« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月の記事

2007/07/30

「誤り」の価値観

こんばんは。

久しぶりに初心に戻ろうかと思います。
ということで今日は「シンタックス・エラー」や「玻璃ぷりずむ」のお話。

「エラー」は誤り。「玻璃ぷりずむ」は「誤った京都観」の曲、
ということでどちらも誤りがテーマですね。
ちなみにどちらの曲も2004年の作曲で、
同じ作曲者の同年の作品としては「科戸の鵲巣」がありますね。

それはともかくとして、今日は「誤り」のお話です。
私はWeb系の技術者なのでブラウザのお話をしようかと思います。

最近はブログやSNSの普及で少なくなったとは思いますが、
HTMLを書いてホームページを作っている人が必ず当たる壁というものがあります。
「ブラウザによって見え方が違う」という壁ですね。
Internet Exploper(皆様が普段使っているであろうブラウザ・以下IE)と
FirefoxやOperaやSafariなど他のブラウザでは見え方が異なったりします。
IEではきちんと表示されるが他のブラウザでは表示されない、
という現象もままある話です。

要は他のブラウザでは「誤り」と認識されても、
「誤り」と認識されないブラウザもある、
つまりは「誤り」を判断するのはそのブラウザの基準による、
ということです。
なので「誤り」と銘打っていても、
「誤り」と認識しない見方もありうるのかな、と考えました。
ただ、突き詰めて考えていくとなんだか複雑になりそうなので、
このへんでやめておきます。

ちなみに「玻璃ぷりずむ」、個人的にはあまりダサく聴こえないです。
やっぱり作曲者のセンスがよいからでしょうね。

ということで今日のお話でした。
今回かなり突っ込みどころ満載でお届けしました(^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

響け!みんなの吹奏楽 スペシャルコンサート 観覧募集中

こんばんは。
壁紙を変えてみました。
夏らしくさわやかな雰囲気なものにしてみましたよ。
ピンクは今回お休みです(^-^)

タイトルのお話です。
私も参加中の「響け!みんなの吹奏楽」の
スペシャルバンドのコンサートの観覧募集を現在受付中です。
詳細はこちら

締め切りも迫っていますので、
興味のある方はお早めに!
超豪華ゲストも出演されますよ。

ということでご紹介でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/29

心が喜ぶこと

こんばんは。
今日は久しぶりに楽器を吹きました。
まだまだ課題が多くて練習しないといけないなー、
と思うところ。
お会いした皆様、本当にありがとうございました。
次回もよろしくお願いします!

ということで今日のお話です。

今日久しぶりに楽器を吹いてみて思ったのは、
私はやっぱり文章を書くのが一番合っているのだなあということでした。
楽器を吹くことも大好きなのですが、
思ったことや気づいたことや楽しいことやうれしいことを、
文章に書き起こす楽しさの方が勝るのですね。
私はたくさんのことを一度にできる人間ではないので、
これからもブログメインでちまちまと書いていこうと思います。

ただ、今までと同じではちょっと物足りなくなってきたので、
より多くの方に読んでもらえるようになりたいな、とちょっぴり努力中です。
今日も名刺配ってきました(笑)
数が足りなかったので次回たくさん持って行こうと思います。
せっかくたくさん作ったのでo(^-^)o

ブログをはじめた頃は人に怯えまくっていたので
一人でこっそり始めたというのがあります。
要はひきこもっていたのですね。
ブログを通じてたくさんの素敵な出会いがあったのですが、
やっぱり怯えていたのと怖いのと、
あと人の嫌がることはしてはいけないと思いやっぱり引きこもっていました。
「石の上にも三年」といいますが、
三年たってようやく自信もついてきたので、
ちょっとずつ外に出ようと行動中です。

あと、ブログの特性上裏話が満載なものになりがちだったので、
自分の足できちんと立つことができるようになろうという気持ちもありました。
自分自身の資質を磨く努力をしたかったのです。
ので、私自身が書くものについては公式ソースにこだわっていたのでした(^-^)

要はこうやってたくさん書くことが私自身の心が喜ぶこと。
皆様の吹奏楽ライフの一助になれば幸いですo(^-^)o

ということでぶっちゃけ話でした(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/07/27

全日本吹奏楽コンクール全国大会 三年連続出場記念 三校合同演奏会

こんばんは。
4発目です。
今日はこれでラスト!

9月に埼玉で3出休み団体の3校
(東海大学付属第四高等学校吹奏楽部、
 春日部共栄高等学校吹奏楽部、
 鹿児島県立松陽高等学校吹奏楽部)
の合同演奏会が行われます。
詳細はこちら

松陽高校の曲目に鼻血が出ちゃいますよ。
立石先生にハートわしづかみされ放題です。
今年の「なにわ」も良かったです。もうたまりません。
こりゃ行きたいですわ。かなりめろめろきゅんきゅんです。

他にもコンクール自由曲でおなじみの曲や、
合同演奏なども聴けて満足度大!の演奏会となりそうですね。

チケットは8月1日から発売とのこと。
気になる方はお早めに!

ということでご紹介でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

陸上自衛隊中央音楽隊 ライブ音源ダウンロード開始!

こんばんは。
3発目です。

World Windband Web Music Download Store にて
陸上自衛隊中央音楽隊のライブ音源がダウンロードできるようになりました。
詳細はこちら

マーチやポップス、オーケストラのアレンジからオリジナル作品まで
幅広いジャンルの曲がダウンロードできますよ!
今後も続々曲目が追加されるそうです。
とっても楽しみですね。

個人的には「科戸の鵲巣」の初演版の音源の追加を希望します。
熱くてとってもいい感じなんですよ(^-^)
カット版やピアノ&ハープ入り版のみ聴いたことがある、
という方にも是非是非聴いたいただきたい演奏なんです。
(ちなみに私が持っているのは個人的にいただいた音源です)

ということでご紹介でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

邦人作品アンサンブルCD ぞくぞく登場!

