« 9月も演奏会三昧・その1 | トップページ | 9月も演奏会三昧・その2 »

2005/07/22

離ればなれの二曲

こんばんは、ごいんきょでございますことよ。
プロフィール欄にFAQを書いてみました。
リアルでお会いしたときによく尋ねられるご質問についてのお答えですね。
これであなたもごいんきょマニアに☆
うふふふふ・・・

ということで今回は何について書くかというと
「若草山のファンファーレ」と「大仏と鹿」についてです。
どちらも奈良県吹奏楽連盟40周年記念の委嘱作品ですね☆
なので同日に初演されています。

奈良県の吹奏楽連盟の委嘱作なのでどちらも奈良に関係があります。
「大仏と鹿」は説明不要ですね。
じゃあ「若草山のファンファーレ」の「若草山」って何でしょね。
若草山は奈良にある山です。終了。
・・・もっと詳しく説明しますね。
若草山は奈良公園内にある山。
山と言っても曲の英題が"Wakakusa Hill"なので実際は小高い丘です。
若草山の名の通り若い草が沢山生えてます。
で、その草が毎年成人の日の前の日に焼かれ放題になるわけですね。
これが炎の祭典、「若草山山焼き」です。

で、話を元に戻すとこの二曲、どちらもDe Haske社から出版されています。
音源はやはり「Made in Japan」が一番有名でしょう。
もちろんこれに収録される前の元音源というのもあるのですが、
それぞれ別々のCDに収録されています。

で、「Made in Japan」での曲順はこのような感じです。
1.若草山のファンファーレ
2.たなばた
3.おおみそか
4.大仏と鹿
5.以降は省略です。すみません。

・・・あらあら、この二曲、離れちゃってますね。
「若草山のファンファーレ」はその名の通りファンファーレなので
曲の長さも1分に満たない作品です。
なので、どうしても一曲目になりますね。
ちなみに、二曲目からは作曲年度順。
聴く順としては正しいのですが、
やっぱり気持ちとしては二曲は並んでて欲しいなー、と思っちゃいます。

実際、この二曲は並んで演奏されることはそうないんですね。
「大仏と鹿」の方は演奏頻度が多いのですが、
「若草山のファンファーレ」はなかなか生では聴くことができないので、
ちょっぴり寂しいですね。
私としては二曲並んで演奏してもらえるととっても嬉しいんですけどね(*^-^*)
いつかそんな機会があるといいな☆うふふ。

ちなみに「若草山のファンファーレ」、
中学生が演奏することを想定してかグレードがちょっと低めです。
で、三拍子。
「大仏と鹿」の最初も三拍子ですね☆
グレードは・・ちょっと違いすぎます(苦笑)
それはともかくとして、三拍子の曲から三拍子の曲に受け渡されるので、
割とすんなり聴けちゃいます。
テンポもほぼ似たような感じですしね(^-^)

ということで、曲同士がなんとなく「たなばた」ちっくな
「若草山のファンファーレ」と「大仏と鹿」のお話でした☆

|

« 9月も演奏会三昧・その1 | トップページ | 9月も演奏会三昧・その2 »

吹奏楽」カテゴリの記事

吹奏楽読み物」カテゴリの記事

日々のつれづれ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40365/5085703

この記事へのトラックバック一覧です: 離ればなれの二曲:

« 9月も演奏会三昧・その1 | トップページ | 9月も演奏会三昧・その2 »