2017/10/07

日常に潜む吹奏楽

こんにちは。

例えば、テレビ番組の「鉄腕!DASH」で「天国の島」がBGMで流れたり、
こちらもテレビ番組の「プレバト」のBGMで新旧課題曲各種が流れていたり、
高校野球で吹奏楽オリジナル曲が使用されていたり、
マラソン大会の応援演奏で吹奏楽オリジナル曲が使用されていたりするのを
ひそかに楽しむのが大好きなのですが、
この気持ち、わかっていただけますでしょうか。
先ほどの豪栄道関パレードのファンファーレもこのカテゴリです。

最近のツボはこちらでした。(コメント欄まで読んでくださいまし)



私、東大阪民なので衣摺はなじみ深い地名でして、
正直ニュースになるぐらいとはさっぱり思っていませんでした。
改めて見ると確かに難読だねえ、と客観的に見るとそうなんだなあ、と思いました。

という、お話でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豪栄道優勝パレードに「パクス・ロマーナ」が!

タイトルだけの出オチです。

ちなみにこの日は情報処理試験のため行けずでしたが、
動画があってうれしかったです。

私、相撲好きなので今年は1月場所以外の本場所を見に行っているのですが
(11月場所もチケット確保しています)
まさかのところで好きな曲が流れていたのでよかったです。
ありがとう寝屋川高校のみなさん。
寝屋川ハーフマラソンも走ります。よろしくお願いいたします。

参考:「パクス・ロマーナ」フルバージョン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゲーム音楽とオーケストラと吹奏楽

おはようございます。

こういう文章を書くのは久しぶりですね。
考える時間がなかったのが正直なところです(>_<)
少しは余力ができたということで、
書いてみたいと思います。

このところゲーム音楽やアニメのオーケストラコンサートが増えてきています。
ファンには生のオーケストラで好きな音楽が聴ける、
オーケストラにとっては演奏機会が増える、と
win-winな関係だと思います。

ジャンル外の方からは
「オーケストラと吹奏楽の違いがわからない」という声もたびたび聴きます。
そんな中で、吹奏楽とマーチングバンドの特徴がしっかりが書いてあるサイトがあって
いいなあと思いました。
https://event.xflag.com/orchestra/wind/

ところで、ゲーム音楽と吹奏楽のコンサートの先駆けというと、
シエナ・ウインド・オーケストラの「BRA★BRA FINAL FANTASY」かな、と思います。
http://l-tike.com/classic/brabraff/
サイトを見ればしっかり「吹奏楽」と書いてあるのですが、
私は「BRA★BRA」という表記があまり好きではなかったので、
こうやって「ウインド・オーケストラ」という表記が増えているのがうれしいな、と思います。

ここ一年ほどでものすごく公演数が増えた
「ドラゴンクエスト」ウインドオーケストラコンサート」もそうです。
http://kyodotokyo.com/dragonquest-wind
東は東京佼成ウインドオーケストラ、西はOsaka Shion Wind Orchestraで、
住み分けができているのみたいです。
シオンは特集ページがないので、楽団トップページをご紹介します。
http://shion.jp/

ゲーム音楽からのアプローチで、
オーケストラと吹奏楽の違いがわかるようになるのはとても新鮮で面白いことだなと思います。
これからももっと広がるといいなあと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大津シンフォニックバンド第73回定期演奏会 のごあんあい

おはようございます。

タイトルのお話です。
クリスマスイブの開催、
大津シンフォニックバンド第73回定期演奏会 のごあんあいです。

詳細はこちら


初演あり、なかなか聴けない曲あり
盛りだくさんのプログラムですね。
琵琶湖周航の歌は母が好きなのでよく存じてます。
私、滋賀県生まれですし。
初演作「幻想 琵琶湖周航」の作曲者、
若林千春さんの公式サイトはこちら

オーケストラのための新曲「飛び出し小僧 II」が気になって仕方ありません。

気になる方はぜひどうぞ。
ということで、ご紹介でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/09/10

トーセプレゼンツ ドラゴンクエスト スペシャルコンサート 交響組曲「ドラゴンクエストⅨ」星空の守り人【感想】 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/28

ドラゴンクエストコンサート IN KOBE 【感想】

※広島は1月でした。ごめんなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/26

無料で聴けるプロの演奏は意外と多い

こんばんは。
ずいぶんご無沙汰しております。

今日はちょっと気になる内容があったので、触れてみようと思います。

こちらのリンク先です。


当方もあんまり更新していないとはいえ吹奏楽情報サイトの端くれなので、
それなりに理念があってやっております。
そういえばこれを書いている今日で当ブログも13年と1カ月です。すごいですね。
なんとか続いているのも皆様のおかげです。ありがとうございます。

話を戻して、気になる個所を引用してみましょう。

理由はいくつかありますが、最も私自身が求めているのは、

「プロの演奏会にもっと足を運んでほしい」

ということです。

これは国籍関係なく、有名無名を問わず、音楽を学ぶという観点では、プロを名乗る方々の演奏から学ぶことが多いと考えているからです。

あとは自身がプロの演奏会に行ったときに客席が寂しい時が多かったという経験も影響しています。

アマチュアの演奏会に行かれるのも良いのですが、プロの演奏会にも行ってみませんか?という感じですね。

ですが不景気ですし、学生さんは特にお金もないでしょうから、

情報をご提供頂いた際に、時間的に余裕がある数か月先の演奏会であった場合には、

チケット・プレゼントのご協力をお願いしたりしているわけです。

「プロの演奏会に足を運んでほしい」、まったくもってその通りです。
私もそう思います。
気になるのはそのあと、
「情報をご提供頂いた際に、時間的に余裕がある数か月先の演奏会であった場合には、
チケット・プレゼントのご協力をお願いしたりしているわけです。」

これ自体も問題ないと思います。が、
実はプロの演奏会って無料で聴けるものも多いです。
サイトを拝見している限り、無料で聴けるプロの演奏会の案内があまりなく、
理念が片手落ちになっているのでは、と感じました。

無料で聴けるプロの演奏会の具体例をまず出しますと
先ほども感想をアップしました自衛隊の音楽隊。
地方の音楽隊も活発に活動されており、
身近に聴けるプロの吹奏楽の代表格といえます。
あと、この時期大阪ではたそがれコンサートが開催されており、
自衛隊音楽隊、警察音楽隊、オオサカシオンの演奏を無料で聴くことができます。

警察音楽隊といえば先日警視庁の警察音楽隊のコンサートがありました。
吹奏楽関係でない方の感想が新鮮でしたので引用します。


あとは、吹奏楽のひびきや題名のない音楽会などの、
テレビ・ラジオ番組の公開録音です。
応募に際しては往復はがき代が必要となりますが、
入場料は必要ありませんから、実質無料といえます。

もちろんサイトの理念や方針があり、あえて掲載していないのかもしれません。
が、昨年公開録画の際にご一緒いただいた学生さんが、
「無料で聴けるプロのコンサートを知りたい」
とおっしゃっていましたので、確実に需要はあると思います。

どんなことにせよ、気軽に入れる間口がある、
間口を作ることが発展につながると私は考えております。
さまざまな意見があると思いますが、
参考にしていただけますと幸いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«航空自衛隊航空中央音楽隊演奏会大阪箕面公演【感想】