こんばんは。
2発目です。

楽器ごとに分かれた邦人作品アンサンブルのCDがぞくぞく登場します。
詳細はこちら

いずれも人気の高い編成のCDですね!
私はもちろん「木の葉の旅」が気になっちゃいますよ!
あと、金管アンサンブルのCDのタイトルナンバーが
「晴れた日は恋人と市場へ!」なのがたまりませんねo(^-^)o
私のハートをわしづかみです。

お求め安い価格でかつ楽器に特化したCDということで、
アンサンブルを始めたい方にも最適のCDではないでしょうか。
同一楽器のアンサンブルですと始めやすいですしね(^-^)
アンサンブルを始めようかなと思っているあなたに是非是非!

ということでご紹介でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

陸・海・空 自衛隊:合同コンサート/2007年3月11日【DVD-R】

こんばんは。
今日は早めに寝ます。
明日無事にサーバ移行できますようにo(^-^)o

ということで一発目。
site BRASSMAN さんのサイトで紹介されていたDVDのご紹介です。
感謝の気持ちをこめてトラックバック!
でもってDVDの詳細はこちら

3月に行われた陸・海・空 自衛隊の合同コンサートのDVDですね。
動く矢部さまが見所でしょうか。
(航空自衛隊中央音楽隊の単独演奏で演奏されていますよ)
航空自衛隊中央音楽隊の交響組曲「機動戦士Zガンダム」よりにも注目!
ちなみにこの演奏は1楽章がカット版となっています。
(カットなし全曲版は6月の航空自衛隊中央音楽隊の定期演奏会で演奏されています)

そのほか目で見て楽しい「アイーダ」など、注目の曲が満載です。
気になる方は是非是非!ゲットしてくださいね。

ということでご紹介でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/26

憧れのマーチ

こんばんは。

「憧れの街」の「街」は「マーチ」とかけてるのかとふと思った今日この頃、
皆様いかがお過ごしでしょうか。
ちなみに野村正憲さん作曲の「雪の街」は、
「街」の箇所に「マーチ」と振り仮名がついています。
野村正憲さんは「マリーン・シティ」や「アップルマーチ」の作曲者さんですね。
さらに書くと「雪の街」は「輝け!青春」という曲の改作版でして・・・
ということを高校時代に一生懸命覚えていたのでした。
どんな女子高生だよ、と突っ込みを入れてしまいたくなりますね(^-^)
ちなみに私にとっての憧れのマーチは「ラメセスII世」です。
諸事情によりコンクールで演奏しなかったというのもあるので。
ちなみにそのときコンクールで演奏したのは「アップルマーチ」、
と話がだんだんループしてきました。
んでもって「アップルマーチ」の「アップル」は果物のりんごと
マッキントッシュでおなじみのApple社の「アップル」・・・
というのは結構有名なお話なのでこのへんで止めておきます。

話を戻して、「憧れの街」は少年が旅に出るお話の曲です。
(詳細はこちら
そういえば私の初めての一人旅の行き先は秋田でした。
私にとっての憧れの街は秋田だったのですね。
そういえば旅の目的のひとつが「阿部勇一さん経営のお店に行くこと」でしたし。
・・・なんだか今日はループしまくりですね。

あと「憧れの街」の少年とうちの兄弟の構成が同じとか
(主人公の少年はうちの長兄にあたりますね)
色っぽいお姉さんといえば最近私は久しぶりに会った人に
「誰かわからんかった」「きれいになった」(←本当ですよ!)
とかよく言われるなあ、とかそんなことを考えてました。

たまにはこういうのもいいのではないかと思ったり。
ということで「憧れのマーチ」のお話でした(^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/25

「ブラバン!甲子園」売れ行き好調だそうです!

こんばんは。

そろそろ演奏会が恋しくなってきました。
仕事が落ち着いたらどこかのコンクールを
聴きに行こうかと思っています。

ということで今回のお話!
珍しく芸能記事のご紹介です。しかもZAKZAKですよ!
ブラバンに鉄ヲタ…クラシックCD売り場異変 」(ZAKZAK)
詳細はこちら

先月発売の「ブラバン!甲子園」が一ヶ月で三万枚近く出荷する好調ぶりとのこと。
いやはやうれしいですね!
これから甲子園シーズンも本格化しますし、
さらなる売れ行きが期待できますね。

微妙に鉄子な私は「電クラ」も気になるところ。

ということでご紹介でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「de haske」社音源、「着うた®」「着うたフル®」配信開始!

こんばんは。
昨日鼻風邪をひいてしまって一日で治ったのですが、
念のため今日マスクをして出社したら
話題の中心は常にマスクでした。
皆様の心遣いがとてもありがたい一日でした。

ということでタイトルのお話!
そのままのお話なのですが
「de haske」社の音源が着うたで順次配信されるということです!
詳細はこちら

第一弾は「ハンティンドン・セレブレーション」(楽しい曲ですね!)と
「ブルー・ホライズン」が配信とのこと。
今後「大仏と鹿」も配信されるということでとっても楽しみです!
うれしいですねo(^-^)o

個人的には「着うたフル®」にぴったりの
「アプローズ!」の配信を希望します。
短くてにぎやかでとってもいい感じなんですよo(^-^)o

ということでご紹介でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/23

響け!みんなの吹奏楽 - 三井住友銀行吹奏楽団 -

こんばんは。

吹奏楽っ子の月に一度のお楽しみ、
「響け!みんなの吹奏楽」。
前回にひきつづき今回も東京の職場団体の特集です。
詳細はこちら

三井住友銀行吹奏楽団の前身はさくら銀行吹奏楽団。
さくら銀行吹奏楽団といえば「さくらマーチ」ですよね!
こちらで試聴できますので、
気になる方は是非是非聴いてみてくださいね。
(全曲は「響宴VIII」に収録されています)
思えばこのときに初めてすぎさまとお会いしたのでした(^-^)

ということでご紹介でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブレーン・アンサンブル・コレクション vol.1~5 CD5枚セット

こんばんは。
「関西吹詰め放題」のジャケットについて問い合わせたところ、
CDの収録内容は正しいのですが、
ジャケット記載に誤りがあったとのことでした。
正しいものを後ほど送ってくださるそうです。
迅速な対応ありがとうございました!

