« 越中幻想(2日目・中編) | トップページ | 吹奏楽ものの韓国映画が近日公開されます☆ »

2006/03/12

越中幻想(2日目・後編)

おはようございます。
今日は越中幻想の続きです。
前回の記事はこちら

車に戻ったあと、まだ時間はそれなりにあるのですが行き先が定まりません。
とりあえず金沢駅に向かうことにしました。
駅に向かう途中でなんとなく目に入ったバス停「中橋」。
この付近に「中橋町」という地名があるそうです。
それを見た私は「中橋・・・NAPPさま・・・」と脳内でつぶやいていたのでした。
(長兄は非吹奏楽っ子なので)

金沢駅は最近駅の外観が変わったそうで、
なにやら神社の鳥居っぽい門構えをしていました。
裏手に回り駅の駐車場に車を止めます。
そこから駅に入りまず、帰りの指定席をとります。
直近の電車はもうすぐに発車ということで、
次の電車に乗ることにしました。
ただ、乗り換えの新幹線はスキー客のが多くて指定席は満席。
自由席に乗ることになったのでした。

電車まで時間があるので駅構内のお土産屋さんを見ることにしました。
何気なくご当地キティを見ていたら「富山の薬売りキティ」が!
ほんのり富山の薬売りの血を引く私にとってはマストアイテムですね☆
このほかにも富山のご当地キティには「トロッコキティ」という
工事現場の作業服を着た(with黄色いヘルメット)キティもあり、
富山県人の働く男っぷりがよくわかるなあ、と思ったのでした☆

で、その富山の薬売りキティと福井名産らっきょうキティを買いました。
らっきょうキティは友達へのお土産です。
・・・どっちも金沢と関係ないやん、というつっこみは有りで。

あと、会社にしろえびのおせんべい(これ好評でした)を買いました。

時間はまだまだあります。
ちょっと求刑しよっ☆(僕秩好きです)
・・・もとい休憩しようということでお茶を飲めるところを探しました。
ただ、時間帯が時間帯ですしどこもお客さんでいっぱいです。
なかなか店が決まらず歩いていたら、
あるお店の名前が目に留まりました。
・・・なんか見たことある名前。
もしかしてこれは美術館のカフェに書いてあったお店?
つまり、このお店と美術館のお店は同じ系列ということだったんですね。
ちなみにここも満席でした。

いろいろ歩いた後、駅のカフェコーナーに入りました。
ロイヤルミルクティーがとってもおいしかったです。
手作りって感じで。
長兄に「ケーキ頼まないの?」ときかれましたが
もうおなかいっぱいだったので今回は遠慮したのでした。

お店を出てもまだ時間があります。
どうしようかと思い駅構内を歩いていました。
時間を見ようと長兄が携帯を取り出し、
電源を入れようとします。が入りません。
何度やっても入らないので、「それはお店に持っていった方がいいよ」
ということでなし崩しに解散となったのでした。
ちなみに携帯はその後入院となったそうです。

その後ホームに向かい帰りの電車が来るのを待っていました。
待っている間に目に入ったのはサンダーバードの行き先「大阪」の文字。
ここからだと、もう大阪まで直通で帰れちゃうんですよね。
・・・ちょっと帰りたくなってしまいました。

そうこうしているうちに帰りの電車が到着。
車内へと乗り込みます。
ちなみに、車両も席も行きと全く同じ場所でした。
こんなこともあるんですね。

時間になり電車が動きます。
今日も席が山側で、海が好きな私としてはちょっぴり残念だったのですが、
夕日に照らされた立山連邦を見て考えが変わりました。
白く積もった雪に夕日が映えて、とっても幻想的で美しかったんです。
車内ではカメラのシャッター音が沢山きこえました。
・・・多分、この時間の電車じゃないと見られなかった風景だと思います。

電車はそのまま越後湯沢に到着しました。
ここから乗り換えなのですが、
直近の新幹線は自由席にも人が立つほどのいっぱいぶり。
この新幹線に乗るのは諦めて、次の新幹線を待つことにしました。
次の新幹線も人がいっぱい並んでいて、
案の定私も席を確保できませんでした。
駄目もとで隣の車両にいったら、
ボードを立てかけるために席を向かい合わせにされていた方が、
席を戻して空けて下さいました。
本当に有り難いことです。

アイスクリームを買うのにしどろもどろしつつ、
(ワゴンサービスの方のお心遣いで買うことが出来ました。
 ありがとうございました)
各駅停車なのでのんびりと東京に向かったのでした。

東京からはのんびり自宅へ。
あ、ちなみに行きの東京駅でもらった野菜ジュースは
後でおいしくいただきました。

最後にタイトルの由来ですね。
「越中幻想」の作曲者、坂井貴祐さまのサイトのリンク集に
orange pekoeの公式サイトのリンクがあったから・・・というのが理由です☆
やっぱり関連があるとうれしいですしね☆

ということで思ったよりまた長期連載(全7回)になりました。
おつきあいいただきありがとうございました。
次はどこにいこうかな~

|

« 越中幻想(2日目・中編) | トップページ | 吹奏楽ものの韓国映画が近日公開されます☆ »

旅行」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

なんかいろいろありがとうございます~。

「越中幻想」、まだほとんど再演されてないんですよね・・。ちょっと拍の取り方とかがややこしいみたいで・・。今年中の再演を目指します!

富山では「五箇山」の風景がものすごく好きでした。

オレペコ、いいですよね~。今度ライブ行きたい!

投稿: サカイ | 2006/03/15 22:45

サカイさま、コメントありがとうございます。

世界デビューおめでとうございます!
CD買っちゃいますよ!日本盤!!

「越中幻想」はブログをお読みいただいたお礼に何かできないものかと思い書くことにしました。沢山書けて楽しかったです。サカイさまも楽しんでいただけたのであればなお幸いです☆

拍の取り方がややこしいと敬遠されがちですよね。かくいう私も(苦笑)一度きちんと勉強すると身に付くんですけどね。再演楽しみです。

五箇山は残念ながら行ったことがなくて。どんな素敵な風景なんでしょう☆今度連れていってもらおうかしら(^-^)

オレペコライブ楽しいですよ~東京はまた暫くなさそうな感じですね。サカイさまも是非是非「最高~!」と叫びましょう☆

投稿: ごいんきょ | 2006/03/16 23:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40365/9051540

この記事へのトラックバック一覧です: 越中幻想(2日目・後編):

« 越中幻想(2日目・中編) | トップページ | 吹奏楽ものの韓国映画が近日公開されます☆ »