« 今日は天神祭ですが | トップページ | 演奏会の感想を忘れたわけではないですよ »

2008/07/27

たそがれコンサート2008 2008年7月25日開催分

こんばんは。

天神祭の日にたそがれコンサートに行ってきました。
なぜなら「科戸の鵲巣」が演奏されるからです。
前回の「吹奏楽のひびき」実況をお休みしてしまったので、
お詫びも兼ねて行ってきたのでした。

ということで早速感想いってみましょう。
今回の前半は東海大付属仰星高等学校吹奏楽部、
後半は海上自衛隊呉音楽隊になります。

で、オープニングは「科戸の鵲巣 ~吹奏楽のための祝典序曲」。
コンクールでも超モテモテ大人気ですよね!
ちなみにカット版。で、オーボエソロはソプラノサックスで代用。
ピアノなしのハープ入りでした。
オーボエソロが少なめなのは、
楽器自体が編成に入っていなかったからでしょうか。

次は「ジュラシック・パーク」これ大学でやりました。
懐かしいですねえ。
「ヒットソング・メドレー」は歌ありダンスあり、
マーチングで鍛えた楽器パフォーマンスありの楽しいステージでした。
演奏者の学生さんが一番楽しそうで見ていてうれしかったです。
「千の風になって」では私の近くの席の方も一緒に熱唱されていました。

休憩をはさんで今回初登場!の海上自衛隊呉音楽隊の演奏。
初登場なので自衛隊関連の偉い方お二方もご紹介されていました。
そのうちお一人は大阪市音楽団の初代団長さまのお孫さんということで、
そのようなつながりもあってご紹介されたとのことです。

演奏はほぼ全編ジャズで大人!な演奏でとっても楽しかったです。
リズム隊のみの演奏で始まったのですが、
もうその音で心を奪われました。
ピアノがとっても素敵!
ドラムも少し変わった音のするクラッシュシンバルを使っていて、
もうその音が楽しくてたまりませんでした。
何より隊長さん(指揮)がパフォーマンス上手で、
天神祭の警戒or中継で上空を飛んでいるヘリコプターを気にしたり、
ティンバレス・カウベルなどのパーカッションも自ら演奏したり
(おそらくパーカッション出身の方なのだと思います)
と大活躍されていました。
演奏終了後もステージに出てきてお客さんを見送っていたのですが、
お客さんにも大人気で隊長さん握手会と化していました。
ちなみにアンコールは海上自衛隊ならこの曲!の
行進曲「軍艦」でした。
そうそう、忘れてならないのは大阪音楽大学ご出身で、
大阪で演奏する日を夢見ていたというフルートの司会の方。
夢が叶ってよかったですね(^-^)
ちなみに呉音楽隊には、
大阪芸術大学ご出身のパーカッションの方もいらっしゃるそうです。
呉音楽隊はまたどこかで演奏を聴けるといいな、と思っています。

さてさて、この日はたそがれコンサート最終日の演奏曲目の、
リクエスト受付締切日でした。
私も一曲リクエストしましたが、果たして演奏されるでしょうか?
楽しみにしたいと思います。

---------------------------------------------------

東海大付属仰星高等学校吹奏楽部 【指揮】藤本 佳宏
●プログラム

1. 科戸の鵲巣 ~吹奏楽のための祝典序曲~ 中橋 愛生

2. 映画音楽「ジュラシック・パーク」 から J. ウィリアムズ / J. ボコック

3. ヒットソング・メドレー
弾丸ファイター ~ 千の風になって ~ フレンジャー

海上自衛隊呉音楽隊 【指揮】樋口 好雄
●プログラム

1. ドナ・リー C. パーカー / 山木 幸三郎

2. ジョージア・オン・マイ・マインド H. カーマイケル / 山木 幸三郎

3. ユー・アー・ザ・サンシャイン・オブ・マイ・ライフ S. ワンダー / 真島 俊夫

4. 蕾 小渕 健太郎 / 西野 貴寛

5. スペイン C. コリア / 山木 幸三郎
---------------------------------------------------


|

« 今日は天神祭ですが | トップページ | 演奏会の感想を忘れたわけではないですよ »

吹奏楽」カテゴリの記事

演奏会感想」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40365/41986561

この記事へのトラックバック一覧です: たそがれコンサート2008 2008年7月25日開催分:

« 今日は天神祭ですが | トップページ | 演奏会の感想を忘れたわけではないですよ »