« 趣味に走る旅。 | トップページ | みちのくひとりたび、二日目 »

2004/08/18

みちのくひとりたび、一日目

BGMは阿部勇一「男鹿絹篩(おがきぬぶるい)」で。

8月17日 天気:雨

緊張して眠れず早めに家を出る。
東京駅に着いたら発車40分前でした。

電車も早めについたのでいそいそと乗りこむ。
「こまち」は全車指定。わたしはあんまり指定席は好きではないのです・・・
で、おとなりになった方は体が大きい男性で電車が発車するなり眠りに落ち。
思いっきり通路をふさがれました。当然ながら身動きがとれません。
結局男性が降りた大曲までトイレにも行けませんでした。

車内ではゴンチチを聞きまくってました。
やはり旅のお供にはいいですね。
ゴンチチはシャッフルにとてもあうなあ、と感動しきり。

秋田についた後、乗りかえの男鹿線の電車に乗る。
電車に乗るまでお弁当食べてました。とりめし。おいしかったです。
男鹿線の電車の車体には当然ながらなまはげのイラストが。さすが男鹿線です。

その男鹿線にゆられて約一時間。羽立駅に到着です。
車内にはごねたおっさんがいました。たばこ吸ってたんですね。
苦笑する車内の人たち。私も苦笑。

駅に到着したら、路線バスに乗ろうと思っていたのですが
待っていた乗り合いタクシーに知らない間に乗ってました。
後ろにはカップルがいました。やはり一人はちょっと悲しい。

タクシーに乗って、男鹿水族館へ。
男鹿水族館人大すぎです。
どこからこんなに人がやってきたのでしょう?
それはともかくとして、しろくま市長をみたかったのですが
しろくま市長の事実はなんとなく闇に葬り去られてました。
ちなみに、釣りバカ日誌の最新作が秋田でロケ、ということで、
水族館にはパネル展示もありました。水族館もロケ地の一つとなっているそうです。

その後、路線バスに乗って入道崎へ。
入道崎おもしろすぎです。なまはげだらけです。店もなまはげ。
やたらなまはげの写真ばっかり撮ってました。なまはげ大好き。
岬は、晴れていたらおそらくすてきな夕焼けがみられたのでしょうが、
この日はあいにくの雨のためみられませんでした。

入道崎に行った後、一路男鹿温泉郷へ。
着いてまず名前を名乗らず靴を脱いでいたら思いっきり名前特定されました。
女一人の宿泊客はそんなにいないでしょうから当然なんですが。
で、お部屋に案内されのんびりしていました。

少し休憩した後、食事まで時間があったのでお散歩をすることに。
歩いて10分ぐらいのところに小さな神社があるということで、お参りをしてきました。
その後海へ。
海岸を散歩していた犬と戯れた後、ちょっと迷いつつ無事に宿に戻ることができました。

お食事は部屋食。
あまりお料理を沢山食べられないから、
ということで一番安いお食事にしたのですが、
それでも沢山あっておなかいっぱいになりました。
普段濃い味のものばかり食べているので、
薄目のお味のお食事はありがたかったです。

お食事が終わった後、温泉のはずなんですが、
諸事情により温泉は入れませんでした。
で、やっぱりのんびりしながらオリンピックみてました。
福原愛ちゃんはかわいいですねえ。

で、気づいたら寝ていたので、この日は就寝。おやすみなさい。

|

« 趣味に走る旅。 | トップページ | みちのくひとりたび、二日目 »

吹奏楽」カテゴリの記事

旅行」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40365/1220714

この記事へのトラックバック一覧です: みちのくひとりたび、一日目:

« 趣味に走る旅。 | トップページ | みちのくひとりたび、二日目 »