« 作曲集団「風の会」 | トップページ | あこがれの人に会う。 »

2004/07/17

「風の会」マーチ

つづきです。

ちなみにこの前の分はなぜか音楽の欄に新着登録されませんでした。なぜに?

それはともかくとして・・・
まず最初に、これまで課題曲となった「風の会」メンバーのマーチの曲を挙げてみましょう。(敬称略)
1981:マーチ「青空の下で」(坂本智)
1987:マーチ「ハロー!サンシャイン」(松尾善雄)
1988:「カーニバルのマーチ」(杉本幸一)
1990:行進曲「マリーン・シティ」(野村正憲)
1991:「そよ風のマーチ」(松尾善雄)
1992:「ゆかいな仲間の行進曲」(坂本智)
1993:「マーチ・エイプリル・メイ」(矢部政男)
1995:行進曲「ラメセスII世」(阿部勇一)
1995:「スプリング・マーチ」(大石美香)
1995:「アップル・マーチ」(野村正憲)
2003:「虹色の風」(松尾善雄)

オリジナルも多々課題曲と選ばれているのですが、そっちはさておき。
この中ではずして考えた方がよいのは行進曲「ラメセスII世」、とあとは「カーニバルのマーチ」でしょうか。
風の会マーチのいわゆるイメージとしては「元気・ほのぼの・明るい」という感じなんですが、
前者はかなり毛色の異なる曲ですし、
(言葉で表すのは難しいのですが、「俗っぽい現代音楽」という感じでしょうか)
後者はサンバホイッスルなんかも使う実験色の濃い作品ですので、
マーチとしてのスタンダードさも特色である「風の会マーチ」とは少し違うとは思います。
では上記のマーチでどれが一番風の会マーチっぽいかというとどれとは一概には言えないのです。
原点回帰というふれこみの「虹色の風」もちょっと違うんですね。印象としては。

私としての結論は以前にも書きましたが2003年の課題曲「ベスト・フレンド」。
風の会会員の曲ではないのですが、
いわゆる風の会マーチのエッセンスのようなものがこの曲には詰まっているのではないのかな、
と思っています。
作曲者の年齢的にもちょうど影響を受けた年齢ですしね。

こんな感じで。

|

« 作曲集団「風の会」 | トップページ | あこがれの人に会う。 »

音楽」カテゴリの記事

吹奏楽」カテゴリの記事

作曲集団「風の会」」カテゴリの記事

吹奏楽読み物」カテゴリの記事

コメント

縛りの嫌いな方は初回3 航空機のコクピットに設置されていた計器をそのまま腕時計へとコンバートされたデザインで、巨大なケースとシンプルかつインパクト抜群の文字盤が身にまとう個性的なフォルムは、1991年に発表されて以来一部の異常なほどに熱狂的となったファンに迎え入れられました。
常識的にはロレックスを薦める人がほとんどでしょうけれども、ベル&ロスも高級腕時計ですから内部の機械もまっとうで、見た目重視でデザインが気に入ったら選んでも悪くはないと思います。
ロレックスは定番の実用時計であり、ベル&ロスは見た目重視のファッション系の腕時計です。
腕時計然とした印象になる革ベルト仕様の腕時計です。
古き良き時代を感じさせる腕時計のコレクションとして人気が高く、非常にオススメの逸品腕時計なのです。
ヴィンテージという名前がつけられる事もあるBR123シリーズは、まさに1940年代の雰囲気で航空飛行士達がこぞって使用していた腕時計の魂とも言うべきデザインを復活させる事で、BELL&ROSS(ベル&ロス)らしい無骨な雰囲気とシンプルで完成度の高い腕時計が完成。
1000m防水機能を備えた本格的なダイバーズウォッチでありながらも無骨なフォルムではなくむしろ洗練された雰囲気すら漂う完成度の高いデザインで多くの支持を集めるBR02シリーズ。
航空機に使用されている計器をそのまま腕時計にする事で、見やすさと正確性を確立し46mmという巨大なケースでインパクト抜群にも関わらずデザインと質感を絶妙に合わせ、素晴らしく高い次元でバランスをとったシンプルで使い易くカッコいい腕時計を実現しました。
ベル&ロスの原点であり、大きな影響を与えた存在としてドイツの『Sinn(ジン)』という時計メーカーがあります。
ご自分の好きな時計を選べばよろしいでしょう。
初回の1本分が対象になります。
きっと1日1万回のベルト交換を日課にしていたんでしょう。
モダンなミリタリー表現も上手い「ベル&ロス」ですが、ここの真骨頂はやっぱりこういうレトロな味わいのモデルにあるでしょう。
掲載商品は店頭販売もしている関係上、ご注文手続きを頂いた時点ですでに販売済みになっている場合があります。
視認性と、正確性、そしてシンプルで有る事。
ベル&ロスは1992年の創業、そしてジンから完全独立したのは2002年の事、つまり創業から30年ほどしかたっていない、時計業界では駆け出しのブランドです。
これはまさに航空計器を具現化した物でありまさにBELL&ROSS(ベル&ロス)の真骨頂とも言うべきオススメの腕時計に仕上がっています。

誕生日 https://www.cocotu009.com/69.46.65.107/product/list-150.html

投稿: 誕生日 | 2020/07/02 09:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「風の会」マーチ:

« 作曲集団「風の会」 | トップページ | あこがれの人に会う。 »