
 オケ編→邦人作品→邦人作品

・龍谷大
 いたるさま→いたるさま→いたるさま

と、傾向がわかりやすく、
さらに各大学とも特徴があるところも面白いですね。
ひとくちにオケ編といっても、選ぶ曲のタイプも違いますし。
邦人作品もひとくちにいっても幅が広いですが、
やっぱりこちらも傾向が出てますし。

ということで、他の部門に比べると、
好きな方もちょっと控えめな大学の部ですが、
こういう見方もありますよ、ということで。
以前、こういうのをやってるブログを見かけたことがありますが、
具体的な曲名は出していなかったように思いますので、
出してみました。

という、おはなしでした。

|

« 第58回全国大会「大学」「職場」「一般」部門終了! 期間限定お得なパッケージを配信! | トップページ | 第58回全日本吹奏楽コンクール 職場・一般の部前半【感想】 »

吹奏楽」カテゴリの記事

吹奏楽コンクール」カテゴリの記事

吹奏楽コンクール課題曲」カテゴリの記事

日々のつれづれ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

龍谷大学吹奏楽部」カテゴリの記事

コメント

この傾向、面白いですねー(^▽^)
しかし、記録の中に自分の曲が残った事も嬉しいですが、4強の内2つの団体が演奏して下さっている事に感謝!!
あれだけ選ばれなかった課題曲が、大学部門ではなんと金賞の50%を占めるという(笑)

いたるさまともお話し出来ましたし(てか一緒に飲みましたし(^^;))嬉しい事ずくしです☆
さすがに、中学・高校はいらっしゃらない・・・ですか?(^^;)


あ、拙ブログにもおこし頂き、誠にありがとうございますm(_ _)m

投稿: Take. Nagano | 2010/10/27 20:24

Take. Naganoさま、コメントありがとうございます。

楽しんでいただけて何よりです!
この傾向、実は他の方が書かれた元ネタ記事があります。
こちらの方がきちんと書かれていますので、もし興味がありましたらどうぞ。
http://ameblo.jp/vippersuisougaku/entry-10019746778.html

課題曲、金賞が今の時点で二つも!
高校も金賞候補の団体がありますし、楽しみですね!

中学・高校の日は高校が抽選の時点であきらめました。
ごめんなさい。
「あいちトリエンナーレ」という、本業のお仕事にかかわりのあるイベントに行ってきます。

投稿: ごいんきょ | 2010/10/27 20:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40365/49862347

この記事へのトラックバック一覧です: いわゆる「大学4強」のおはなし:

« 第58回全国大会「大学」「職場」「一般」部門終了! 期間限定お得なパッケージを配信! | トップページ | 第58回全日本吹奏楽コンクール 職場・一般の部前半【感想】 »