« 「ケルト民謡による組曲 第2番 ~オキャロランの花束~」の楽譜がレンタル開始となりました | トップページ | 相棒 »

2010/06/20

【吹奏楽のひびき】2010.06.20 放送分 実況

おはようございます。

今日の放送予定はこちら。
http://www3.nhk.or.jp/hensei/program/p/20100620/001/07-0815.html

今日は父の日ですね。
皆様は何かお父様に何かなさいましたでしょうか?
私はプレプレゼントと、
今日もプレゼントをしましたよ。

で、私も「メキシコの祭り」以外の、
O.リードの曲を聴いたことがありません!
なので本日はとってもわくわくです。
元気なNAPPさまにもわくわくです。

「スピリチュアル」というと、
最近はなんというか、霊的な意味でとらえられることが多いようですが、
この「スピリチュアル」は、どっちかというとこちらの意味でしょうか。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%94%E3%83%AA%E3%83%81%E3%83%A5%E3%82%A2%E3%83%AB
霊的な「スピリチュアル」の例で行くと、この前書いた
「人生の転機は眠くなる」とか、ああいう感じですね。

途中からのジャズ要素に胸キュン☆です。
いいなあ、どこかで演奏されないかな。
ジャック・スタンプの指揮というのもいいですよね。
曲とあっているような気がします。イメージ的に。

さっきとはまた違うイメージの曲ですね。
こういう音の感じ、好きです。
透明感あふれる伴奏の中でインパクトの強い音形が現れる、
という形です。

今から、うちの両親がデートしてくる模様。
いいですよね!デート!!
私もデートしたいです。きゅん☆

と、こんなことを書いている裏では男声合唱が流れています。
宗教色が強い感じでしょうか。
こんな曲も、あるのですね。
ニュアンスを表現するのが、難しいかも。

「不幸のために」、タイトルからしてとても痛ましいです。
音も、図形楽譜が使われているというのがわかります。
とても前衛的。

最後の「リパブリック賛歌」、ほぼそのままなんですね。
合唱で入ってくるとなんかいい感じだな、と思います。
裏では前衛的な音が流れているわけですが。

リプリーは、地名なんですね。
女性名なのかと思いました。
というかリプリーは基本的に苗字みたいですね。失礼しました。

当たり前といえば当たり前なのですが、
O.リードはアメリカをモチーフとした作品が多いのでしょうか。
音も、アメリカンな感じがします。

明るい曲!いいですね!!
最後の締めも楽しかったです。

来週はリクエスト特集です。
放送予定はこちら。
http://www3.nhk.or.jp/hensei/program/p/20100627/001/07-0815.html
懐かしのコンクール特集といった感じですね。
で、おそらく「吹奏楽のひびき」初!の
NAPPさま編曲作品も放送されますよ。
わくわくどきどきです。

ということで、実況でした。

|

« 「ケルト民謡による組曲 第2番 ~オキャロランの花束~」の楽譜がレンタル開始となりました | トップページ | 相棒 »

テレビ・ラジオ」カテゴリの記事

吹奏楽」カテゴリの記事

吹奏楽のひびき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40365/48674378

この記事へのトラックバック一覧です: 【吹奏楽のひびき】2010.06.20 放送分 実況:

« 「ケルト民謡による組曲 第2番 ~オキャロランの花束~」の楽譜がレンタル開始となりました | トップページ | 相棒 »