« 東京都一般吹奏楽連盟 第43回合同演奏会 バンドフェスティバル2006(プログラム編) | トップページ | 東京都一般吹奏楽連盟 第43回合同演奏会 バンドフェスティバル2006(感想編その2) »

2006/04/23

東京都一般吹奏楽連盟 第43回合同演奏会 バンドフェスティバル2006(感想編その1)

感想編その1です。(休憩で区切っています)
プログラムはこちらをご参照下さいませ☆

1.ARTHUR Symphonic Winds Tokyo
  昨年見事コンクール本選出場を果たした団体ですね。
  整った演奏でオープニングにふさわしい
  さわやかな演奏だったと思います。
  フロレンティーナマーチのようなスタンダードなマーチ、
  吹きこなすって難しいですね☆

2.東京ウインドハーモニーオーケストラ
 「A Huntingdon Celebration」はスパークの曲なのですが、
 さわやかでとっつきやすい、そして技術的にも難しくない
 いい曲ですね☆大発見です。ありがとうございます。
 こういう発見ができるのも合同演奏会ならではですね☆

3.コンセール・リベルテ・オルケストル・ドゥアルモニー
 ハロー!サンシャインはピッコロソロが良かったです☆
 幸せ絶頂ですものね☆うふふ☆
 民衆を導く自由の女神、良かったです。
 ちょっと樽屋作品が好きになりました。
 音、コンクールの頃に比べると変わりましたね。
 いわゆる「吹奏楽」の音になった感じがします。
 来週の演奏会も頑張って下さいね。

4.多摩ウインドフィルハーモニーオーケストラ
 この日一番といえるぐらい少ない人数だったのですが、
 他の団体に引けを取らない音量でした。
 曲も難曲でこの人数では厳しいのでは・・・?
 と思いましたがぜんぜん!そんなことはなく素敵な演奏でした。

5.吹奏集団「風の和」
 10月に演奏会があるそうで、
 その時に演奏する曲を今回演奏されたのですが、
 4月でこの完成度!凄いです。
 アンサンブルもとてもよくまとまっていました。
 ・・・この団には私が大人げないせいで喧嘩別れをした方がいるのですが、
 (このブログの方向性を決めた方のうちの一人です)
 元気にされているようでよかったです。
 今ならごめんなさいって言えるんですけどね。
 人間関係って難しいですね。

6.ミュゼ・ダール吹奏楽団
 音楽祭のプレリュード、
 情熱大陸、ソロがとても素晴らしかったです。
 この団はとても音がよく鳴りますね。芯のある感じです。
 音に若さを感じます。確かに若い方が多い団ではあるのですが、
 そういう理由とは別のところに理由がありそうです。
 何なのか気になりますね☆

7.合同演奏
 公苑会吹奏楽団、豊島区吹奏楽団、
 東大和市吹奏楽団、瑞穂青少年吹奏楽団
 昨年映画が公開となって話題となったあの曲ですね☆
 それはともかくとして、Overture(一番有名なメロディーのあれです)
 の時の指揮激しさ(とっても楽しそうでしたよ☆)が一番印象的でした。
 充実した編成での華やかで柔らかい響きが曲に合っていてよかったです。

ここで休憩。
次は中盤戦です!

|

« 東京都一般吹奏楽連盟 第43回合同演奏会 バンドフェスティバル2006(プログラム編) | トップページ | 東京都一般吹奏楽連盟 第43回合同演奏会 バンドフェスティバル2006(感想編その2) »

吹奏楽」カテゴリの記事

演奏会感想」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40365/9731068

この記事へのトラックバック一覧です: 東京都一般吹奏楽連盟 第43回合同演奏会 バンドフェスティバル2006(感想編その1):

« 東京都一般吹奏楽連盟 第43回合同演奏会 バンドフェスティバル2006(プログラム編) | トップページ | 東京都一般吹奏楽連盟 第43回合同演奏会 バンドフェスティバル2006(感想編その2) »