ということでコンクール真っ盛りですが
アンサンブルコンテストも視野に入れちゃいましょう!
ということで今日は太っ腹企画のお話です。

ブレーンで発売されている楽譜の参考音源
「ブレーン・アンサンブル・コレクション」の
発売済みCD5枚セットがお買い得な価格で登場!
なんと3500円です。これは見逃せませんね。
詳細はこちら!ですよー。

毎回タイトルが気になって仕方がない
「晴れた日は恋人と市場へ!」など人気の曲が目白押し!
楽譜もすべて購入可能ですので、
アンサンブルを始めるよいきっかけにもなりそうですね。

アンコンといえばおそらく二年前に
元所属団体の方が「序奏とアレグロ」で出場していました。
ただ、全曲演奏すると規定時間をオーバーしてしまうので、
序奏なしだったそうです。
ちなみにもう一組(東京は規定で一団体二組まで出場可能です)は
「おはよう!」で出場していました。
どんだけー。

そんなこんなでネット限定!期間限定!数量限定!と
限定尽くしですので気になる方はお早めに!

ということでご紹介でした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/22

批評と批判の違い

おはようございます。

今日はちょっと音楽にも関係あるので音楽カテゴリです。
このブログには演奏会感想やCD感想の記事がたくさんあります。
なるべくよいことを書こうと常に考えているので、
そのような文章になっていることが多いとは思うのですが、
どうしても言いたいことというのが必ず出てくるわけですね。
言われたほうにとっては耳の痛い話。
わかっているだけに言われたくないことってありますよね。

そのときは耳の痛い話の三倍以上いいことを書く、
もしくは自分が考えられる改善案を出す。
つまり言いっぱなしにならないように気をつけています。
批判はただの言いっぱなし。
それ以上にいいことや改善案を出せて初めて批評と呼べるものになる、
・・・とこれは実はテレビ番組で知ったことなのでした。

口うるさいとよく言われる私もようやく学習能力がつきまして、
この点に注意したら魔法がかかったようにいい感じになりました。
ちょっとうれしかったので書いてみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/21

評価

こんにちは。

「評価される側は自分の認めた人からの評価しか認めない」
・・・という話をどこかで聞いたことがあります。
子供だと親からの評価が一番重要ですね。
成長しても親からの評価を重視する人もいますし。
私もそうです。やっぱり気になってしまいます。

評価される側が評価する側を認める基準としては
地位や学歴などの社会的なものと、
評価する側自身の資質、というものがあると思います。
どれに重点を置くかは評価される側の基準次第。
「学歴が高い人しか認めない」という人もいるでしょうし、
「実力があればどのような経歴でも問題ない」という人もいると思います。

つきつめていくとだんだん難しい問題になってくるので今日はここまで。
なんだか考え出すときりがないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/18

「おおきく振りかぶって」のOP主題歌の吹奏楽スコアが期間限定で無料ダウンロードできます!

こんばんは。

夏ですね。甲子園の季節です。
「ブラバン!甲子園」も話題となっている今日この頃、
皆様いかがお過ごしでしょうか。

今日は高校野球に関する話題です。

今話題の高校野球アニメ「おおきく振りかぶって」の
オープニング主題歌「ドラマチック」の吹奏楽用スコアが
EMIミュージックのサイトで無料ダウンロードできます。
詳細はこちら

ダウンロードには個人情報の入力が必要なのですが、
SSLで保護されているので安心!です。
ちなみに証明機関はベリサインですね。私もベリサイン派です。

そんなサーバ管理者のつぶやきはともかくとして、
この楽譜、今人気急上昇中のウィンズスコアさんがご協力なさっているそうです。
(詳細はこちら

ウィンズスコアさんのブログからは、
ものすごく初期にトラックバックをいただいたのですが、
そのままになっておりました。
なので今回トラックバック挑戦します!
しかし「ラブポップウィンズα」のジャケットはかわいいですねえ。

ということでご紹介でした。
みなさんじゃんじゃんダウンロードしちゃいましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

心はずむ!とことんマーチ三昧&これぞ、吹奏楽の真髄!

こんばんは。

今日は気になるCDのご紹介です。
心はずむ!とことんマーチ三昧 」と
これぞ、吹奏楽の真髄! 」。
どちらも10/10発売だそうです。ちなみに3枚組み。

キングレコードからの発売ということで
「心はずむ!とことんマーチ三昧」の収録内容がかなり気になっちゃいます。
「海辺の道」とか「シンタックス・エラー」とか
「そよ風のマーチ」とか「カーニバルのマーチ」とかも収録されるのでしょうか。
「これぞ、吹奏楽の真髄! 」の方はオリジナルオンリーの収録かもしれませんね。
マーチとはあえて別で発売されるわけですし。
「黒船以来」に収録されている曲なども収録されるのでしょうか。
気になるところですね。

ということでご紹介でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/07/17

自作自演

こんばんは。

私の会社の新潟の社員さんは皆さん無事だったそうです。
ひとまず安心しました。

タイトルのお話ですね。
自作自演。CDや演奏会でも売りになるくらいの貴重な機会ですね。
何せ作曲者本人の解釈が聴けるわけですから、
これ以上の解釈はないだろうという、
ともすれば決定版とも呼べる演奏となるわけです。
個性のぶつかり合いや意外な解釈も好きな私としては
自作自演以外の演奏も興味深いところなんですけどね。

作曲家さんの中では
自作自演の機会が多い方と比較的少ない方に分かれると思います。
自作自演のみのCDが出ていたりする作曲家さんも中にはいらっしゃいますね。
そして今私が聴いているのは比較的機会が少なめの「風の精」。
意外と激しくて好きです(*^-^*)

【おまけ】
沖縄土産(黄色いシーサーキティ)を姪が気に入っていると
次兄から電話がありました。
よかったです(^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

関西吹詰め合わせ届きました、が・・・

こんばんは。
昨日は申し訳ありませんでした。
その後お掃除してかなりアッパーな気分になりました。
どれくらいアッパーになったかというと
今日の帰りにナンパされたぐらいです。
・・・自分でもびっくりしました。

