« 特殊な打楽器が必要ない、小編成バンド向けの曲を特集! | トップページ | 第三者の目 »

2009/02/02

絵画をテーマとした吹奏楽曲

こんばんは。

以前も同じテーマでやっているのですが、
今私がお勤めしている職場で職員さんを募集しているので、
そのつながりで書きます。
「大阪 美術館」などで検索するとわりと早く見つかると思いますので、
「美術館に勤めてみたい」という方はぜひ検索してみてください。
機会は平等にあったほうがいいと思いますので。

ということでタイトルのお話。
絵画で吹奏楽曲というと
近年では樽屋雅徳氏や八木澤教司氏の作品が有名かと思います。
で、最近ヨハン・デメイ作曲の
「ダッチ・マスターズ」も発売されましたね。
詳細はこちら
フェルメール萌えーheart04
どのくらい萌えーheart04かというと
昨年の芸術新潮のフェルメール特集号を買うぐらいです。

絵画というとミュシャの絵っていたるさまの作品って共通点があるなあ、
と思ったことがあります。
どこらへんがというと作品の愛され方とか
ポップで親しみやすくてかつ緻密なところとか
さわやかでほのぼのwinkなところでしょうか。
あくまで個人的に思っただけなので、
軽く聞き流してくださいませ。

というお話でした。

|

« 特殊な打楽器が必要ない、小編成バンド向けの曲を特集! | トップページ | 第三者の目 »

吹奏楽」カテゴリの記事

吹奏楽読み物」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40365/43936065

この記事へのトラックバック一覧です: 絵画をテーマとした吹奏楽曲:

« 特殊な打楽器が必要ない、小編成バンド向けの曲を特集! | トップページ | 第三者の目 »