« 念願のぶどうテンプレートとメールフォーム設置 | トップページ | ちょっと高かったけど、買って良かったモノは? »

2009/08/20

プロとアマチュアの境界って

先日会った友人は音楽のプロなので、
「プロでない自分」についての悩みを延々愚痴っていたわけですが、
だいぶ慰めてもらったので少し気持ちが楽になりました。
友人ありがとう!いつも感謝です。

「音楽の専門教育を受けること」がプロである第一条件かというとそうでもないし、
ではプロとは何なんだろう・・・と考えるとなんだかわからなくなって
今に至っています。
少なくとも私はプロではないことだけははっきりしているので、
結局のところはアマチュアにできることをやるしかないのかなあ、
とも思います。
アマチュアだから、とか音楽の専門教育を受けていないから、
ということをすごく引け目に感じているのは、
やっぱりそれに対する憧れがあるからなんでしょうね。
私自身本業も文系社内SEということで、
理系の勉強をしてきた方々に比べると
引け目に感じるところがありますしね。
なんだかまっすぐに育ってないことばかりですね。私。
「専門性のある仕事に対して専門的な教育を受けていない」
ということに引け目がある、ということか。なるほどなるほど。
ちょっと今腑に落ちました。

というつぶやきでした。

|

« 念願のぶどうテンプレートとメールフォーム設置 | トップページ | ちょっと高かったけど、買って良かったモノは? »

吹奏楽読み物」カテゴリの記事

日々のつれづれ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40365/45981579

この記事へのトラックバック一覧です: プロとアマチュアの境界って:

« 念願のぶどうテンプレートとメールフォーム設置 | トップページ | ちょっと高かったけど、買って良かったモノは? »