ということでタイトルのとおり関西吹詰め合わせ届きました。
関西の吹奏楽を何枚か持っているので、
私が持っていない音源からセレクトしましたよ。

ということで内容は下記の通り。

1.組曲「惑星」より 木星-快楽の神-
2.風の精
3.お花たちのパーティー
4.ポロ ヌプ
5.ストリート・パフォーマーズ・マーチ
6.コンセルト・ピース 「セマンティック・エラー」
7.Lady Mellow ~葵上~

・・・なんですが、7はCDジャケットに書かれている曲名が違うのです。
CDに入っているのはどうも「葵上」そのものだと思われるのですが。
気になるので問い合わせてみます。
(※問い合わせたところやはりミスがあったそうで、
  正しいものを送ってくださるとのことでした。
  迅速な対応ありがとうございました)

それにしても注文内容を見た人は
よっぽどの龍谷好きだとかいたるさま好きなんだろうなあ、
と思われたことでしょうねえ。
まったくもってそのとおりでございます。ええ。

「木星」は同じ会社にいた人(職と職場は違いますが)
の音が入っているのでセレクト。
ちなみに生でも聴きました。
しげを氏と行った関西大会懐かしいです。

「風の精」も「お花たちのパーティー」も
はきはきしていて好きです(^-^)
ほんの少し攻撃性が見えるところもいいですね。
ポロヌプはちょっと演歌ちっく?
映像音楽っぽくっていいですね。

「ストリート・パフォーマーズ・マーチ」は私好みの演奏で好きです。
文教大学に代表されるグランドマーチ調の演奏も好きですが、
やっぱりかわいらしいほのぼのテイストの演奏が
高橋氏の曲に合うと思うのですよ(^-^)

「セマンティック・エラー」のノリノリさ加減がたまりませんね。
「シンタックス・エラー」との違いもいろいろあって楽しいですよ。
そしてやっぱりトロンボーン大好きなところがたまりません。

ということで感想でした。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007/07/16

600記事目

これが600記事目です。
たくさん書きましたね。
これもひとえに皆様のおかげです。
いつも本当にありがとうございます。

ちょっと気分が落ち込みすぎたので
気分転換に珈琲店に行ってきました。
お店でちょっとだけ人の役に立った
(といっても席をゆずっただけですが)
のでだいぶ気分も軽くなったようです。
なんだかずいぶんと感謝されてしまって恐縮でした。

やっぱり私は人の役に立つことをするのが好きなんだなと実感した
今日この頃でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地震

こんにちは。
新潟で地震がありました。
会社の人にメールを送ってみたら
とっくの昔にメールアドレス変更されていたようです・・・
普段あまり連絡しないので当然といえば当然なんですよね。
どうやったら人に関心が持てるのだろうと悩む毎日です。

そんなことはさておき、
被災地域のご無事を心より願っております。
皆様無事でありますように。

【追記】
励ましてくれたしげを氏ありがとう!
元気になりました。
本当は被災地域のことを考えなくてはいけないのに
私はまだまだ未熟ですね。
精進します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/15

7/20放送の「ウィンド・シンフォニー・アワー」で『月の宴』が取り上げられます!

こんばんは。
演奏会感想書けた祝杯をあげています。
毎度ながら父がくれた梅酒です。
とってもおいしいです。

ということでタイトルのお話!
バンドパワーのラジオ番組、
BPラジオ「ウィンド・シンフォニー・アワー」。
毎回注目の曲が流れていますが
次回7/20(金)午後6時からの放送は
「吹奏楽の為の交響的舞曲『月の宴』」特集です!
(詳しくはこちら

まさしくドキッ!矢部さま祭り!!ですね。
放送は期間限定なのでチェックをお忘れなく。
ちなみに私は放送開始時間帯は社員旅行中です。
帰ってきてから聴きますね。

TADの月の宴の演奏はかなりいい感じですので、
興味のある方は是非是非!聴いてみてくださいね。

参考までにワンポイント矢部さまご紹介を書きます。
・航空自衛隊航空中央音楽隊のフルート奏者です。
・1993年度課題曲IV「マーチ・エイプリル・メイ」
 (今年の「なにわ」に収録されていますね)の作曲者です。
・今年の課題曲「コンサートマーチ「光と風の通り道」」
 にも関係があるらしい?
・航空自衛隊で演奏される曲(「空の精鋭」など)も
 たくさん書いておられますよ。
・「月の宴」初演時の感想はこちらです。
 もう個人的にはにやにやしっぱなしです(*^-^*)オ・・・うふふ!

ということでご紹介でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

航空自衛隊航空中央音楽隊 第46回 定期演奏会

こんばんは。
たまっていた感想を書きます。
これで完了です!

ということで今回もご協力は矢部さまです。
いつもありがとうございます。
同行してくださった友人もありがとうございました。
いろいろわがまま言って申し訳ありませんでした。

毎回大人気のこの演奏会。
開場前から大行列です。
人気の高さをうかがわせますね。(^-^)

さてさて本題です。
演奏開始前にプレトークがありまして、
作曲・編曲・指揮の皆様に
お話をお伺いするという超素敵なイベントがありました。

友人は初めて生天野正道さんを見たらしく、
かなり興奮していました。
天野さん大人気ですね。
天野さんのほかにも三枝さん、長生さん、
指揮の加養先生のお話がありました。

では曲の感想にいってみましょう。
「シルバー・ウィングス」はスタンダードな形式のマーチ。
もともと航空自衛隊行進曲として作曲された曲だそうです。
で、現在航空自衛隊行進曲は「空の精鋭」となっています。
「空の精鋭」はアンコールで演奏されましたので、
この日は二つの航空自衛隊行進曲が聴けたということですね。
超お得ですね!

