« 評価 | トップページ | ブレーン・アンサンブル・コレクション vol.1~5 CD5枚セット »

2007/07/22

批評と批判の違い

おはようございます。

今日はちょっと音楽にも関係あるので音楽カテゴリです。
このブログには演奏会感想やCD感想の記事がたくさんあります。
なるべくよいことを書こうと常に考えているので、
そのような文章になっていることが多いとは思うのですが、
どうしても言いたいことというのが必ず出てくるわけですね。
言われたほうにとっては耳の痛い話。
わかっているだけに言われたくないことってありますよね。

そのときは耳の痛い話の三倍以上いいことを書く、
もしくは自分が考えられる改善案を出す。
つまり言いっぱなしにならないように気をつけています。
批判はただの言いっぱなし。
それ以上にいいことや改善案を出せて初めて批評と呼べるものになる、
・・・とこれは実はテレビ番組で知ったことなのでした。

口うるさいとよく言われる私もようやく学習能力がつきまして、
この点に注意したら魔法がかかったようにいい感じになりました。
ちょっとうれしかったので書いてみました。

|

« 評価 | トップページ | ブレーン・アンサンブル・コレクション vol.1~5 CD5枚セット »

吹奏楽」カテゴリの記事

吹奏楽読み物」カテゴリの記事

日々のつれづれ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40365/15841645

この記事へのトラックバック一覧です: 批評と批判の違い:

« 評価 | トップページ | ブレーン・アンサンブル・コレクション vol.1~5 CD5枚セット »