« 大阪市音楽団 第100回定期演奏会【感想】 | トップページ | 京都市交響楽団オーケストラ・ディスカバリー2010「オーケストラ大解剖!」第1回「吹奏楽VSオーケストラ」【感想】 »

2010/06/13

【吹奏楽のひびき】2010.06.13 放送分 実況

おはようございます。

今日の放送内容はこちら。
http://www3.nhk.or.jp/hensei/program/p/20100613/001/07-0815.html

朝から憂鬱です。
未婚女性が親から言われることは大体同じ、
ということで今日も同じことを言われました。
そして私の父は人の感情を逆なでするのが得意
(そしてそれも私に受け継がれています・・・悲しい)
なので、余計に憂鬱なのです。

そんな憂鬱な気分と同調するような曲ですね。
「管楽オーケストラとバイオリンのための協奏曲」。
ヴァイオリンと協奏曲をするにはこれぐらいの小さな編成(15人)
でないと駄目なのかな。

そんな風に落ち込んでいてもなんの意味もないので、
何かしら元気になれる材料を探し中です。
ちょっと別のことを考えたら、元気になれました。

ところで、今週の「吹奏楽のひびき」の放送の後に、
フィリップ・ジョーンズ・ブラス・アンサンブルの演奏が放送されます。
http://www3.nhk.or.jp/hensei/program/p/20100613/001/07-0900.html

気になる方はどうぞ。

曲に話を戻して。
ヴァイオリンがかなり前面に出ているせいか、
「吹奏楽」という雰囲気がいい意味で薄くてよいですね。
どちらかというと室内楽的な雰囲気を感じます。
普段聴く曲と違っていて、面白いです。

今日のNAPPさまは優しいですね。

「メキシコの祭り」!来週もO.リードの特集ですから、
しばらくO.リードの曲が続くのですね。
ちなみに、来週の放送内容。
http://www3.nhk.or.jp/hensei/program/p/20100620/001/07-0815.html
いろいろ曲、あるんですね。
「メキシコの祭り」の最初のホルンが個人的に大好きです。
あと、チューブラベル。
「メキシコの祭り」は、かなり長い曲なのですが、
割と気楽に聴けるところがいいですね。
やっぱりラテンだからでしょうか?

ということで実況でした。

|

« 大阪市音楽団 第100回定期演奏会【感想】 | トップページ | 京都市交響楽団オーケストラ・ディスカバリー2010「オーケストラ大解剖!」第1回「吹奏楽VSオーケストラ」【感想】 »

テレビ・ラジオ」カテゴリの記事

吹奏楽」カテゴリの記事

吹奏楽のひびき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40365/48615330

この記事へのトラックバック一覧です: 【吹奏楽のひびき】2010.06.13 放送分 実況:

« 大阪市音楽団 第100回定期演奏会【感想】 | トップページ | 京都市交響楽団オーケストラ・ディスカバリー2010「オーケストラ大解剖!」第1回「吹奏楽VSオーケストラ」【感想】 »