« 題名のない音楽会 佐渡&シエナ CDプレゼント! | トップページ | 見える化 »

2009/05/26

レンタル楽譜と図書館

こんばんは。

今日は超胸キュン☆な楽譜がレンタル開始となりましたので、
前々から書きたかったテーマで書きます。
↓ちなみに超胸キュン☆な楽譜はこちら。
http://worldwindbandweb.com/brainmusic/7.1/YDOS-B06/

今年のコンクール自由曲にはちょっと遅めかと思いますが、
ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

ということでタイトルのお話。
ここ最近いろんな図書館のOPACを検索するのが好きなので、
ちょっと規模の大きめな図書館や音楽専門の資料室の
OPACを吹奏楽関連の言葉で検索しています。

で、よくよく考えたらそのような図書館で収集対象となるのは、
当然のことながら出版譜なんですよね。
もちろん直筆譜なども所蔵されるとは思うのですが、
一般的に閲覧を考えて収集されるのは出版譜だと思います。
ということは、レンタル譜はその性質上収集対象外となるわけで。
将来的に考えると、資料を残すという観点では
レンタル譜というのは非常に不利です。
が、出版社と著作者の権利や収入を考えると仕方ないことなんですよね。

楽譜の出版も増えましたし、
メディアの露出も増えて現在、吹奏楽周辺は元気です。
少し余裕が出てきたことのときに、
将来のことも見据えるというのが大切なことなのではないかなあ、
と思います。

というお話でした。

|

« 題名のない音楽会 佐渡&シエナ CDプレゼント! | トップページ | 見える化 »

吹奏楽」カテゴリの記事

吹奏楽読み物」カテゴリの記事

日々のつれづれ」カテゴリの記事

楽譜」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

龍谷大学吹奏楽部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40365/45137667

この記事へのトラックバック一覧です: レンタル楽譜と図書館:

« 題名のない音楽会 佐渡&シエナ CDプレゼント! | トップページ | 見える化 »