« 9/7より放送のウィンド・シンフォニー・アワーで「七五三」が聴けちゃいます! | トップページ | 全国大会の実況録音盤 »

2007/09/05

ちょっとしたメモ書き

先日馬笑さまとお話して考えたこと。

曲を作ったが演奏してくれる団体が見つからない、
もしくは委嘱をしたいが作曲家のつてがない、
という方々の間に立つ、という機関なり人があるといいなあ、と。
出版社がもちろんそれを担ってはいると思うのですが、
出版前提でなくもう少し違った立場での橋渡し、
そういうものができるといいなあ、と思いました。

こういうシステムは実はオリジナルではなくて、
○帽さん(軽トラックでの運送業ですね)で実際に取られているシステムです。
加盟している事業主と仕事の依頼主の間に立ち、
それぞれ条件にあった事業主と依頼主をマッチングさせるわけですね。
横のつながりができてくるとそちらがメインの仕事となってくるわけですが、
仕事を始めたばかりの人にとってはありがたいシステム。
また、依頼主にとっては
「どこに依頼していいかわからないときに安心して頼める」
ところがあるとありがたいですしね。

ということでなんとなく書いてみたメモ書きでした。

|

« 9/7より放送のウィンド・シンフォニー・アワーで「七五三」が聴けちゃいます! | トップページ | 全国大会の実況録音盤 »

吹奏楽」カテゴリの記事

吹奏楽読み物」カテゴリの記事

日々のつれづれ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

>曲を作ったが演奏してくれる団体が見つからない

自由演奏会に持ち込んでしまえば、やってくれると思いますよ。事前に事務局の方とお話する必要があると思いますが。

投稿: もっちー | 2007/09/06 08:12

もっちーさま、コメントありがとうございます。

情報提供ありがとうございます!
自由演奏会ってそういうのもやってるんですね。
参考になります。感謝です!

投稿: ごいんきょ | 2007/09/06 20:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40365/16355068

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっとしたメモ書き:

« 9/7より放送のウィンド・シンフォニー・アワーで「七五三」が聴けちゃいます! | トップページ | 全国大会の実況録音盤 »