« 東京都一般吹奏楽連盟 第43回合同演奏会 バンドフェスティバル2006(感想編その1) | トップページ | 東京都一般吹奏楽連盟 第43回合同演奏会 バンドフェスティバル2006(感想編その3) »

2006/04/23

東京都一般吹奏楽連盟 第43回合同演奏会 バンドフェスティバル2006(感想編その2)

感想編その2です。(休憩で区切っています)
プログラムはこちらをご参照下さいませ☆

8.文京ウインドオーケストラ
 春らしいパステルカラーの衣装。
 舞台が華やかで音も明るくきこえて良かったです。
 見た目の印象って大きいですね。
 「マーチ オーパス ワン」はなぜか少し前から気になっていたのですが、
 この機会で聴けて良かったです。
 「リトル マーメイド メドレー」衣装にあったトロピカルな感じ☆
 ディズニー音楽は楽しませることをまず前提としていていいですね☆

9.立川Red&Blueウインドアンサンブル
 どこかの団体は演奏して下さるだろうと期待していた「たなばた」、
 予想が当たってばんざーい!です!ありがとうございます。
 最近まったり系たなばたにはまっているので(個人的に)
 テンポが早めにきこえたのですがこれが標準な感じですね。
 最後の方になって演奏とは関係なく泣いてしまいました。
 ・・・なぜでしょうね。

10.合同演奏
  吉祥ウインドアンサンブル、セラヴィ・ウインドアンサンブル、
  東京エターナルウインド
  「ザ・バンドワゴン」にぎやかで華やかなとっても楽しい曲。
  これから何が始まるのだろうとわくわくしちゃいます☆
  「ラプンツェル」は有名なお話に沿ったイメージしやすい曲。
  最近人気ですね、アッペルモント。

11.ブルースカイウインドアンサンブル
  今日一番の出色の団体。
  コンクールには出演されていない歴史のある団体なのですが、
  とても響きが豊かな団体でした。
  「歌劇「椿姫」セレクション」の各ソロ、とても魅力的でした。

12.葛飾吹奏楽団
  八木澤氏の曲は「制作費○億円!全米No1大ヒット!全米が泣いた!」  
  という感じのハリウッド映画のようですね。
  演奏は、表現が奇をてらっていない、ストレートな感じが良かったです。
  
13.武蔵村山ウインドアンサンブル
  沖縄民謡組曲は高橋宏樹氏の曲です。
  こちらの楽団のOBさんですね。
  私が以前お世話になったことのある方も出演されていました。
  元気そうでとっても嬉しかったです。
  高橋氏の曲、まったり系な曲が好きです。
  「イギ民」「ストパー」しか知らないという方には
  是非一度聴いていただきたいです。

14.創価グロリア吹奏楽団
  このたび、正式に小澤俊朗氏が音楽監督に就任されたそうです。
  「アイヌ民謡「イヨマンテ」の主題による変奏曲」は
  2月の定期演奏会で初演された福島弘和氏の曲ですね。
  繊細な中にも力強さと「不器用さと無骨さ」が漂う、
  とても素敵な曲でした。
  福島氏の最近の曲は深さが加わっていい感じですね☆
  あと、指揮者が変わって音も変わった印象を受けました。
  ちなみに小澤氏は大の美空ひばりフリークだそうです。

さて、ここまで来ました!
後半戦をお楽しみに~

|

« 東京都一般吹奏楽連盟 第43回合同演奏会 バンドフェスティバル2006(感想編その1) | トップページ | 東京都一般吹奏楽連盟 第43回合同演奏会 バンドフェスティバル2006(感想編その3) »

吹奏楽」カテゴリの記事

演奏会感想」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40365/9732294

この記事へのトラックバック一覧です: 東京都一般吹奏楽連盟 第43回合同演奏会 バンドフェスティバル2006(感想編その2):

« 東京都一般吹奏楽連盟 第43回合同演奏会 バンドフェスティバル2006(感想編その1) | トップページ | 東京都一般吹奏楽連盟 第43回合同演奏会 バンドフェスティバル2006(感想編その3) »