« 課題曲 | トップページ | 曲の由来 »

2004/11/02

就職活動

11月ですね。ということでタイトル縛りは四文字で。

趣味を仕事にしたい、というのはだいたいどなたでも思いつくものだとは思うのですが、
それが実現できる人はなかなかいなかったりします。
たいていの場合、趣味は趣味のままで終わりますね。

で、私も思い出すこと数年前、趣味を仕事にしたいと思い
某社に社員の採用は行っていないか問い合わせたことがあります。
吹奏楽に関わる仕事がしたかったんですね。
就職活動を本格的に始まる前に問い合わせたものですから、
お返事は「11月ぐらいになったらまたお問い合わせをしてください」
という内容でした。

その後今の会社に就職が決まったので、
結局再度お問い合わせをすることはなかったんですけど・・・
某社の担当者の方、申し訳ありませんでした。
(ちなみに最近、某社の採用情報を見たら自分に合う仕事の募集だったので
ちょっといろいろ思いがよぎったのですが、結局応募はしませんでした。)

趣味は趣味のままでいいのか・・・
というと趣味のままの方がよいと思います。
芸術に関することはそれこそ。

故中島らも氏のエッセイで「仕事は嫌いで嫌いで嫌い抜いた仕事をするのが一番」
というような内容の文がありました。
嫌いというのは執着心の現れですから、
結局自分が執着できるものを仕事にするのがよい、
という意味かもしれません。
いずれにせよ関心のないものは仕事にしない方がいいんでしょうね。

|

« 課題曲 | トップページ | 曲の由来 »

吹奏楽」カテゴリの記事

日々のつれづれ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

自分の好きなこと≒趣味と仕事は分けたほうがいいですね。
ギャップが生まれたとき、埋めるのが難しい。
俺の前職も、辞めた後バイトでやった方が楽しかったり…
微妙に引っかかってる感じの方が上手く行くと思います。
ごいんきょさんのように…分かりませんけど。

以上、通りすがりに。

投稿: 東●阪でもまれた男 | 2004/11/05 17:21

東●阪でもまれた男 さま

コメントありがとうございます。
責任は伴わないからこそ楽しめるってこと、ありますね。
仕事と自分の距離って結構難しいです。
距離感を適当に保てるような仕事が本当の意味での天職、
なのかもしれませんね。

にしてもハンドルネームが・・・
もしかしてリアルで私のことをご存じの方でしょうか???
ちょっぴり気になっちゃいます。

投稿: ごいんきょ | 2004/11/06 00:26

6月の引越しの際は大変お世話になりました。
お父様からもたいへん有意義なお話を頂きました。

と言えばわかってもらえますか?(笑
とりあえず猫と戯れ家業をそれなりに手伝いつつ
そろそろちびっとでもいいので、人様からお金もらえるようにと…
気楽ですけど、将来がとても不安です。

またそちらにふらっと行くかも知れませんので。
良ければかまってやってください。

投稿: ●●阪でもまれた男 | 2004/11/06 20:25

●●阪でもまれた男 さま

その節はうちのパパンがお世話になりました。
そんなパパンももうすぐ還暦です。

お元気そうで何よりです。
昨日のOB会は行かれなかったのでしょうか?

将来・・・不安ですね。
負け犬にもなれない私はどうすればよいものやら(苦笑)

こちらにお越しの際はぜひお立ちよりくださいませ。

投稿: ごいんきょ | 2004/11/07 15:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40365/1835771

この記事へのトラックバック一覧です: 就職活動:

« 課題曲 | トップページ | 曲の由来 »