« お泊りに行っていました | トップページ | ウェブライター・ジェイピーに登録しました »

2008/11/04

いたるさまの曲の素敵なところ

こんばんは。

コメントのお返事は少々お待ちください。

ということでタイトルのお話ですね。
書きたくなったので書きます。

どこらへんが素敵かというと
・複雑なことを複雑と感じさせないところ
・人の心の動きを先回りしてすべて把握しているところ
・上記のことを聴く側(演奏する側も?)に意識させないところ

でしょうか。
要は「心地よさ」第一で曲を作られている、ということですね。
そこが「主張がない」と言われる所以かもしれませんが、
「主張」=「ストレス」とも考えられるわけですから、
ここまで来るともう好みの問題のように思います。
私はもちろん大好きです。
「主張」がないように見えること自体が「主張」でもあるんです。
と「主張がある」=「トラブルが発生している」という仕事をしている私は思います。

これはあくまで私の一意見ですので、
あくまで参考ということで。

|

« お泊りに行っていました | トップページ | ウェブライター・ジェイピーに登録しました »

吹奏楽」カテゴリの記事

吹奏楽読み物」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40365/43012190

この記事へのトラックバック一覧です: いたるさまの曲の素敵なところ:

« お泊りに行っていました | トップページ | ウェブライター・ジェイピーに登録しました »