« 基盤をつくる | トップページ | チューニング »

2006/12/11

うたわれるもの

こんばんは。

ここ最近演奏会に行きたい気分な今日この頃。
今週末に佼成の演奏会があるので行ってみようかなあって思っています。
ナイスタイミングですね(^-^)

今日のお話ですね。
先日長兄が出張でこちらに来たので一日遊んでもらいました。
私の希望で鎌倉に行ったのですが、
鶴岡八幡宮は七五三参りのお子様でいっぱいでした。
ちっちゃい子の着物大好きです。うふふ(^-^)
鎌倉丼も食べましたよ。
とってもおいしかったです。うふふ(^-^)
鎌倉丼といえばセマンティックエ(略
・・・それはともかくとして。

江ノ電に乗っていたら部活帰りらしい女子高生が
なにやら歌いだしたんですね。
よくよく聴いてみると「アルヴァマー序曲」。
木管の細かい動きもきちんと再現されていました。
アルヴァマーといえばたなば(略
・・・それはともかくとして。

こんな風に曲が愛されるのっていいなあって思いました。
彼女たちの高校生活の思い出として後々語られる、
そんな風に愛されるのってとても素敵ですよね。
曲がまたアルヴァマー序曲なところも素敵です(^-^)
なんだか青春って感じがして。
ちなみに私の高校時代の思い出といえば
大栗裕と宝島と風の会のみなさまのマーチでした。
三つ子の魂百までとはよく言ったものですね。

そんな青春の一コマのお話でした。

ではよろしくお願いします。

|

« 基盤をつくる | トップページ | チューニング »

吹奏楽」カテゴリの記事

吹奏楽読み物」カテゴリの記事

旅行」カテゴリの記事

日々のつれづれ」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40365/13035109

この記事へのトラックバック一覧です: うたわれるもの:

« 基盤をつくる | トップページ | チューニング »