2019/01/02

2019年あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

実家から帰ってきました。
年賀状に書くネタをようやく思いついたのでそろそろ書こうと思います。
明日写真撮ろう。

さて、ここ数年やってる今年の目標です。
思いつく限り書いてみましょう。

・なるべく笑顔で過ごす
 いいことも悪いことも、
 笑い飛ばして楽しむ生活をしようと考えています。

・よく噛んで食べる
 あまりかまずに食べてるので噛むことを意識します。

・車で遠征する
 昨年、徳島×甲府戦に行くつもりだったのですが
 台風で中止になり代替日も平日で断念したのでリベンジしたいです。
 徳島×山口戦は夏が多いですが今年はどうなるでしょうか。
 あと、上野監督がヴィアティン三重の監督に就任したのでこちらも車で行ってみたいです。

・ガンバの試合になるべく行く
 昨年たくさん投資していただいたので、
 お返しに今年は年パスを買いました。
 なので、極力行ければいいなあと思います。
 大分、松本山雅、大阪ーダービーは行きたいです。

・遠方遠征行きたいリスト
 とりあえず行ってみたい遠征リストを書きます。
 どれか達成できればOKな感じで。
 ・松本~甲府(もしくは逆)のはしご遠征
  ※今年どちらも行きましたが、マスコットふれあい的にあまり満喫できなかったので
 
 ・大分
  元山口の選手大集結なので行きたい

 ・山形
  駒ほしい

 ・沖縄
  南の島に行きたい

 ・相撲関連イベントのある試合
  関取ゲストとかイッツアスモウワールドとかですね。
  できれば近場であるといいなあ

・情報処理試験に合格する
 昨年、ちょっとハードル高めの目標に設定した
 情報処理安全確保支援士に合格したので、
 さらに資格を取りたいと思います。
 春はDBスペ、秋はネスペの予定です。

・大相撲をサッカーユニで観戦する
 意外といらっしゃるサッカーユニ観戦者。
 私もやってみようと考えています。
 初場所行く予定なのでできればいいなと。
 ここについては関西推しなのでガンバユニの予定です。
 今のところはエキスポのTシャツの予定です。

・シンガポールに行く
 既に予約していまして、2月に行く予定です。
 無事に行けますように。

・遠征本を作る
 昨年同人誌にイラスト参加させていただいたときにAdobe CSを買ったので、
 活用できればいいなと考えています。
 一昨年の目標は「吹奏楽の薄い本」だったのですが、
 こちらを発展させようと考えています。

・パートナーを見つける
 ちょっと高めの目標もあった方がいいかなと思いまして。
 いたらいいなあと思うことが最近よくあるので。
 まずは自分がどうしたいかを考えます。

・自分の音楽を見つける
 昨年いろいろな音楽に触れたり、
 いろいろなルーツの人とかかわる中で、
 自分の音楽とは何かを強く意識するようになりました。
 演奏もしつついろんなジャンルのライブにも行こうと考えています。
 今のところ予定しているのは以下の通り。
 1/19(土)SHISHAMO
 2/3(日)星野源
 2/5(火)プラチナジャズ
 4/20(土)4大オーケストラの響演
 4/24(水)いきものがかり(大阪)
 4/30(火)いきものがかり(広島)
 5/19(日)大津シンフォニックバンド

 あと、避難訓練コンサートにももう一回行きたいです。
 おそらく会場ごとでかなり対応も異なると思うので。
 1/27(日)の東京シティフィルのドラクエ9も悩み中。
 9/21(土)名フィル・ウィンド・オーケストラ2019も行く予定です。
 近場でいいアウェイがあるといいな。はしごしたい。

 音楽については、昨年末にも書きましたが
 「作曲とは自己否定である」
 「演奏は、奏者の演奏能力と協調性にかかっている」
 の二つの言葉がすごく印象的だったので、
 こちらを軸に考えていきます。
 
・バンドの本番をする
 昨年達成できなかったので、今年は達成したいです。

・ブログのお引越しをする
 ココログ10年以上使っていまして、
 使い勝手はよいのですがセキュリティに不安が生じたので、
 思い切って引っ越ししようと考えています。
 WordPressのエディタが変わったので、
 こちらを試したいというのもあります。

