« いなほの旅(一日目・中編) | トップページ | ことばのリズム »

2006/02/05

いなほの旅(一日目・後編)

前回までのあらすじ:
鶴岡&湯野浜温泉へ慰安一人旅に来たごいんきょ。
鶴岡では慣れない雪道で体力を消耗、
観光もほとんどできず疲れを癒すため一路宿へ。
宿に向かうバスでごいんきょが見たものは・・・!

バスは予定よりも遅れて到着。
一緒のバス停にいたおばさまも不安になるぐらいの遅れです。
道路の状態が思わしくないですからね。
致し方ないところです。

さてさて、バスそのものの終着地が湯野浜温泉なので、
終着地まで行ってしまっても何とかなります。
これはとってもありがたいですね☆
ちなみにこのバスの路線ですが、
経由地が二つあり(終着地は一緒)
海側を通るか内陸を通るかという二つのルートがあります。
今回乗ったのは内陸を通るルート。
途中でお寺のそばを通ります。

相変わらずぼんやりと外を眺める私。
乗り物に何時間乗っても飽きないのが特技です。
(基本的に乗り物酔いもしないので)
そんな私が眺めている風景で見つけたもの。
「南岳寺」の看板。そしてその看板には「即身仏」の文字が。
・・・そう、ここは出羽。出羽の即身仏といえばこの本!
今昔続百鬼―雲 (京極夏彦)ですよ!
この出羽の即身仏の話、姑獲鳥の夏(映画の音楽は池辺晋一郎氏ですね☆)
にもちょっとだけ出てくるんですよー。
気になる方は探してみてくださいね。

・・・毎度の事ながら話がそれ放題ですが、
小一時間ほどバスに乗って今日の目的地の宿の最寄りのバス停にたどりつきました。

少し休憩した後お部屋に案内されます。
予定時刻よりかなり早めについてしまいました。
ので「早かったですねー」と言われました。
やっぱりチェックイン時間はちゃんと守らないといけないかしら?
と思案しどころです。

さてさて、お部屋はシングルなのでごくシンプルなつくり。
女性好みのかわいらしいお部屋です。
お風呂は24時間いつでも入れるということなので、
早速お風呂に入っちゃいます。

お風呂には誰もいません。=貸し切り!
もう気が済むまで入ってました。
お湯もとってもいい感じです☆
身体が暖まったところでお風呂から上がり、
一度お部屋に戻ってからレストランに向かいました。

一人旅ですと、気になるのがお食事の場所。
これまで何度か一人旅をやっていますが
ビジネスホテルだと基本が一人なのであまり気になりません。
旅館ですと他にお客様もいらっしゃるので、
どうしても気になってしまうんですねー。
慣れればどうってことはないんですが。

で、今日はどうだったかというと・・・
半貸し切り。
私以外のお客様は女将(マダムと呼んだ方がよいような雰囲気の方です)
のお知り合いの方しかいらっしゃいません。
つまり、一般客は私しかいないわけで。
全然周りを気にする必要もありません☆
ちょうど、この時期は年明け後でしたので全般的に旅行も少な目、
かつ事故の影響でお客様も減少気味だったそうです。
鶴岡旅行行きましょう!いいところですよ☆

そんなこんなでフランス料理を食す私。
メニューにないお料理が二品も出ました!
味もとってもおいしかったです。
もうたまらんです☆

お食事が終わった後レストランを出ようとしたら
お夜食(おにぎり)が入ったかごを渡して下さいました。
心遣いがありがたいですね☆

お部屋に戻ってしばらくのんびり。
この日は某番組で私の地元が紹介されたのですが、
あいにくこの地域では放送されませんでした。
(後でDVDを送っていただきました。馬笑さまありがとうございます!)
当日の放送内容は友人しげをに実況中継をしてもらって内容を教えてもらいました。
重ね重ねありがとうございます☆

その後、もう一度お風呂に入って、
お酒を飲みつつお夜食をいただきました。
とってもおいしかったです☆
ほどよく酔ったところできょうはおやすみなさい。
また明日も旅行です☆

|

« いなほの旅(一日目・中編) | トップページ | ことばのリズム »

旅行」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

先日はコメントありがとうございましたm(_ _)m
新潟の一人旅ですか?いいですね~。
最近、自分もいろいろと詰めすぎて
疲れている節があるので、ヒマができたら
旅行に行きたいです。(^^A;

投稿: 大楽 | 2006/02/06 07:02

大楽さま、コメントありがとうございます。

すみません、新潟ではなく山形です。
予想以上に記事が長くなっていてわかりにくくなってますね。すみません。

疲れをとるには旅!そして温泉ですよー(^-^)
私の住んでいる場所から少し歩くと温泉があるので、
遠出が出来ないときはそこで疲れを癒してます。

コメントは・・・お世話になっているところにもなかなか書けなくて申し訳ない限りです。
一度習慣がなくなると取り戻すのも難しくなりますね。
反省反省。

投稿: ごいんきょ | 2006/02/06 21:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40365/8524440

この記事へのトラックバック一覧です: いなほの旅(一日目・後編):

« いなほの旅(一日目・中編) | トップページ | ことばのリズム »