「3つの印象~ユーフォニアムとウインドバンドのための~」は
カジュアルなテイストのコンチェルト。
1つ目はバックステージから聞こえてくるサンバ隊と
バンドとの掛け合いが面白かったです。
サンバ隊は最後のほうでステージまで出てくるのに
やっぱりバックステージに帰っていくところがたまりません。
二つ目はムーディーな大人の曲調。
三つ目はひたすら明るく楽しい曲調でした。
ユーフォニアムソロは歌心を重視した比較的超絶技巧の少ない曲ではあるのですが、
最後はやっぱりすばらしい技術を見せてくださいました。

交響組曲「機動戦士Zガンダム」よりは
3月の合同コンサートでは1楽章がカットされていたため、
全曲版を聴くのはこれがはじめて。
1楽章が長くなった分、3楽章が短めに聴こえました。
やっぱり2楽章のピアノソロが好きです。
ピアノの方はいい演奏者ですね(^-^)

2部はやっぱり序曲「1812年」!
友人は「1812年」好きで三歳から聴いているそうですが、
その友人も大満足の演奏でした。
両サイドに配置されたバスドラムと、
ひたすら大きなチャイムがたまりません。
これぞプロの演奏ですよね。
ところで最初ってサックスアンサンブルだったのですね。
私が他の演奏会で聴いたのはトロンボーンとユーフォだったので
新鮮な印象を受けました。
アレンジによって違うのでしょうか。

で、アンコール最後の締めは「空の精鋭」!
まさしく矢部さま祭りにふさわしい締めでしたね。
そういえば矢部さまからメールいただいていたのに
気づいた頃には友人と焼肉食べてました。
申し訳ありませんでした。
食事につきあってくださった友人もありがとうございました。

ということで感想でした。


■ プログラム ■
指揮:副隊長 3等空佐 佐藤義政
1 行進曲「シルバー・ウィングス」                 斎藤高順
2 3つの印象~ユーフォニアムとウインドバンドのための~  天野正道
   独奏:外囿祥一郎
3 交響組曲「機動戦士Zガンダム」より              三枝成彰/長生 淳
   Ⅰ Zガンダムのテーマ Ⅱ 戦争と平和 Ⅲ 恋人たち

指揮:加養浩幸
1 歌劇「マクベス」より バレエ音楽                ヴェルディ/鈴木英史
2 序曲「1812年」                      チャイコフスキー/木村吉宏

アンコール 夏の思い出
アンコール 航空自衛隊行進曲「空の精鋭」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大津シンフォニックバンド第52回定期演奏会

こんばんは。
遅くなりましたが感想書きます。
大幅に遅れてしまい申し訳ありません。

まず初めにチケットを下さったさっくすおやぢさま、
本当にありがとうございました!
打ち上げの実況メールもとても楽しかったです。
きちんとお返事できず申し訳ありませんでした。

で、今回の同行者は珍しくうちの母です。
母は吹奏楽に関する知識がそう多くないので、
演奏曲目などもほぼ知らせずに連れて行きました。

あと、この前日に沖縄旅行の打ち合わせをしました。
友人のご主人のお誕生日というのを後で知って恐縮しきりでした。
(お仕事に出てたそうなので問題なかったそうですがやはり・・・)
大事な日の中出てきてくださりありがとうございました!

といろいろと話が飛びましたが本題に入ります。
会場のびわ湖ホールまでは乗り換えを四回する必要があったため、
どこでご飯を食べるかがかなり重要課題でした。
検討を重ねた結果三条で食べることに。
駅近くのお店でおいしくご飯をいただきました。
窓側の席で外の様子を眺めることができて母も大満足だったようです。

その後さら乗り継いでびわ湖ホールに。
普段電車ではなかなか来ないところだったので
たくさん列車に乗れて母も大満足だったようです。
ごいんきょ家は基本的に全員旅行好きの乗り物好きなのだということを
改めて確認しました。

前置きが長くなりましたが感想に入ります。
曲の感想は印象に残ったものだけ書きますね。

・森の贈り物
 コルネットソロは噂のあのお方ではなくもう一人のトップの方。
 とても素敵な音色できゅんきゅんしましたよ。
 演奏ですが曲を大事にしすぎてちょっと遠慮がちだったように感じました。
 曲の個性とは異なる方向性からのアプローチって
 とっても新鮮で楽しいと個人的には思うので、
 もっとごりごりとバンドの個性を出してもいい感じではないかと思いました(^-^)

・交響詩「スパルタカス」
 品よく強い大人の演奏。
 1部ではこの曲が一番良かったと思います。
 
・吹奏楽のための風景詩「陽が昇るとき」
 自作自演でかつバンドの個性にもあった良い演奏でした。
 バンドと指揮者(作曲者)との信頼を感じる素敵な演奏だったと思います。
 3月に横ブラの演奏も聴きましたが、OSBはより土俗的で深い、
 渋めの演奏だったと思います。

・The March for Brassband
 ちょっと癖のあるマーチで新鮮な感じで聴くことができました。
 展開の読めなさが大好きです。

あと、森島先生の素敵なプログラム解説がとても読みやすくて楽しいので、
私は何回も読み返してしまいました。
品がありかつちょっと茶目っ気のある文章で、
ひそかに私はあこがれております。
私もあんな文章が書けたらいいなあと日々思っています。

演奏会後、帰り道にあったカフェでお茶をしました。
母と出かけるときはお昼ご飯→お茶は必須コースなのです。
たまたま頼んだケーキセットがアイスクリームつきでかつ
ケーキもおいしかったのでとってもうれしかったです。
お茶をしつつ母といろいろおしゃべりをしましたよ。
社会人としての母の話を聞くことができてうれしかったです。

ということで感想でした。
・・・感想より他の話が多かったですね。
重ね重ね申し訳ありませんでした。

■ プログラム ■
1部
喜歌劇「こうもり」セレクション(J.シュトラウスⅡ Arr.鈴木英史)
森の贈り物(酒井 格)
~2007年吹奏楽コンクール課題曲より~
Ⅰ.ピッコロマーチ(田嶋勉)
Ⅳ.マーチ「ブルースカイ」(高木登古)
交響詩「スパルタカス」(J.ヴァン.デル.ロースト)

2部
吹奏楽のための風景詩「陽が昇るとき」(高昌帥)

アンコール
The March for Brassband(高昌帥)
威風堂々第1番

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/14

変化をもたらす

こんばんは。

今日は携帯の機種交換をしました。
814SHです!ピンクです!
スピードが速くてとっても快適です。やっぱりすごいですね。
でもって早速しげを氏とTVコール&ホワイトプランでお電話をしました。
とっても楽しかったです。しげを氏ありがとう!