ひとまずはこんな感じでしょうか。
できるところから少しずつ達成していきたいと考えています。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/12/31

今年一年ありがとうございました。

こんばんは。
今年もあとわずかとなりました。
今年一年ありがとうございました。

大晦日に風邪をひいて年賀状はお返事のみorお正月に作成になります。ごめんなさい。

今年はかなりしんどいこともあり
一気に白髪も増えましたが、
サッカー関連でだいぶ幅が広がったり
念願の車を買ったり
久々の吹奏楽コンクール全国大会も聴きに行ったり
試験も合格したり
ブログで書いた目標も全達成+アルファしたり
願いが叶ったこともたくさんありました。

来年の目標はまた年明けに。
皆さまもよい一年をお迎えくださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/12/29

大津シンフォニックバンド第75回定期演奏会【感想】

こんばんは。
タイトルのおはなしです。

今回もさっくすおやぢさまにチケットのお世話をいただきました。
毎回ありがとうございます。
今回、当初から変更がありお手数をおかけしました。
そして同行いただいたのはしげをちゃんです。
ありがとうございます。

今回は演奏会の前に父の墓参りに行きまして、
初めてびわ湖ホールまで車で行きました。
お墓に行ったら偶然母に会ったので、
一緒にお昼しました。
お墓のある場所は、車か送迎バスじゃないとなかなか行けないところなので、
母を駅まで送れてよかったです。

待機列でしげをちゃんと無事に会うことができ入場しました。
入場後のロビーにあったトロフィーと賞状。


平成元年と平成30年のものです。歴史を感じますね。

冬の演奏会は比較的カジュアルな感じの曲目が多く、
第1部の吹奏楽オリジナル曲はしっとり目、
アレンジ曲のアニメ映画劇伴は大人向けの感じで
なかなかに私好みでした。
スパークの冬物語は一度生で聴きたかった曲なので良かったです。
Mr.インクレディブルは今年続編が公開されましたね。
紅の豚も確かテレビで放送があったのではと思います。

今回、本格的に演奏活動を再開させて改めて思ったことが
「流れがよどみなく演奏されるということはすごいこと」だということです。
技術力とまとまりがあってこそなしえることで、
それが自然にできるというのはどれだけすごいことかということを改めて思い知らされたように思います。
毎回プログラムに挟まれている「かわら版」の中のお言葉、
「演奏は、奏者の演奏能力と協調性にかかっている」
はまさしくそのとおりだなと思いました。
思えば、12月は音楽に関していろいろ考えさせられる言葉を
目にしたり耳にしたりした月でした。
広上淳一氏の「作曲とは自己否定である」も衝撃でした。

第2部は毎年冬の恒例、今年のコンクール再現演奏です。
指揮者の森島先生の楽しいトークの後、
(前回の会でトークをしなかったところ、
 アンケートでトークをしてほしいとの要望があったとのこと)
コンクールメンバーによる実際の演奏がありました。
ちなみにトークの内容は自由曲の「ドデカフォニック・ファンファーレ」にちなんで
十二音技法についてのお話。
譜例と演奏を参考に仕組みを読み解いていく感じですね。
譜例といえば、昨年一緒に演奏会に同行いただいた友人が
譜例を参考に曲を聴いていたので、
私も真似して聴いてみました。楽しかったです。

演奏はさすがの緊張感でした。
その後、岩井直溥氏のアレンジによるポップス調のラヴェルの「ボレロ」
そしてコンクールでもおなじみの「カヴァレリア・ルスティカーナ」でした。
「カヴァレリア・ルスティカーナ」で悪いのって決闘する二人と婚約するローラじゃね、
など心の中で突っ込みつつ、
迫力のある演奏を楽しみました。

アンコールはこちら。


OSBでシェルドンの曲は珍しいなあと思いつつ、
ジャズアレンジのジングルベル、
そして毎回アレンジが楽しみの威風堂々で締めでした。

毎回楽しい演奏会、ありがとうございます。
今回、久しぶりにしげをちゃんと一緒に聴いて
変わったのはほぼサッカーの話題ばかりしていたことでした。
しげをちゃん相当松本山雅さんにはまってますね。

