« 年末特大号 | トップページ | 歓びを歌にのせて »

2006/01/04

あけましておめでとうございます

あけおめですよ!ごいんきょです。
旧年中は大変お世話になりました。
今年もよろしくお願いします。

今年は新年から大興奮の幸せのおすそわけをいただいたので
とってもうれしい一年となりそうです。
かなり久しぶりにおばーちゃんとも会えましたしね☆
去年は去年で年始からとってもよいことがありましたし☆
いやいやもうたまりません。むふふ。
お幸せに~(*^-^*)

さてさて新春一発目ですが、
カテゴリが「音楽」となってますので音楽に関するお話。
「遂に大阪上陸!吹奏楽の旅in生國魂神社初詣の旅」
でございます。

大阪出身の割には大阪にまるで旅をしていなかったので
今回の吹奏楽の旅は大阪をお届けいたします。
同行者は大学時代の友人(女性・非吹奏楽っ子)です。
年始早々ありがとうございます☆

さてさて、タイトルとなっている「生國魂神社」。
関係している曲は大栗裕「大阪俗謡による幻想曲」ですね☆
今手元にある資料が「なにわオーケストラルウインズ2003」しかなくて
しかもそこには「生田神社」と書いてあります・・・
生田神社は神戸にある神社なので、大阪の神社ではありませんね。
ということで生國魂神社が正しいと思います。
他のCD(多分佼成の「ぐるりよざ」)には生國魂神社と書いてあったと思います。

で、その生國魂神社ですが・・・
なんというかきらびやかな建物に囲まれた場所にあります。
「聖」と「性」が同居しているのですね☆
このブログは全年齢対応型ブログ(課題曲でいうとI~IV)なので、
これ以上はみなさまのお察しに頼ってしまいますが、
そういうところにあります。

大阪でもかなり有名な神社でかつ都心部にあるので、
参拝客も数多くいらっしゃいます。
お参りに並ぶなんてかなり珍しいことをしてしまいました。
(しかもかなりの長蛇の列)
お参りのあとはおみくじ。
友人と二人でひいたら、どちらも「平」でした。
平だったので「平」な一年にしたいと思います。
なお、私は「果報は寝て待て」という感じで過ごすとよいそうです。
ちなみに今年の目標は
・無理はしない。努力はする。
・無欲で過ごす。
・自分を大事にする。
です。基本が大事☆

生國魂神社には本殿以外にもいろいろとお社がありまして、
それぞれ願い事によってお社があります。
私は女性なので「鴫野神社」にお参りしました。
(鴫野神社は女性の神様)
あと、浄瑠璃神社にも手を合わせてきました。
生國魂神社は浄瑠璃、落語等芸能にとても関わりに深い神社なんですよ☆

お守りを買って、神社を出た後は近くの喫茶店で休憩。
大きいケーキを食しつつお茶を飲んだのでした。

「大阪俗謡による幻想曲」に出てくるようなお囃子を聴くには
やはり夏のお祭りに行くのが一番でしょう(*^-^*)
天神祭もありますしね☆
大阪にお立寄りの際は是非是非お越し下さいませ。

|

« 年末特大号 | トップページ | 歓びを歌にのせて »

吹奏楽」カテゴリの記事

旅行」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰です。
あそこやどこそこで8年以上ももまれて、最後の職場の近くでもあったのに、
そういや生國魂さんにはお参りに行ったことがないですね…
最近ツーリストとして関西を回ってみたいなーと思っているので、
機会があれば行ってみようかなと、、

大阪観光に来られる方…食い倒れ人形に蟹の看板もいいですが
上町台地もぜひ…

投稿: (略)でもまれた男 | 2006/01/17 18:04

先輩、お久しぶりです。
コメントありがとうございます。

上町台地は学校とお寺と神社がいっぱい。
文化の香り漂う町ですね☆
なにげに私の出身高校もこの地域にあります。
京都や奈良のお寺や神社とはまた違った雰囲気ですよ。
宜しければいってみてくださいね。

投稿: ごいんきょ | 2006/01/18 21:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40365/7993439

この記事へのトラックバック一覧です: あけましておめでとうございます:

« 年末特大号 | トップページ | 歓びを歌にのせて »