前の携帯は台風で雨をかぶりすぎて壊れてしまい、
別部署の人(元上司でもあります)に思いっきり笑われつつ
やむなく交換したというものだったのですが、
思えばずいぶん長く使っていたような気がします。
機種交換をしなかった一番の理由が壁紙を変えたくなかったから、
というものだったのですが、
新しい機種にして元の壁紙をえんやこらと移しても、
遜色なく使えたのでこれ幸いとそのまま使うことにしました。
しかも画面が良くなっているので以前よりきれいに見えます。
なんだかいいことづくめですね。

ということでちょっとしたことで変化をつけてみたのですが、
社会人ともなると自分で変化をつけないとずっとそのままになりがちです。
変化をもたらす風のしゅ(ry もいないわけですし。
私は保守を仕事にしているので保守的になりがちですが、
少しずつ変化をつけていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

イメージ

おはようございます。
今日から三連休ですね。

今日はイメージのお話です。
私は見た目と職業のギャップが激しいらしいです。
(ちなみに職業はプログラマで、
 システム管理者寄りの仕事をしています)

で、このブログでもおそらく初めて見た記事によって
私に対する印象が違ってくると思います。
コアな吹奏楽っ子な方にとってはどんぶり記事の人というイメージがあると思いますし、
(余談:ちなみにこれだけはっちゃけた記事になったのは
 これぐらいやらないとだめだろうという意図があってのことなんですよ。
 とはいえ当時は勢いだけで書いていたような気もしますが)
他にもN響吹奏楽特集紹介のイメージや
なにわ感想、朝日作曲賞紹介のイメージがある人もいるかもしれません。

ともあれよほどのことがない限り
特定の人が作り出したものについて数多く触れるということはないわけですから、
受け手にとってインパクトのあったものでイメージが固定化される、
というのはごくごく自然なことなのかもしれません。
私にとって天野正道さんがカジュアルなコンチェルトの方なのと一緒ですね。
これは比較的少数派なのではないかと思います。
通常であれば映像音楽の方や、吹奏楽であれば「GR」の方、
というイメージのほうが強いと思いますので。

作り手である以上いくら声高に叫んだところで
イメージそのものは受け手のものであるわけですから、
変えようとしても変えられるものではないと思います。
なので「受け手のイメージを受け入れる」というのも
作り手にとって必要なスキルなのではないのかな、と思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/13

ミュゼ・ダール吹奏楽団 第10回定期演奏会

こんばんは。
今回は軽めに書きたいと思います。

この日は朝から美容院に行きまして、
そこで食い入るようにAneCanを読んでいました。
どのくらいかというと美容師のお姉さんに
「AneCan面白い?」と聞かれるぐらいです。
それはともかくとして「今日演奏会に行く」といったら
演奏会仕様(ちょっと巻髪)にしてもらいました。
これで私も押切も(ry
・・・嘘です冗談です。

ということで今回の会場は杉並公会堂。
出来立ての新しいホールでどんなところなのかと楽しみにしていました。
会場前はすでに列が出来ており、人気の高さをうかがわせます。
客層は学生さんが比較的多い印象です。
私も無事当日券をゲットして中に入りました。

では感想行きましょう!
ちなみに全曲感想ではなく、印象に残った曲のみの感想です。

オープニング:雅の鐘
         皇太子ご成婚を記念しての曲。
         「黒船以来」に収録されていますよ。
         雅は雅子さまの雅、とのことです。

1部:浅葱の空
   タイトルに「空」の字はあるものの実際は「海」がメインのこの曲。
   何ででしょうね。気になりますね。
   トゥッテイの音圧と最後のきらきらした希望の明るさがいい感じ。
   ひたすら海を目指し、ついに海に到達したときに開放感。
   私もそんな思い出がちょっぴりあります(^-^)

2部:カラーズ
   一度聴いてみたかった曲なので聴けてうれしいかったです。
   アッペルモントらしい親しみやすい聴きやすい曲ですね。
   いわゆる「協奏曲」とも一線を画しているのも印象的なところ。
   ちなみに9月に陸上自衛隊中央音楽隊の演奏会でも演奏されます。
   詳細はこちら
   聴いてみたいという方は是非是非どうぞ。
   
   ローマの祭
   今年の自由曲ですね。
   今回の演奏会では一番仕上がりが良かったように思います。
   この時点(5月)ではまだ荒削りな箇所もあったので、
   コンクールまでにどう変化するかがとても楽しみです。

アンコール:ディスコ・キッド
       「ディスコ!」の掛け声はありませんでした。
       比較的はっちゃけていない演奏だったと思います。

       川の流れのように
       今年静かなブームを呼んでいるこの曲。
       しっとりした終わり方でいい感じでした。

全体的な感想としてはコンクールとかなり印象が違うこと。
もっとガンガンいくのかと思ったらそうでもなくて、
違った面が見られてよかったと思います。
ホールの影響もあるのかもしれませんね。

ということで感想でした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/12

反骨精神

こんばんは。

最近実父のことを考えることが多いです。
実父は話芸(落語)をたしなむ人で、
私がこのように話し言葉で文章を書くのも父の影響だと思われます。
で、中身も似ている部分が多々あります。
タイトルの通り反骨精神が旺盛なのも
おそらく父の性格を受け継いだものと思われます。

そんなことはさておき今日は私には珍しく
天野正道さんについて書いてみようと思います。
もうすぐCDも発売されますしね。
CDについての詳細はこちら

天野さんは幅広いジャンルで数多くの曲を書かれていますが
私が一番好きなのはカジュアルなスタイルのコンチェルトです。
ティンパニ協奏曲とかエレキヴァイオリン&エレキギターコンチェルトとか
ユーフォ協奏曲(「三つの印象」の方ですね)とか。
ちなみに肩のこらない曲を肩を凝らせながら書いています、とのことです。
(ティンパニ協奏曲と「三つの印象」の解説より)