私はさっくすおやぢさまのご親戚が三重のクラブの監督になるそうなので、
また遠征先が増えそうです。

ということで、感想でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年末の答え合わせ(2018年版)

こんばんは。
今年もあとわずかになりました。
昨年からやっている今年の目標の答え合わせです。

〇SHIROBAKOアドベントカレンダーに参加する
 参加しました。
 http://coral-b.tea-nifty.com/ver2/2018/12/shirobako-0ee0.html
 内容の濃いものを書く・・・と言っていて結局父の話になりました。
 SHIROBAKOも劇場版が制作決定して今後の発展が楽しみです。
 一番書きたいことを書いたのでアドベントカレンダーはしばらくおやすみの予定です。

〇ドラクエコンサート3回以上行く
 2月の淡路島、5月の河内長野、6月の赤穂で達成です。
 何気に6月の赤穂で山響&大井剛史さん指揮の演奏も聴けました。
 ありがたいことです。
 来年は予定が合えばですかね。

〇情報処理試験に合格する
 10月に情報処理安全確保支援士試験合格しました。
 これが一番ハードル高かったのでうれしいです。
 6月に色彩検定合格したので、
 とりあえず年平均1回試験合格の目標は達成できたように思います。


〇大阪マラソンか神戸マラソンを走る
 今年も神戸マラソン走れました。
 練習不足と体調不良であまり記録は伸びませんでしたが、
 昨年やり残したことができました。

〇松本に行く
 9月の三連休に試合日が当たりまして、
 無事に行くことができました。
 過ごしやすいいい日程に当たってよかったです。
 同行のしげをちゃんが松本山雅さんにドはまりしたのにびっくりしました。
 松本山雅さんJ2優勝おめでとうございます。

〇水戸&大洗に行く
 こちらは海楽フェスタ前日に試合日が当たりまして、
 梅の見頃、刀剣乱舞コラボと情報量の多い時期でとても楽しかったです。
 試合はボロ負けでしたがいろいろと思い出深い遠征でした。

〇湯田温泉とみら維新に行く
 みら維新は2回行きました。
 湯田温泉は1回宿泊して1回足湯に行きました。
 vs徳島(島屋選手)、vs甲府(上野監督、小塚選手)と元レノファ在籍者の試合ばかりでした。

〇長崎ランタンフェスティバルに行く
 無事に行けました。
 天気も良く比較的暖かい時期で、
 かつV.ファーレン長崎のJ1昇格イベントと重なったのがとても嬉しかったです。
 お付き合いしてくださった友人ありがとう。 

〇楽器の本番演奏をする
 本番しました。まさかバスリコーダー買うとは思いませんでした。
 低音木管はやりたかったのですごくありがたいです。
 いい楽器も手に入りましたし。

〇相撲を2回以上見に行く
 3月春場所、7月名古屋場所、9月秋場所の3回になりました。
 基本的に夏とは相性の良くない私ですが、
 相撲に関しては夏場が相性いいようです。
 7月・9月とも当たりの日程でした。
 3月はたまたま見つけたイベントに行くこともできました。
 大相撲展も大阪・名古屋で行きました。楽しかったです。

〇吹奏楽コンクール全国大会に行く
 行きました。尼崎行きやすくてよかったです。
 座席もすごくよかったところでした。
 同行してくださったヨッシーさん、しげをちゃん、猫娘さんに感謝。

で、昨年できなかったことのうち
〇アクセサリの対面販売をする
 も達成できました。ありがたいことです。
 自分が作ったものが売れるっていいですね。

ということでまさかの全部+アルファ達成でした。
自分のやりたいことに絞って書いたのがよかったのかなと思います。

また年明けに目標書きます。
こちらもいろいろ練ってます。

という、おはなしでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/12/21

【追記あり】情報処理安全確保支援士試験 合格しました

こんばんは。
タイトルのおはなしです。

今年秋の試験で合格しました。
証拠画像です。


Sc_pass_2

正直合格するとは思っていなかったので
(午前免除がなくなってから午前1で2回ほど落ちていたので・・・)
自分でもびっくりですが、
今回合格率が高めだったそうなので、
うまく滑り込めたのかなと思っています。
実際、午後2はぎりぎりですし。

