« 「エアーズ」と「ホルン」 | トップページ | 第9回響宴(行動録) »

2006/03/17

「好き」と「愛情」

こんばんは。
昨日の東京は嵐で大変でした。
今日はとっても気持ちの良いお天気で、
まさしく嵐の後って感じでしたね☆

さてさて、今日のお話ですよ。
たまーに書きたくなるこのブログについてのお話です。

えーと、私は好きでこうやってえんえんとブログを書いていて
それを有り難いことに読んでいただいた上に
情報提供やその他もろもろいろいろご支援いただいています。
こうやって記事を書けるのも皆様のおかげです。
本当に有り難うございます。

で、基本的に私は好きなことやものしか書かないので
内容も偏り勝ちです。
なので、いろいろと幅広く聴いていらっしゃる方にとっては
あまりよく思えないところもあると思います。
ただ、こうやっていろんな方とブログを通してお知り合いになった後は
いろんな事を経験させていただいたので
以前よりかは偏りも少なくなったのかな?と思います。
ただやっぱり好きなものは好き☆なので、
記事を書くときも好きなものをがんがん書いちゃうんですけどね☆

こうやって「好き好き」と書くのは全然抵抗がないのですが(笑)、
(毎回書いてますからね)
愛情を語るというのは非常に難しいです。
好き好き言うよりももっと礼儀正しく、
きちんと向き合って書かないといけないと思うので。
・・・いや、いつも私は真剣に書いていますが、
ただ好きというよりも愛情を語るというのは
とても奥深さを感じるのです。
それゆえに愛情を語るのは難しい。
なので、こういうノリの文章もよいのですが
もっと真面目に、もっと真剣になれる文章を書けるようになりたいな、
と思う今日この頃なのです。

ということで今日のお話はおしまいです。
皆様、よい週末をお過ごし下さいませ~

|

« 「エアーズ」と「ホルン」 | トップページ | 第9回響宴(行動録) »

日々のつれづれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「好き」と「愛情」:

« 「エアーズ」と「ホルン」 | トップページ | 第9回響宴(行動録) »