« ミュージックエイトの参考音源に大津シンフォニックバンドの音源が加わりました | トップページ | 岐阜にきています »

2010/01/14

冬七夕

こんばんは。

今日は奈良っぽい話をしようかと思います。

まずはひとつめ。
ちらちらと話題になっているバンドジャーナル2010年2月号ですね。
コンクール課題曲・自由曲集計、
そして奈良っぽい話題なので
後藤洋氏×福島秀行氏対談に触れないわけにはいかないでしょう。
この対談の前の後藤洋氏の
コンクールについての提言はごもっともだと思います。
で、対談ですね。
福島さんは関西の論客で音楽プロデューサーだったのですね。
じゃあ私もろんきゃ(ry
うそです。ただのブログ書きです。
エキストラ問題というのは一般バンドにはつきものの問題ですね。
私はこれ以上は書けません。ごめんなさい。

で、もうひとつ。
2月に奈良でイベントがありますよ、というお話です。
・しあわせ回廊 なら瑠璃絵
http://www.city.nara.nara.jp/icity/browser?ActionCode=content&ContentID=1262949808118&SiteID=0000000000000&FP=toppage
タイトルの「冬七夕」はこちらに関連しています。
期間を見ればわかるとおり、「冬七夕」=バレンタインデーですね。きっと。
バレンタインデーというと「Mi-na-to」を思い出してしまうところが
かなり重症なところなのでしょうね。きっと。

まったく別の話で申し訳ありませんが、
今日夢を見ました。寝てるときに見るほうですね。
久しく会ってない方と一緒にいる夢でした。
その人は私が実際に会ったら
たぶん逃げ出しているような人なのですが、
なぜか普通に会ってました。
たぶん、今後実際にその人に会っても
私はもう逃げないのだろうな。
と、そう思いました。

明日あさっては夜は自宅にいませんので、
ブログを更新しても携帯からになると思います。

というお話でした。

|

« ミュージックエイトの参考音源に大津シンフォニックバンドの音源が加わりました | トップページ | 岐阜にきています »

吹奏楽」カテゴリの記事

日々のつれづれ」カテゴリの記事

漫画・雑誌・書籍」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

龍谷大学吹奏楽部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40365/47296009

この記事へのトラックバック一覧です: 冬七夕:

« ミュージックエイトの参考音源に大津シンフォニックバンドの音源が加わりました | トップページ | 岐阜にきています »