今回はとにかく午前1免除を目標にしていたので、
あまり午後対策もしていませんでした。
なので効果的な勉強法というものがなく・・・
何より上司が情報セキュリティばりばりの方なので、
かなり鍛えられたのもあると思います。
それから、試験前に練習を入れずにほかの日にしてくださった
バンドメンバーの皆さまのおかげです。
ありがとうございます。
無事に合格出来て本当によかったです。

問題の傾向としては、最近の情報セキュリティ関連のトレンドから出題するので、
最近あった情報セキュリティ関連のニュースをチェックしておくことでしょうか。
ニュースの知識があることで、問われていることの内容も想像しやすいと思います。

情報処理安全確保支援士の申請は現在のお仕事上必須ですので、
これから手続きに入ります。
かなり書類をそろえないといけないようなので、
ちょっとずつ作成したいと思います。

とにもかくにも安心して年越しができそうです。
本当に良かった。

春試験は何を受けるか迷っています。。。
DBかプロマネかなとは思っているのですが、
業務的に必要そうなのはDBですかね。

という、おはなしでした。

(追記)



ということでポケスタにお世話になったのでちょこっと追記。
手軽に時間や場所を選ばずに勉強できる良い本です。
私は第二版を使っていましたが、
現在発売中の登録セキスペ版はかなりパワーアップしている模様。
書籍版の方が内容も多いようです。
(最近買った同僚よりのお話)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/12/16

SHIROBAKOに救われた話

こんばんは。

この記事は SHIROBAKO Advent Calendar 2018 の16日目です。

2016年:http://coral-b.tea-nifty.com/ver2/2016/12/shirobakono.html
2017年:http://coral-b.tea-nifty.com/ver2/2017/12/shirobako-d69e.html
にひきつづいて3回目の参加となります。

たまたまこの日が空いていたので登録しまして、
せっかくなのでこの日とSHIROBAKOとつながりがあることを書いてみようと思います。
断片的にどこかで書いたとは思うのですが、改めて。

本日、12/16 は父の命日です。
すみません、突然重い話で。
とはいえ関連があるのは確実なので、
もう少しお話にお付き合いいただけるとありがたいです。

父が亡くなってから約一か月後、
ニコニコ動画で「SHIROBAKO」の前半1クール一挙放送がありました。
この放送で一気にSHIROBAKOの認知度が上がって、
円盤がものすごい勢いで売れだしたといわれる伝説の放送でした。

突然の事故により父が亡くなって、
仕事もあまりうまくいかず落ち込んでいた私は、
ネットでちらっと名前を見て気になっていたSHIROBAKOの一挙放送があるということで、
見てみました。
たぶん「#07 ネコでリテイク」が「#08 責めてるんじゃないからね」のどちらからかの途中だったと思います。
よくわからないまま見始めて、
テンポよくぐいぐい展開する話に引き込まれ、
12話が終わるころには涙をだらだら流して感動している私がそこにいました。

特に、杉江さんが無双するところが大好きで、
以前の情熱を取り戻してきぱきと指示を出し
不可能と言われた作業を完遂する、その姿が本当にすごくて。

その杉江さんも、若い人たちに救われたという話が本当に好きでして。
Ccmkggviaahvmy
私自身もベテランのすごい方に救われたという経験があったので、
そこに自身を重ねて、いろいろなことを思い出して泣いていたのだと思います。

いろいろあるけどがんばろう、そう思えるようになったのはSHIROBAKOのおかげです。
本当にありがとうございます。

その後13話からは見逃し配信で視聴するようになり、
最終回は夜に弱いものの頑張ってリアルタイムで視聴し、
円盤を全部購入し、イベントも参加し
(参加できたのは一度だけ、本当はもっと参加したいのですが大阪在住のためあまり参加できないのです)
聖地巡礼もし、果てはガルパンにも手を出して立派なガルパンおじさんになりました。

まずは、本当にありがとうございますと。
あのときSHIROBAKOに出会ってなかったらどうなってただろうと、
本当に思います。

あれから約4年、ようやく父にかかわるいろいろなことが落ち着いて、
少しは冷静に当時を振り返ることができるようになったと思います。

で、来年1月にようやく柗亭に行くことができそうです。
これまで東京に行っても日曜宿泊や日帰りなどで行けるタイミングがなかったのですが、
別件で東京に行くときに土曜宿泊が確定しました。
もしおつきあいいただける方がいらっしゃいましたらぜひ。