このコンチェルトにせよ最近の曲にせよ、
現状に対する違った方面からの提案、
もしくは聴き手に対していい意味での裏切りなどを毎回感じさせる、
そのような曲を多くお書きになっている印象があります。
「前奏曲と遁走曲」の解説にもそのようなスタンスが書かれている箇所がありますね。
おそらくこのようなスタンスをとることが「着眼点」と呼ばれるものなのでしょう。
「反骨精神」はただ現状に対して抵抗のみを行うことですね。
提案が出来て初めて「着眼点」と呼ばれるものに昇華するのだと思います。

というお話でした。
ではよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Tシャツで夏らしく☆

こんばんは。

今日はたくさん更新したいと思います。

さて、そろそろ夏本番、
皆様いかがお過ごしでしょうか。
夏といえばTシャツ、
私も沖縄でたくさん買ってきてしまいました。
今回は自分へのお土産が一番多くてびっくり。
普段は差し上げる分のお土産が多いのですよ。

それはともかくとして吹奏楽系出版社で
Tシャツの販売が行われているのでご紹介いたします。

■佼成出版社・M8Tシャツ
 →詳細はこちら

野球の応援やお祭り、イベントに必需品のミュージックエイトの楽譜。
その楽譜を使ったCD「M8 STILE」のロゴTシャツですよ!
お客様へのアピール力もばっちりですね!

■CAFUA・オリジナルTシャツ
 →詳細はこちら

期間限定のスタイリッシュなTシャツですよ!
お申込は7/17まで。気になる方はお早めに。
赤いロゴがたまりませんね。

ということでご紹介でした。
夏本番って感じですねo(^-^)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デハスケのサイト

こんばんは。

台風が来ていますね。
沖縄のほうは大丈夫でしょうか。

遅れましたが旅行に一緒に行ってくれた友人&
現地で会ってくれた友人ありがとうございました!
感謝です(^-^)

ということで今日はデハスケのお話です。
言わずと知れた超有名出版社で私もお世話になっています。
いつもありがとうございます。

で、そこのアーティスト一覧を見ていましたら
あらやだ!いろいろ発見がありましたよ。
二人のさかいさんは生年の注釈があるとか、
佐橋俊彦さんもたくさん楽譜を出版なさっているとか。
詳細はArtist→「S」の項目をクリック!
・・・しかし佐橋さんの活躍ぶりは本当にすごいですね。

それはともかくとして、
Artist→「S」の項目の2ページ目の下の方になにやら見覚えのあるお名前が。

きゃあきゃあ!すぎさまですよ!
なんとアレンジ作品が出版されるそうですー!!
おめでとうございます!
日本の吹奏楽系ショッピングサイトでも取り扱いがあるといいなと思っています。
今からとっても楽しみです!

ちなみに私はコメントをつけるのが苦手なので、
すぎさまのブログで練習させてもらっていたのでした。
とてもありがたいお話です。感謝です。

ということでご紹介でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/11

春日部共栄中学高等学校吹奏楽部ライブ音源 配信開始!

こんばんは。

今日のお話。
春日部共栄中学高等学校吹奏楽部のライブ音源が
ダウンロードできるようになりました。
詳細はこちら

2004~2006年の三出自由曲を
どれもおいしくいただけちゃう私にはもうたまらんです(*^-^*)
私の好みと一番近い方向性の選曲なんですよ。
とってもうれしいです!
(ちなみに2004年:森の贈り物
      2005年:三つのジャポニスム
      2006年:科戸の鵲巣      です)

「森の贈り物」は時間を見る限りおそらく全曲版なところもうれしいですね。
(コンクールではカット版だったため)
そのほか「鳳凰が舞う-印象、京都 石庭 金閣寺」や
「アイヌ民謡「イヨマンテ」の主題による変奏曲」など作曲賞を受賞した曲もあり、
見逃せないラインナップとなっております。

個人的には「雲に架かる橋」の音源もあるといいなあ、
と思った今日この頃でした。
確か定期演奏会でやったはず。記憶があいまいで申し訳ありません。

ということでご紹介でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/10

楽しさを共有する

こんばんは。
無事旅行から戻ってまいりました。
旅行に出ている間に来年の課題曲が発表されていましたね。
(詳細はこちら
I・IIがマーチ、III~ Vがオリジナル曲でしょうか。
どんな曲なのか楽しみですね。

今日のお話です。
皆様は「まったくわからないジャンルの話をされているが
妙に楽しい」文章というのを読んだことがあるでしょうか。
私が最近読んだのは児玉清「寝ても覚めても本の虫」。
この本は基本的に洋書の紹介をしている本なのですが、
アタックチャンスを思い出すような興奮ぶりと力説が妙に楽しいのです。
本当に好きで好きでたまらない、というのが伝わってくるのですね。

手軽に読める例としては「デイリーポータルZ」の
大山さんの記事なんかがそうですね。

私もそういう文章が書けるといいなあと常日頃から思っています。
なんだかよくわからないけど楽しそう、
この人が好き好き萌え萌えなものが気になるな、
と一人でも多くの方に思っていただけるととてもありがたいと思っています。

ちなみにこのブログもリアルで私のことを知っている方が
読んでいるらしい、というお話を耳にすることが増えました。
ですがあくまで吹奏楽メインで書いていきたいと思います。
よろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/05

継続は力なり

こんばんは。
明日から沖縄に行きます。
明日会社で何も起きませんようにo(^-^)o
&無事に起きれますように(^-^)

さてさて、今日はちょっぴりぶっちゃけなお話です。
継続は力なりということでこのブログも4年目に入りました。
とかく物事が続きにくい私にとっては奇跡のような感じです。
これもひとえに皆様のおかげです。
本当にありがとうございます。

皆様の支えももちろんなのですが、
そもそも「自分が楽しめる吹奏楽系読み物」というのが見つからず、
なら自分が書けばいいということで書き始めたというのもあります。
お仕事のちょっとした息抜きになるようなもの、
かつ自分の趣味に合うもの。
今でも多分それは変わっていないはず・・・なんですが、
どうも最近は「頑張って書こう」という意識が強くなっているみたいですね。
残り3つは軽めに書きましょうか。

ということでぶっちゃけなのかよくわかりませんが
どういう気持ちで書き始めたかというのを書いてみました。
何かを続けること、これぞまさしく「継続は力なり」ですね。
これからも続けていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「関西の吹奏楽」半額セール!

