« ipodに入れる曲 | トップページ | 吹奏楽のひびきセレクション »

2008/12/23

プログラム×吹奏楽

おはようございます。

「プログラム」は演奏会のプログラムではなく、
プログラム言語のプログラムです。
私も一応プログラマのはしくれ
(最近まったくプログラム書いてませんが)
ですのでwink

ということでipodに入れた
第35回奈良県バンドフェスティバルの
「山辺の道」を聴いていました。
なかなかスリリングな演奏で素敵なのですが、
どこらへんがどうプログラムとつながってくるかというと
トリオの伴奏です。
打楽器メインでたまに管楽器も入ってくるのですが、
この伴奏がfor文っぽくていいなあ、
と思って聴いていました。
ちなみにfor文についてはこちらをご参照ください。

for文はカウントアップ(カウントダウンの場合もありますが)
するループ、というところがなんとなくそういう印象を受けるんですよね。
クレッシェンドしますし。
楽器も増えていくところもそうかな。

というなんだかまとめきれてないお話でした。

|

« ipodに入れる曲 | トップページ | 吹奏楽のひびきセレクション »

吹奏楽」カテゴリの記事

吹奏楽読み物」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40365/43501675

この記事へのトラックバック一覧です: プログラム×吹奏楽:

« ipodに入れる曲 | トップページ | 吹奏楽のひびきセレクション »