という、お話でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/31

第66回全日本吹奏楽コンクール 職場・一般の部 後半【感想】

こんばんは。
後半です。

プログラムと物販戦利品はこちら。ここ数年は物販も力入ってますね。


1.春日市民吹奏楽団 銀
 自由曲のアナウンスが素晴らしい。それはさておき、
 天野正道氏の作品は聴き映えがしていいですね。

2.藤原大征とゆかいな音楽仲間たち 銅
 職場・一般の部唯一の課題曲1。新鮮な感じで聴けて良かったです。
 自由曲は視覚的にも面白い曲ですね。
 樽屋氏は作曲もこなれてきてさらにたくさん演奏されるのだろうなあ、
 と思いました。

3.NTT西日本中国吹奏楽クラブ 銀
 大人な雰囲気がよかったです。自由曲のはじまりはそこから、とびっくりしましたが
 最後はゴージャスな雰囲気でよかったと思います。

4.ヤマハ吹奏楽団 金
 さすがの職人集団というべきか、納得の金賞です。
 長生淳氏との相性は抜群ですね。
 盤石といったところです。

5.名取交響吹奏楽団 金
 自由曲はレクイエムとタイトルにありますので、
 すごくしっとりした曲かと思いきや結構派手な曲でした。
 ブリュッセル行ったことありますがとても良いところです。
 それはさておき、アッペルモントもなかなかよいなあと再認識した次第です。

6.百萬石ウィンドオーケストラ 銀
 結果は銀賞ですが、昨年の金賞の経験が生きた、
 一皮むけた演奏の印象を受けました。
 すごくよくなったと思います。
 この感じで今後もよろしくお願いいたします。

7.相模原市民吹奏楽団 金
 わりと聴きやすい系長生淳氏の作品と相性がよい印象です。
 全国初出場のときの「相授譚」を思い出しました。
 曲と演奏がうまくかみ合った感じがしました。

8.宝塚市吹奏楽団 銀
 今年はバッハが復権しているのでしょうか?
 派手で技巧派な曲が多い中、ごまかしの聴かない曲を演奏するには
 かなりの勇気を必要とすると思います。
 そのチャレンジ精神を買いたいです。好き。

9.川口市・アンサンブルリベルテ吹奏楽団 金
 盤石の金賞。
 今年かなりの人気となっている高昌帥氏のいろんなタイプの作品が聴けるのがいいですね。
 技巧にすぐれた演奏だったと思います。

10.創価グロリア吹奏楽団 金
男らしさ満載のローマの祭り。
 安心して聴ける演奏だったと思います。
 納得の金賞ですね。

11.北見吹奏楽団 銅
 コンクールの定番曲を聴くと安心しますね。
 バリバリ系の中でほっとする演奏でした。

12.泉シンフォニックウィンドオーケストラ 銅
 銅賞ですがけっして引けを取らない演奏だったと思います。
 多く演奏されている作曲家の曲だとどうしても比較されてしまいますね。
 自信を持っていただければと思います。

13.大津シンフォニックバンド 金
 これを聴きに私は来ましたので。無事に金賞が取れてよかったです。
 トランペットソロも素晴らしいのですが、
 やはり名物トランぺッターの方で聴きたかったなあと思います。。。
 定演で聴けるといいですね。

という感じでした。
全体的に、3年前と比較すると各団体の差は縮まっており、
底上げされているように感じました。
全体的にレベルが上がっているものと思われます。
どうしても賞分けがされてしまうものですが、
結果にこだわらず、それぞれの団体の良さを伸ばしていくと
個性が楽しめて私はうれしいなと思いました。

あと、今年は全国大会で中橋愛生氏の作品の演奏がなかったのですね。
今見たら鈴木英史氏の作品もありません。。。
着実に選曲傾向は変わりつつあるのかな、
と思ったコンクールでした。

ということで、感想でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«第66回全日本吹奏楽コンクール 職場・一般の部 前半 【感想】