« みちのくひとりたび、一日目 | トップページ | みちのくひとりたび、三日目 »

2004/08/20

みちのくひとりたび、二日目

BGMは阿部勇一「大唐西域記」って感じで。

8月18日 天気:雨

2日目。「ゆっくりしたい」という希望を聞いて貰い遅めに朝食を設定しました。
で、のんびり朝食。
しかしこの時間に朝食をとられる方はあまりいませんでした・・・
なので一人。これもちょっと悲しい。

チェックアウトを済ませた後、
その後乗合タクシーに乗って真山神社へ。
この真山神社はなまはげ柴灯祭(毎年二月に行われます)の会場です。
ちなみに、乗り合わせたおじいちゃんとお孫さんは秋田まで一緒にいさせてもらいました。
ありがとうございます。

この乗り合いタクシー、前日に頼んでおくとチャーターしてもらえるのです。
コースとしては駅まで直行と、真山神社経由の二パターン。
人数が多いとバスになるのですが。
ちなみに運転手さんは昨日水族館まで運転手さんと一緒でした。

で、真山神社に行ったのですが、神社は時間の都合で見られず。
で何をしていたかというとなまはげ館ととなりの伝承館を見ていました。
なまはげ館は映画が見もの。なまはげを怖がる子どもが沢山見られます。
私は一人笑ってました(苦笑)すみません。
なまはげ館は男鹿各地のなまはげの面が見られます。
地域によってちょっとづつ異なるんですね。
例えば真山地区のなまはげには角がないとか。

で、伝承館はなまはげ体験ができます。
もうなまはげマニアにはたまりません。
一番前で見ていたのですが、カメラ視線でこっちを見てくれるなまはげがいい感じ。
お約束どおり子どもを襲うなまはげもいい感じ(隣にいたお孫さんも襲われてました)。
自分のことを「なまはげ」というなまはげもいい感じ。
もうなまはげのとりこになっていました。なまはげ大好き。

ちょうど時間になったので、タクシーで羽立駅へ。
で、その後電車で秋田市内に移動。
おじいちゃんとお孫さんはここでお別れです。
お二人はこの日お帰りとのことでした。
おつきあいいただきありがとうございました。

この日から二日間泊まるホテルに一旦チェックインし、荷物をおいた後
駅前のホテルアルファーワン1F「唐橋茶屋」で抹茶パフェをいただきました。
おいしかったですよー。ここの抹茶は京都の辻利のお茶を使っているそうです。
辻利のお茶自体は汐留や京都に行けばいただけるのですが、
これはそこが問題なのではなく。

ここが阿部勇一氏経営のお店の一つなんですね。

ちなみに、後に出てくる「懐月」で見たチラシによると、この唐橋茶屋は
「大津の瀬田にある唐橋にお茶屋さんがあったら・・・」というコンセプトのお店なのだそうです。
大津で阿部氏といえば思い出されるのは「大津シンフォニックバンド」ですね。
なのでこの日のBGMは「大唐西域記」なわけです。
(「大唐西域記」は大津シンフォニックバンドが阿部氏に委嘱した曲なんです。)

その後なんとなく駅前のタワレコへ。
ここでうっかり響宴5を買う私。
これには阿部氏の曲が入ってます。
(賀内氏の曲も入ってます)

その後赤レンガ館へ。
建物がとてもいいつくりでたまりませんでした。かなり好み。
ねぶり流し館もいっておけばとちょっぴり後悔。
(共通で入場料が割引になるのですが、単独で入場券を買ったのです・・・)
で、赤レンガ館の近くにあったマックスバリュで無料インターネットコーナーを発見。
ここで一日目の日記とちょっとだけ団の用事をしました。

この後一旦ホテルに戻り、
休憩をした後、川反通りにある「懐月」というお店に行きました。

ここも阿部氏経営のお店なんです。
で、一人で日本酒ばかり飲んでました。
頼んださんまのお刺身がないということでお詫びに枝豆をもらい。
日本酒ばっかり飲んでたので店長さんにおすすめのお酒をおごってもらいました。
ありがとうございますー!!とってもおいしかったです。
お魚が本当においしくてたまりませんでした。
行きずりの観光客によくしていただきありがたい限りでした。
割引チケットを貰ったのですが、結局使いませんでした。ごめんなさい。
それから、多分傘の袋をなくしたっぽいです。
酔っぱらってたのでどこで無くしたかはわかりませんが。

で、ひとしきり飲んだ後、ホテルへ徒歩へ帰還。
気が付いたら寝てました。
ということでこの日はおやすみなさい。

|

« みちのくひとりたび、一日目 | トップページ | みちのくひとりたび、三日目 »

作曲集団「風の会」」カテゴリの記事

吹奏楽」カテゴリの記事

大津シンフォニックバンド」カテゴリの記事

旅行」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40365/1233931

この記事へのトラックバック一覧です: みちのくひとりたび、二日目:

« みちのくひとりたび、一日目 | トップページ | みちのくひとりたび、三日目 »