« 響宴(後編) | トップページ | 鈴木竹男氏逝去 »

2005/03/26

響宴(追補)

テンプレート変えました。
桜が好きなので、桜ものに。
「ココログデザイン」が出来るまではずっと「さくら」テンプレートでしたしね。
ちなみに今までの変遷は
「さくら」→「チャイナ」→「アポロ」→「てんとう虫」→「水辺の蛙」です。

追補、ということで何を書こうかと思いましたが
曲の並べ方(プログラミング)について少し。

今回はいつもと違い(ということですが、私は初めて行ったのでこれは伝聞)
明るめの曲が多く、聴きやすいものが多かったと思います。
明るめとはいえ、ポップスに特化したのではなく、あくまで基本はシンフォニックに。
シンフォニックなバリエーションに幅があったので、これはよかったかと思います。

はじめは明るく軽やかに。
(渡部氏のマーチ、よかったです。)
大人の響きを存分に堪能した後、
(川越奏和のみなさま、お疲れ様でした)
若々しい元気な演奏で気分を変えて、
(埼玉栄の演奏曲はちょっとしたミニコンサートを意識した流れでよかったです)
現代的な響きを味わった後、
(現代曲はやっぱり身構えて聞いてしまいますので・・・個人的に。)
本職の演奏をぞんぶんに楽しむ。
(最後が重めの組曲ものではなく、マーチで軽やかに終わったのはとてもよかったです)

という感じでしょうか。

個人的には「残酷メアリー」→「風のハーモニー」の流れが好きです。
がんがんの現代曲を聞いた後の、
馴染み深い松尾氏の馴染み深い曲調、でほっと一安心。ですね。

私のような一聞き手から、作曲者、曲の出品者の方まで、
いろんな感想がネットで探すとでてきますので、興味のある方は探してみてくださいね。

|

« 響宴(後編) | トップページ | 鈴木竹男氏逝去 »

作曲集団「風の会」」カテゴリの記事

吹奏楽」カテゴリの記事

演奏会感想」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40365/3445989

この記事へのトラックバック一覧です: 響宴(追補):

« 響宴(後編) | トップページ | 鈴木竹男氏逝去 »