« 「いたろぐ」発進! | トップページ | 響宴(前編) »

2005/03/19

スウィングガールズ見てきました。

今日から目黒シネマで上映、ということで見てきました。

映画館はこじんまりとした映画館で、席は100席ほど。
見に行った前の回(笑の大学)では立ち見も出ていたようです。
私が見た回では立ち見は出ませんでした。
切符を買うときに要領の悪い私を見かねて館員の方がいろいろと教えて下さいました、
ありがたいことです。

映画ですが、とにかくおもしろいですね。
内容は先にメイキングを見ていたのでなんとなくわかる箇所があったのですが、
それを抜いてもおもしろいですね。
私はメガネフェチなので(私もめがねかけてますが)、
やはりユイカちゃんに目がいきます。
トロンボーンのあんな感じのタイプの子はかわいいですね。

いのししの見せ方は制限をうまく使った見せ方で、
工夫次第でおもしろく出来るのだなと感心。
このいのししの本物を以前見ましたが、
映画より小さく感じました。
それだけ存在感があったということですかね。

最後の演奏会シーンでいろんな団体の演奏が少しずつ聴けますが、
最後から二番目の曲がどうしてもわからなくて帰りずっと悩んでいたのですが
調べたら高橋伸哉氏「K点を越えて」でした。
何でK点を越えてなのかと考えてみたのですが、
割と最近にテレビで比較的多く露出したのが「K点を越えて」だったからかな、と。
何回も再放送された淀工のドキュメントで演奏されていたのが「K点を越えて」だったので。
「ベスト・フレンド」も演奏されていましたが(これは一番最後ですね)、
これは「うさぎとトランペット」と同じ意味合いでの使われ方かと思います。
様々なメディアで数多く取り上げられるとはなんだか役得ですね。

さてさて、もうすぐDVD発売ということで、
私も以前乗った「スウィングガールズ列車」がまたイベントとして帰ってくるそうです。
行楽シーズンですし、是非行ってみて下さいね。

|

« 「いたろぐ」発進! | トップページ | 響宴(前編) »

吹奏楽」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40365/3360106

この記事へのトラックバック一覧です: スウィングガールズ見てきました。:

» メガネフェチの基準値 [pacoの写真雑記]
 暇さえあれば、此処かしこに出掛けて撮影してみるのもいいだろう。それで先日のビ [続きを読む]

受信: 2005/03/22 08:22

« 「いたろぐ」発進! | トップページ | 響宴(前編) »