« 需要は、どこにある? | トップページ | OPACで吹奏楽資料を検索しまくり »

2009/05/01

小編成が気になるお年頃

こんばんは。

私自身は小編成の団体にあまりいたことがないのですが、
最近小編成がらみのCD、楽譜等の動きが活発ですので、
ちょっと見ていこうかと思います。

ということでまずは「日本管打・吹奏楽アカデミー賞」の結果から。
詳細はこちら

小編成向け楽譜を多く手がけられている、
アコード出版さまが受賞されました。
おめでとうございます。
「小編成向け」というジャンルの草分け的な出版社ではないでしょうか。
今回の受賞は、小編成人気の象徴的な出来事だと思います。

音源の発売も増えました。
既存音源から、小編成向けの曲を集めたCDが人気ですね。
「小編成ええとこどり」「小編成バンドセレクション」など。
「小編成バンドセレクション」は私も買いました。
音よくなっていましたよ。
「ニュー・ウインド・レパートリー」はどれを買っていいかわからなくて・・・、
という方にもおすすめです。
コンセプトが見えやすいですし。

これからの小編成はどうなるんでしょうね。
吹奏楽コンクールの小編成の部全国大会ができるのかしら?
とか、いろいろ想像できます。

どうなるかはお楽しみ、
ということで、今日のお話でした。

【追記】
今見ていたら、こんなシリーズもありました。
http://info.brass.winds-score.com/?eid=555994

|

« 需要は、どこにある? | トップページ | OPACで吹奏楽資料を検索しまくり »

吹奏楽」カテゴリの記事

日々のつれづれ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40365/44858667

この記事へのトラックバック一覧です: 小編成が気になるお年頃:

« 需要は、どこにある? | トップページ | OPACで吹奏楽資料を検索しまくり »