こんばんは。

今日はディズニーランドに行ってきました。
普段乗らないような乗り物
(いわゆる「マウンテン」(名古屋の喫茶店ではないです)がつく乗り物)
をたくさん乗るという荒行だったのですが、
わかったことは「怖い」と思うと「怖い」ということ。
恐怖心が恐怖をさらにあおっちゃうんですね。
なので怖いと思うことも怖くないって思っちゃえば大丈夫なのかなあ、
などと思いました。
怖がりの私につきあってくださったみなさま、ありがとうございました。

で、今日のお話ですね。
日本ワールドレコード社の第3弾キャンペーンは
「関西の吹奏楽」半額キャンペーンセール!
詳細はこちらです。

対象年度がちょうど私の中学~大学という
もろ学生時代の年代とぶつかりまして、
私自身は関西大会には出場していないのですが、
大学の同期が出場している年度があります。
それが一番気になるところですね。
ちなみに一番気になるCDはこちらです。

それはともかくとして、今では手に入りにくい貴重なCDですので、
ほしい方は是非是非!ゲットしてくださいね。

【おまけ】
なんとなくバンドパワーのCD売り上げランキングを眺めていましたら
(詳細はこちら
なんと6月分のランキングに「Made in Japan」が入っているではないですか!
何でかなと思って考えたらもうすぐ七夕だからなんですね。
山下達郎の「クリスマスイブ」の夏版でしょうか。
もうすぐその時期になるとランキングに入るというあれですね。

あと、6月は矢部さま祭りだったのですが、
祭りらしく「なにわ」も「TAD」もランキングに入ってましたね!
いやはやおめでたいことです。

ということでご紹介でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/02

たそがれコンサート【市音の日】

こんばんは。

今日は演奏会のご紹介です。
7月、8月は大阪市野外音楽堂で毎週金曜日に
たそがれコンサートが行われます。
毎週いろんな団体が出演するわけですが、
8月第3週は市音の日と題して
大阪市音楽団オンリーで演奏が行われます。

で、今年のテーマは「日本スケッチ」。
以前定期演奏会でも取り上げられて話題となった
貴志 康一の交響組曲「日本スケッチ」と、
まさしく大阪な「大阪俗謡による幻想曲」、
そして「ぐるりよざ」 が聴けちゃいます。
しかも無料!これは行きたい。
しかし今年はお休みの関係上行けないのです。残念。
個人的には市音のぐるりよざの演奏がどんななのかが気になるところ。
男声合唱はどうなるのでしょう?演奏者による合唱でしょうか。
ちなみに惑星(海王星)のときはシンセサイザーでの演奏でした。

プログラム順等詳細はこちらをご参照ください。

ではよろしくお願いいたします。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2007/07/01

題名のない音楽会21・2007年7月1日放送分

こんばんは。
前回放送分の続きですね。

休憩後衣装変えをして司会者さんとアキラさんが登場。
指揮台に昇ろうとしたときにアキラさんの足がつって
司会者の方からストレッチのレクチャーを受けていました。

1曲目は「私のお気に入り」。
ニュー・サウンズ・イン・ブラスのうちの一曲で、
私の大好きなアレンジ曲なのです。
なぜアレンジに時間をかけたか気になっていたのですが、
放送でカットされた部分でお話されていました。
ちょうどこのアレンジを手がけていたときに
神戸にミュージカルのお仕事でいらっしゃっていて、
その際に阪神大震災に遭われたそうです。
京都に逃れたそうですが落ち着くまで仕事をキャンセルせざるをえなくなり、
その間この「私のお気に入り」のアレンジをずっとされていたのだそうです。
確かにこのアレンジかなり手が込んでいますものね。
いろいろと考えさせられるエピソードでした。

2曲目は「ジュ・トゥ・ヴ」。
おしゃれちっくなアレンジがたまりませんよね。
元気でにぎやかな感じの印象が強いアキラさんアレンジですが、
こういう雰囲気の曲もいいなあと思います。

3曲目は「ブラック・ジャック」第1楽章。
劇伴やテーマ音楽として作られたのではなく、
純粋に一題材として「ブラック・ジャック」をテーマにし作られた曲とのことです。
ちなみに3楽章まであり、
全曲は9月のシンフォニーホールでの演奏会で聴くことができます(多分)
放送では生い立ちからのさまざまなエピソードが流されましたが
収録では演奏の前に「音楽をバックにして映像が流れます」
というアナウンスがありました。
演奏の前のお話に「人に平等に与えられる唯一のものは命」
というお話がありまして、すごく重みのあるお話だと思ったのですが
実際に映像を重ねてみるとさらにその重さが伝わってきました。
シリアスな曲調の非常に真摯な曲。
三楽章とも聞いてみたいものですね。

最後はにぎにぎしく「YARAMAIKA行進曲」で締め。
ひたすら明るい曲でやる気と元気が沸くような曲でしたね。
これからもアキラさんは吹奏楽にかかわってくださるとのこと。
他ジャンルに精通した方が興味を持ってくださるというのはとてもうれしいことですね。
これからの活動が楽しみです。

これで収録は終了。
馬笑さまがお茶をしようということでお店を探したのですが
時間帯的にも場所的にもなかなか見つかりません。
駅前まで来てふと目に付いたお店に行ってみたら
まあ素敵!いい雰囲気のお店でした。
今回はカウンターだったので今度行くときは二階に行ってくつろぎたいです(^-^)
ちなみにここですね。

その後渋谷で馬笑さまとお別れして3人でご飯をいただきました。
結果的に飲んだくれてしまいました。
おつきあいくださった皆様ありがとうございます。

最後に、一番印象的だったことについて。
アキラさんのお話を聞いているときの馬笑さまの表情がとても真剣だったのが
一番印象的でした。
やっぱり作曲家さんなんだなあって思いました。

ということでだいぶ遅くなってしまいましたが収録レポでした。
馬笑さまはじめ皆様、本当にありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »