« あなたの見たい夢の対戦カードは? | トップページ | 第36回奈良県バンドフェスティバル【感想】 »

2009/02/19

淀工吹奏楽部 創部50周年記念演奏会【感想】

こんばんは。

大変遅くなりましたが感想を書きます。

今回は大学時代の後輩といきました。
いつもありがとうございます。

プログラムは淀工が得意としている曲目中心でした。
曲数を見ているとそんなに長くなさそうな感じなのですが、
実際はトークありクイズありの盛りだくさんの内容で、
合計3時間半ぐらいあったと思います。
それだけ充実した演奏会ということですね。
1万人集まるというのもうなずける話です。

私はとりあえず席だけおさえてしまおうと、
かなり早目にチケットをとっていました。
きくところによると11月中にはチケット完売となったようで、
12月に追加発売があったようです。
私の席はバックステージですが、中心に近い見やすい場所。
なかなかいい感じでよかったです。
超大物ゲスト(後述)も真正面で見られましたし。

ではポイントを押さえつつ感想を書いていきましょう。

・「ハイデックスブルグ万歳!」いいですね。
 こういうマーチを演奏する団体って年々少なくなっているように思います。

・「カーペンターズ・フォーエバー」、
 観客が「ヘイ!」と言わない演奏は初体験でした。
 こんな感じなんですね。

・大阪俗謡はコンクールカットバージョンでしょうか。
 フルバージョンも聴いてみたい今日この頃です。

・なにわのモーツアルト「キダ・タロー」メドレーたまりませんよね!
 私はこれがお目当てで行ったのです。関西人ですから。
 ビッグバンドジャズテイストの曲がやっぱりええですわあ~
 朝日放送の番組テーマ曲に多いみたいですね。
 そんな私は「2時のワイドショー」のテーマも好きです。
 「天下分け目の嫁姑」。ミヤコ蝶々さんですね。
 ところでナイトスクープにNAPPさまが御出演されていたら
 その回の顧問はやっぱりキダ・タロー最高顧問(作曲家つながり)だったのでしょうか?
 気になります。

・キダ・タローメドレーのからみで。
 まず、曲が演奏される前にクイズ大会がありました。
 「この曲は何の曲でしょう?キダ・タロー作品編」ですね。
 誰にもわからないようなマニア垂涎の曲もクイズになっていましたが、
 全問回答があって無事終了、でした。

・キダ・タローメドレーの後、
 会場に来られているキダ・タロー氏ご本人が紹介されました。
 指揮の丸谷先生と面白トークを繰り広げていて、
 テレビを見ているみたいで楽しかったです。
 ちなみにキダ・タロー氏はノーギャラだそうです。

・マーチングは1年生のみでの編成で。
 若々しい演奏で、これからどのように成長していくのか
 楽しみな演奏でした。
 個人的には鳥が好きなので「翼をください」がよかったです。
 このアレンジで私も演奏したことがありますが、
 すごい楽しいアレンジですよね。
 どなたのアレンジなのかな、と思ったらアキラさんなんですね。
 「私のお気に入り」もそうですが、個人的にアキラさんの編曲が大好きです。

・休憩の後は1000人でのアルメニアンダンス。
 私も参加しようかと思ったのですが、
 練習に参加できる日があまりなかったことと、
 楽器は引退状態なので、今回は聴くだけにしました。
 ステージ左右の席が演奏者席でして、
 楽器ごとに固まっていました。
 楽器の特性かホルンはやはり遅れてきこえやすかったですね。
 トランペットが前方にいたので、ちょっと強めに聴こえたように思います。

・「1812年」はステージに6台バスドラムを配置しての演奏でした。
 こういうロシアンな感じの曲いいですね。
 華々しい勝利を感じさせる演奏でした。

・ヒットパレードスペシャルは盛りだくさんで大満足!
 歌ありダンスあり三三七拍子ありと、
 構成が工夫されていて飽きないつくりになっています。
 会場には結構ご年配の方もいらっしゃっていたのですが、
 そのような方も十分楽しめるプログラムだったと思います。

・アンコールには佐渡裕氏が登場!
 超早い「星条旗よ永遠なれ」の指揮をされました。
 道上洋三氏も登場して定番の「六甲おろし」を。
 しんみりとした大合唱の「ふるさと」もよかったです。

淀工演奏会は初めてだったのですが、
リピーターがつくのも納得の演奏会でした。
会場との一体感が、吹奏楽の演奏会というよりも、
ポップスのライブに近かったように思います。
吹奏楽の入口には最適なのではないかな、
とそう思える演奏会でした。


■プログラム
 ・ハイデックスブルグ万歳!(R.ヘルツァー作曲)
 ・カーペンターズ・フォーエバー(真島俊夫作曲)
 ・大阪俗謡による幻想曲(大栗裕作曲)

 【OBステージ】
 ・なにわのモーツアルト「キダ・タロー」メドレー(小島里美編曲)
 ・幻想曲 シルクロード(喜多郎作曲/藤田玄播編曲)

 【1年生ステージ】
 ・マーチング オン ステージ -JUMP-

 【1000人の大合奏】
 ・アルメニアンダンス・パートI (A.リード作曲)

 ・大序曲「1812年」(P.I.チャイコフスキー作曲/木村吉宏編曲)
 ・ザ・ヒットパレード スペシャル(丸谷明夫 構成)

|

« あなたの見たい夢の対戦カードは? | トップページ | 第36回奈良県バンドフェスティバル【感想】 »

吹奏楽」カテゴリの記事

演奏会感想」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40365/44113341

この記事へのトラックバック一覧です: 淀工吹奏楽部 創部50周年記念演奏会【感想】:

« あなたの見たい夢の対戦カードは? | トップページ | 第36回奈良県バンドフェスティバル【感想】 »